お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


人工知能と知識処理研究会(AI) [schedule] [select]
専門委員長 松原 繁夫 (京大)
副委員長 菅原 俊治 (早大), 峯 恒憲 (九大)
幹事 片上 大輔 (東京工芸大), 服部 宏充 (立命館大)

日時 2015年 2月23日(月) 13:30 - 17:30
議題 言語グリッドと異文化コラボレーション 
会場名 京都大学 吉田キャンパス 総合研究7号館1F情報3講義室 
住所 〒606-8501 京都市左京区吉田本町
交通案内 京阪出町柳駅から徒歩15分.下記URLにある構内マップの建物番号68番
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
他の共催 ◆異文化コラボレーション研究会協賛
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

2月23日(月) 午後 
座長: 山下直美(NTT)
13:30 - 17:30
(1) 13:30-14:00 文化差検出手法を用いた異文化間チャットコミュニケーションシステムの開発と評価 AI2014-35 諏訪智大和歌山大)・宮部真衣京大)・吉野 孝和歌山大
(2) 14:00-14:30 外国人向け敬語文理解支援システムの開発 AI2014-36 李 国慶吉野 孝和歌山大
  14:30-15:00 休憩 ( 30分 )
(3) 15:00-15:30 海外支援のためのソーシャル・ビジネスアプリケーションの開発 ~ ミャンマーでの国際交流の事例をもとに ~ AI2014-37 早川 葵山下慶洋上田規子中田千裕喜多千草関西大)・澤田英夫東京外国語大
(4) 15:30-16:00 クラウドソーシングを用いた単言語話者による用例対訳作成手法の多言語への適用 AI2014-38 山本里美和歌山大)・福島 拓静岡大)・吉野 孝和歌山大
(5) 16:00-16:30 多言語用例対訳共有システムにおける穴あき用例の利用可能性 AI2014-39 福島 拓静岡大)・吉野 孝和歌山大
(6) 16:30-17:30 言語グリッドプロジェクトの見学

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
AI 人工知能と知識処理研究会(AI)   [今後の予定はこちら]
問合先 人工知能と知識処理研究会 幹事
E-:ai-sff 


Last modified: 2015-02-04 09:53:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会