お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 本研究会は現地開催のみの予定でしたが、ベストエフォートでオンラインへの配信を行います。発表者の皆様は現地にお越しいただきますようよろしくお願いいたします。 ***





環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 西方 敦博 (東工大)
副委員長 田島 公博 (NTT-AT)
幹事 日景 隆 (北大), 高橋 昌義 (日立)
幹事補佐 松島 清人 (日立), 緒方 健二 (直鞍情報・産業振興協会), 松嶋 徹 (九工大)

電磁環境技術委員会(IEE-EMC) [schedule] [select]
委員長 牛尾 知雄 (大阪大学)
幹事 井渕 貴章 (大阪大学)
幹事補佐 椎名 健雄 (電力中央研究所)

半導体電力変換研究会(IEE-SPC) [schedule] [select]
委員長 伊東 淳一 (長岡技術科学大学)
副委員長 小高 章弘 (富士電機)
幹事 磯部 高範 (筑波大学), 図子 祐輔 (日産自動車)
幹事補佐 日下 佳祐 (長岡技術科学大学), 高見 弘 (芝浦工業大学)

日時 2022年12月 7日(水) 09:05 - 16:40
議題 半導体電力変換,自然・人工雑音,EMC一般 
会場名 名古屋工業大学 4号棟ホール 
住所 〒466-0061 愛知県名古屋市昭和区御器所町
交通案内 中央本線 鶴舞駅下車(名大病院口から東へ約400m)
https://www.nitech.ac.jp/access/
会場世話人
連絡先
王 建青
他の共催 ◆URSI 日本国内委員会E 小委員会, IEEE EMC Society Sendai Chapter, IEEE EMC Society Japan Joint Chapter協賛
お知らせ ◎会場にてご参加の方は事前に現地参加登録をお願いします。
https://forms.gle/gs5hGrfT75EzshMT8
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(EMCJ研究会)についてはこちらをご覧ください.

  09:00-09:05 開会のあいさつ ( 5分 )
12月7日(水) 午前  EMC(I)
座長: 宮原秀敏(東芝デバイス&ストレージ株式会社)
09:05 - 10:20
(1)
EMCJ
09:05-09:30 メッキを考慮したハーネスモデリング手法 EMCJ2022-63 渡邊 領溝口 幸大岡信治SOKEN
(2)
EMCJ
09:30-09:55 コモンモード抑圧型電界プローブと高インピーダンス減衰器を用いたエンジン刈払機近傍の電界分布の測定 EMCJ2022-64 水飼哲成西方敦博東工大
(3)
EMCJ
09:55-10:20 DC/DCコンバータにおける回路内寄生パラメータの推定及びスイッチング周波数の逓倍ノイズを対象としたシミュレーション EMCJ2022-65 服部貴斗北川 亘竹下隆晴名工大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
12月7日(水) 午前  EMC(II)
座長: 折川幸司(北大)
10:30 - 11:45
(4) 10:30-10:55 三相電圧形インバータの線間電圧の任意の周波数成分を低減する二相変調法
○塩山 知(名古屋大学)・佐藤伸二(産業技術総合研究所/名古屋大学)・ 山本真義・今岡 淳(名古屋大学)
(5) 10:55-11:20 インバータDC側に配置するパッシブコモンノイズキャンセラ
○田邊柿右衛門・小笠原悟司・折川幸司(北海道大学)
(6) 11:20-11:45 非零相インダクタを用いた入出力結合パッシブEMIフィルタ
○高橋翔太郎(成蹊大学)・前川佐理(明治大学)
  11:45-13:00 お昼休憩 ( 75分 )
12月7日(水) 午後  EMC(III)
座長: 松嶋徹(九工大)
13:00 - 14:15
(7)
EMCJ
13:00-13:25 Effect of Wall Vibration Amplitude on Vibrating Intrinsic Reverberation Chamber Characteristics EMCJ2022-66 Makoto HaraKHI/NIT)・Jianqing WangNIT
(8)
EMCJ
13:25-13:50 異なるリバブレーションチャンバ(RC)設備を持った試験所間比較と、RC法とALSE法の比較分析 EMCJ2022-67 貝山光雄デンソーEMCES)・井上竜也パナソニックインダストリー)・荒井篤志トーキンEMCエンジニアリング)・岡元裕則KEC)・鵜生高徳デンソーEMCES
(9)
EMCJ
13:50-14:15 差動通信線終端構造に対するモード変換量測定方法の検討 EMCJ2022-68 吉田征弘矢野佑典王 建青名工大)・石田武志ノイズ研
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
12月7日(水) 午後  EMC(IV)
座長: 牛尾知雄(阪大)
14:25 - 15:40
(10) 14:25-14:50 縮小モデルを用いた架空電力線による電磁誘導電圧への接地電位上昇の影響評価
○椎名健雄・立松明芳・山崎健一(電力中央研究所)
(11) 14:50-15:15 電磁界ばく露に伴う接触電流の評価方法に関するIECテクニカルレポートについて
○山崎健一(電力中央研究所)・和氣加奈子(情報通信研究機構)
(12)
EMCJ
15:15-15:40 4G/LTE周波数帯の遠方界ばく露における医療用埋込金属プレート近傍のSAR上昇推定 EMCJ2022-69 脇 修平西川拓次日景 隆北大)・長岡智明NICT
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
12月7日(水) 午後  EMC(V)
座長: 日景 隆(北大)
15:50 - 16:40
(13)
EMCJ
15:50-16:15 二次元電界近似に基づく人体の比誘電率推定の一検討 EMCJ2022-70 佐治拓郎安在大祐名工大
(14)
EMCJ
16:15-16:40 ループアンテナを用いた電磁波シールド効果測定法の構築 EMCJ2022-71 湯浅康佑斎藤章彦高林宏之大同特殊鋼)・西方敦博東工大
  16:40-16:45 閉会のあいさつ ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 松嶋徹(九州工業大学)
emcj 
IEE-EMC 電磁環境技術委員会(IEE-EMC)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IEE-SPC 半導体電力変換研究会(IEE-SPC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-12-07 11:15:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-EMC研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-SPC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会