お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS, ITE-BCT
(連催)
2022-10-13
14:35
青森 八戸工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
可変ステップサイズを用いた適応ノッチフィルタの周波数推定高速化
白枝 怜衣笠保智松江高専)・笹岡直人伊藤良生鳥取大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SDM, OME
(共催)
2021-04-23
16:50
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]Ni化合物半導体とのヘテロ接合によるグラフェンTFTの特性向上
市川和典松江高専SDM2021-7 OME2021-7
我々はグラフェンTFT ( Thin Film Transistor ) の高い電界効果移動度を得るため, 欠陥の少ない... [more] SDM2021-7 OME2021-7
pp.26-29
SIS 2021-03-04
09:20
ONLINE オンライン開催 有色信号に対応した適応ノッチフィルタの収束高速化
松本千陽衣笠保智松江高専)・足利 凌NECネッツエスアイ)・伊藤良生笹岡直人鳥取大SIS2020-36
全域通過フィルタに基づく適応ノッチフィルタにおいて,広帯域信号と狭帯域信が統計的に独立であると仮定したとき,広帯域信号が... [more] SIS2020-36
pp.5-10
SDM, OME
(共催)
2020-04-13
16:20
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行なし)
[招待講演]Ni化合物半導体とのヘテロ接合によるグラフェンTFTの特性向上
市川和典松江高専
我々はグラフェンTFT ( Thin Film Transistor ) の高い電界効果移動度を得るため, 欠陥の少ない... [more]
NC, MBE
(併催)
2018-12-15
10:50
愛知 名古屋工業大学 屈曲指輪郭の存在が手形状パターンの識別精度に与える効果
高橋歩武藤嶋教彰松江高専MBE2018-52
本稿では屈曲指の曲げの程度が2パターンあるとき,手の外郭線情報のみを用いた場合と屈曲指輪郭線の情報も用いた場合で,畳み込... [more] MBE2018-52
pp.11-14
MBE, NC
(併催)
2017-12-16
13:25
愛知 名古屋大学 混合ガウス分布推定によるカラーグローブの色領域抽出
藤嶋教彰錦織 舜松江高専MBE2017-59
カラーグローブを用いるためには各色の領域を照明光や前腕回旋が変化しても安定して抽出する技術が必要である.しかし,色領域抽... [more] MBE2017-59
pp.35-38
SIS 2017-12-14
10:30
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) IIR型サブバンド適応ノッチフィルタの収束特性に関する一検討
衣笠保智・○中岡智樹松江高専)・笹岡直人伊藤良生鳥取大)・小林正樹中部大SIS2017-33
広帯域信号に埋もれた複数の狭帯域信号を取り除くノッチフィルタにおいて,2次全域通過フィルタを用いる多重適応ノッチフィルタ... [more] SIS2017-33
pp.1-4
COMP, ISEC
(共催)
2016-12-22
16:00
広島 広島大学 東広島キャンパス 法人本部棟4階会議室 カラーグローブを用いた指輪郭抽出の特殊事例に対する改善
森内光太郎藤嶋教彰松江高専ISEC2016-88 COMP2016-49
本研究では,カラーグローブ使用における掌情報を利用した指輪郭線抽出手法に存在する精度低下の原因について調査を行った.その... [more] ISEC2016-88 COMP2016-49
pp.87-91
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-23
11:45
北海道 北海道大学 自己遮蔽のある手画像からの擬似的な指輪郭抽出
家塚達大藤嶋教彰松江高専
 [more]
ET 2014-01-11
11:15
東京 目白大学 プレゼンテーションの理解度・印象に影響を及ぼす音声の特徴
原田和樹和田守美穂松江高専ET2013-74
近年,プレゼンテーションスキルが重要視され,大学等でもスキルアップを図る取り組みが行われている.プレゼンテーションスキル... [more] ET2013-74
pp.37-42
