お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 山本 幹 (関西大)
副委員長 木村 丈治 (NTT西日本)
幹事 井上 一郎 (NTT), 三好 匠 (芝浦工大)
幹事補佐 宮村 崇 (NTT)

日時 2008年10月23日(木) 11:00 - 18:20
2008年10月24日(金) 09:30 - 12:35
議題 ネットワークアーキテクチャ(ユビキタスNW、スケールフリーNW、RoN、アクティブNW)、高速Ethernet、グリッドNW、センサNW、一般 
会場名 関西大学 千里山キャンパス 100周年記念会館 
住所 〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
交通案内 阪急電鉄「梅田」駅から、千里線「北千里」行で「関大前」駅下車(この間約20分)、徒歩約5分。阪急「関大前駅」南口を出て、関西大学南門より、大学内エスカレータを二つ乗り継いで上がってすぐ右側の建物。
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html
会場世話人
連絡先
電気電子情報工学科 山本幹
06-6368-1121
お知らせ ◎23日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月23日(木) 午後  NS1: ルーチング
座長: 三好 匠(芝浦工業大学)
11:00 - 13:05
(1) 11:00-11:25 べき則の性質を有するトポロジにおける輻輳伝播に関する一考察 NS2008-68 平山孝弘荒川伸一村田正幸阪大
(2) 11:25-11:50 PeerCastにおける動的な自律分散型経路変更機能の設計と実装 NS2008-69 安原健介甲本卓也岡山大
(3) 11:50-12:15 重複経路の削減を目的とするAS間オーバレイ経路制御のためのクロスレイヤアーキテクチャの一検討 NS2008-70 大溝拓也益井賢次飯田勝吉東工大
  12:15-13:05 昼食 ( 50分 )
10月23日(木) 午後  NS2: 無線・グリッドネットワーク,一般
座長: 飯田 勝吉(東京工業大学)
13:05 - 15:20
(4) 13:05-13:30 [奨励講演]モバイルアドホックネットワークにおける指向性アンテナ導入効果 NS2008-71 矢羽田大揮山元景誠山本 幹関西大
(5) 13:30-13:55 無線中継ネットワークコーディングにおけるSlotted ALOHAスループットの達成可能領域 NS2008-72 梅原大祐平野智也田野 哲守倉正博京大)・杉山隆利NTT
(6) 13:55-14:20 [奨励講演]グリッドネットワークにおけるネットワークミドルウェアの設計と実装 NS2008-73 中村勝一九工大)・青柳好織富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・池永全志鶴 正人尾家祐二九工大
(7) 14:20-14:45 グリッドミドルウェアを利用した動的なサービス連携手法 NS2008-74 奥澤尚佳三好 匠芝浦工大
(8) 14:45-15:10 ISP型CDNの性能評価 NS2008-75 上山憲昭森 達哉川原亮一長谷川治久NTT
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
10月23日(木) 午後  NS3: センサーネットワーク
座長: 菅原 真司(名古屋工業大学)
15:20 - 17:35
(9) 15:20-15:45 位置情報を用いたマルチホップネットワークの基礎評価 NS2008-76 萬代雅希渡辺 尚静岡大
(10) 15:45-16:10 Discussions on Cooperative Data Buffering for Wireless Sensor Networks NS2008-77 Yuu TakadaMasaki BandaiTakashi WatanabeShizuoka Univ.
(11) 16:10-16:35 ノード性能の不均質なセンサネットワークのためのクラスタリング方式 NS2008-78 サンパト プリヤンカラ木下和彦阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大
(12) 16:35-17:00 中継ノードの間欠動作による低消費電力な広域センサネットワーク構成法の検討 NS2008-79 宝田陽子内海富博行松健一今野 健洪 志偉小林真人秋田大
(13) 17:00-17:25 ソーシャルネットワーキングサービスを前提としたプライバシー侵害検出 NS2008-80 今田美幸風間一洋NTT
  17:25-17:35 休憩 ( 10分 )
10月23日(木) 午後  チュートリアル講演: PLC
座長: 山本 幹 (関西大学)
17:35 - 18:20
(14) 17:35-18:20 [チュートリアル招待講演]高速PLCの規制緩和と技術・標準化動向について NS2008-81 名部正彦殿芝義貴関西電力
10月24日(金) 午前  NS4: 一般
座長: 萬代 雅希(静岡大学)
09:30 - 11:20
(15) 09:30-09:55 クラスタリングに基づくTCPバージョンの識別手法 NS2008-82 大塩純平阿多信吾岡 育生阪市大
(16) 09:55-10:20 機能分散型ネットワークアーキテクチャにおけるForCES通信遅延の評価 NS2008-83 小川賢太郎青木道宏岩田英明茶木愼一郎NTT
(17) 10:20-10:45 DACSシステムの実装について NS2008-84 小田切和也電通大)・石井直宏愛知工大)・田上奈緒名大)・八重樫理人芝浦工大)・多々内允晴豊田工大
(18) 10:45-11:10 劣通信環境における複数通信路を活用したデータ転送方式 NS2008-85 永田 晃山村新也NICT)・内田真人鶴 正人九工大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
10月24日(金) 午後  NS5: SIP,IMS,一般
座長: 澤田 寛(NTTドコモ)
11:20 - 12:35
(19) 11:20-11:45 SIP Servletのポータビリティに関する一考察 NS2008-86 金子雅志入江道生平野美貴NTT
(20) 11:45-12:10 IMSにおける分散型PCRFに関する検討 NS2008-87 臼井 健北辻佳憲長谷川輝之横田英俊KDDI研
(21) 12:10-12:35 Parlay X 3.0のパート間連携を実現するAPIゲートウェイについて NS2008-88 入江道生金子雅志飯尾政美NTT

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 8 分
チュートリアル招待講演発表 35 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
宮村崇(NTT)
TEL0422-59-3527,FAX0422-59-3787
井上一郎(NTT)
TEL0422-59-6076,FAX0422-59-3787 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
◎1日目のセッション終了後,懇親会を実施します.奮ってご参加ください.


Last modified: 2008-10-21 16:48:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会