お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2022-12-08
10:00
神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
測定による可換格子ゲージ理論の量子シミュレーション
助野裕紀ストーニーブルック大)・○奥田拓也東大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2022-12-08
10:30
神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
量子計算における可積分スピン鎖の保存量
丸吉一暢成蹊大)・奥田拓也ピーダーセン ジュアン東大)・○鈴木 了東南大)・山崎雅人東大)・吉田 豊明治学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-05-25
12:00
ONLINE オンライン開催 断熱的状態準備による場の量子論のデジタル量子シミュレーション ~ 2次元時空上の量子電気力学における電荷遮蔽と閉じ込め ~
本多正純京大)・伊藤悦子理研/慶大/阪大)・菊池勇太ブルックヘブン国立研)・永野廉人・○奥田拓也東大
 [more]
NLP 2011-03-10
16:45
東京 東京理科大学森戸記念館 周波数のばらつきと不応期を伴うパルス結合発振器に生じるクラスタリング現象の解析と実験的検証
奥田拓也小西啓治平岡大希原 尚之阪府大NLP2010-178
無線センサネットワークの通信タイミング制御の重要な課題の一つとして,時刻同期が挙げられている.本研究では,実現が容易であ... [more] NLP2010-178
pp.89-92
NLP 2010-07-12
16:10
石川 石川県文教会館 周波数のばらつきと不応期を伴うパルス結合発振器に生じるクラスタリング現象
奥田拓也小西啓治原 尚之阪府大NLP2010-40
パルス結合発振器に生じる同期現象は様々な分野で広く研究されている.現在では,無線センサネットワークにおける時刻同期方法の... [more] NLP2010-40
pp.57-60
NLP 2008-11-06
10:25
愛知 名古屋大学 不応期および周波数のばらつきが伴うパルス結合発振器の同期実験 ~ 無線センサネットワークへの応用を目指して ~
奥田拓也小西啓治小亀英己阪府大NLP2008-58
パルス結合発振器の同期現象は様々な分野で広く研究されている.本研究では不応期および発振周波数の
ばらつきを考慮したパル... [more]
NLP2008-58
pp.7-10
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会