SIS 2013-12-13
13:50
鳥取 とりぎん文化会館(鳥取) 極位置制御に基づいたサブバンド適応ディジタルノッチフィルタの収束特性に関する一検討
衣笠保智松江高専)・伊藤良生鳥取大)・小林正樹中部大SIS2013-53
広帯域信号に埋もれた狭帯域の雑音を取り除くノッチフィルタにおいて,2次のオールパスフィルタを用いる適応ノッチフィルタが提... [more] SIS2013-53
pp.143-148
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2012-09-21
10:40
大阪 鳥取県関西本部交流室(大阪梅田) 適応ラインエンハンサを用いた外乱に対しロバストな多重適応ノッチフィルタに関する一検討
塩貝一樹鳥取大)・大江高弘中部大)・笹岡直人鳥取大)・衣笠保智松江高専)・小林正樹中部大)・伊藤良生鳥取大SIS2012-25
広帯域信号中に含まれる未知の多重狭帯域信号の除去を目的とした適応ノッチフィルタとして,2次IIR型全域通過フィルタを構成... [more] SIS2012-25
pp.57-62
ET 2012-03-10
14:10
香川 香川高等専門学校(詫間キャンパス) Webを用いたプレゼンテーション・スキルアップ支援システム ~ ユーザ間の相互評価と発話音声の自動評価による学習支援 ~
原田和樹伊輪美嬉和田守美穂松江高専ET2011-107
近年,さまざまなビジネスシーンにおいてプレゼンテーションスキルが重要視され,大学等の教育機関においても授業に積極的に取り... [more] ET2011-107
pp.41-46
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 瞼の動きパターンに基づく閉眼時瞬目の抽出に関する検討
田邊喜一松江高専
ある一定の高さの覚醒水準が維持されていると,目を閉じた状態でも自発性瞬目(閉眼時瞬目)が生じる.閉眼時瞬目も通常の瞬目と... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 三次元動的リンクモデルに基づく歩行動作の解析
吉田桃子佐々木理佳石原裕之廣瀬 誠齋藤誠二松江高専
近年,生体情報を用いて個人を特定する生体認証が監視システムやアクセス管理における個人認証の技術として注目を集めている.生... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 モーションキャプチャシステムを用いた同期現象の解析
石原裕之吉田桃子廣瀬 誠松江高専
機械系,生物系,化学系など様々な分野で確認できる同期現象が人間のコミュニケーションや流行にも関係があると言われている.そ... [more]
ET 2011-03-04
14:00
徳島 徳島大学(変更されました) Webを用いたプレゼンテーション評価システムの開発
高野洋輔和田守美穂松江高専ET2010-138
近年,さまざまなビジネスシーンにおいてプレゼンテーションスキルが重要視され,大学等の教育機関においても授業に積極的に取り... [more] ET2010-138
pp.265-268
ET 2011-01-28
16:00
東京 早稲田大学 高専における情報処理教育カリキュラムデータベース
長岡健一石川高専)・鈴木康人沼津高専)・大西 淳津山高専)・原 元司松江高専)・岡田 正津山高専)・牛丸真司長谷賢治沼津高専)・小幡常啓群馬高専ET2010-89
2008年,全国高専情報処理教育研究委員会において,高専における次世代情報処理教育の調査検討部会が立ち上げられた.そして... [more] ET2010-89
pp.51-55
ET 2011-01-28
16:25
東京 早稲田大学 高専における情報処理教育の現状と今後の課題
鈴木康人沼津高専)・長岡健一石川高専)・大西 淳津山高専)・原 元司松江高専)・岡田 正津山高専)・牛丸真司長谷賢治沼津高専)・小幡常啓群馬高専ET2010-90
全国高専の情報処理教育の現状と今後のカリキュラムの検討を行うため,全国高専情報処理教育研究委員会において,2008年に次... [more] ET2010-90
pp.57-61
ET 2010-10-30
15:45
岡山 岡山理科大学 Javaによるゲームプログラム作成のための遠隔教育支援システム
吉田幸二坂本佑太湘南工科大)・宮地 功岡山理科大)・山田圀裕東海大)・藤井 諭松江高専ET2010-48
 [more] ET2010-48
pp.37-41
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会