お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2021-12-24
13:00
ONLINE オンライン開催 1,4-ベンゾキノンが直結したジアセチレン誘導体の合成と評価
新井了子東京農工大)・西原禎文広島大)・岡田修司山形大)・帯刀陽子東京農工大OME2021-25
 [more] OME2021-25
pp.1-3
OME 2021-12-24
13:15
ONLINE オンライン開催 水中における10, 12-ノナコサジイン酸からなるナノ結晶作成と重合
服部康平東京農工大)・西原禎文広島大)・岡田修司山形大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大)・帯刀陽子東京農工大OME2021-26
 [more] OME2021-26
pp.4-6
OME 2021-12-24
14:35
ONLINE オンライン開催 種々のディスク状分子を用いたかご状分子の組織化
小武海千賢加藤 拓只井 桃東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大)・帯刀陽子東京農工大OME2021-29
かご状分子は分子内に大きな空間を有するため、分子の内包、異種分子等の出入りが可能である。この特徴から、ゲスト分子を包接す... [more] OME2021-29
pp.15-17
OME 2021-12-24
14:50
ONLINE オンライン開催 3回対称性を有するTTF誘導体からなるナノファイバーの作成
大石博久東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大)・帯刀陽子東京農工大OME2021-30
近年、分子エレクトロニクス分野は、デバイスの超小型化や複合機能化などの実現への期待から注目を集めている。特異な電気・磁気... [more] OME2021-30
pp.18-20
OME 2021-12-24
16:10
ONLINE オンライン開催 分子性ナノコイルスキャホールドの細胞毒性評価と再生医療への展開
西村珠姫松本知夏東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大)・帯刀陽子東京農工大OME2021-33
再生医工学の現場では、再生に必要な細胞を効果的に機能させるスキャホールドの開発が渇望されている。導電性・磁性を有する分子... [more] OME2021-33
pp.29-31
OME 2019-12-20
13:15
佐賀 アバンセ(佐賀市:佐賀駅徒歩10分) 分子性導体からなる螺旋分子ナノ集合体の構造と物性
帯刀陽子岩田浩輝野口聡士東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大OME2019-38
 [more] OME2019-38
pp.13-15
OME 2019-12-20
14:40
佐賀 アバンセ(佐賀市:佐賀駅徒歩10分) ポルフィリン誘導体の単結晶構造解析と物性評価
加藤 拓東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大)・帯刀陽子東京農工大OME2019-40
ポルフィリンは、光学、電気化学、磁性、触媒活性など多様な特性に加え、さまざまな化学修飾が可能であることから、マテリアルサ... [more] OME2019-40
pp.21-24
OME 2019-12-20
14:55
佐賀 アバンセ(佐賀市:佐賀駅徒歩10分) 三回対称ディスク状分子であるtetrathiafulvalene誘導体の合成と評価
木村雄登東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大)・帯刀陽子東京農工大OME2019-41
近年、分子エレクトロニクス分野は、デバイスの超小型化や複合機能化などの実現への期待から注目を集めている。特異な電気・磁気... [more] OME2019-41
pp.25-28
OME 2019-12-20
15:10
佐賀 アバンセ(佐賀市:佐賀駅徒歩10分) 1,4-benzoquinoneを直結したジアセチレン誘導体の合成と固相重合
齊藤和樹東京農工大)・岡田修司山形大)・帯刀陽子東京農工大OME2019-42
単結晶状態で規則的な構造を保ったまま重合を進行させることができるジアセチレンに注目した。本研究では、ジアセチレンにアクセ... [more] OME2019-42
pp.29-32
OME 2019-02-27
13:40
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 講義棟L0033 分子集合体ナノファイバーを形成する導電性分子の合成と評価
野口聡士東京農工大)・西原禎文広島大)・帯刀陽子東京農工大OME2018-54
 [more] OME2018-54
pp.5-8
OME 2019-02-27
13:55
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 講義棟L0033 ドナー、アクセプター分子を付与したジアセチレン誘導体の合成と固相重合
帯刀陽子東京農工大)・岡田修司山形大OME2018-55
 [more] OME2018-55
pp.9-12
OME 2019-02-27
15:35
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 講義棟L0033 樹状構造を有するTTF誘導体を用いた1次元組織体の作製と評価
竹井 翼中村彰太東京農工大)・西原禎文広島大)・帯刀陽子東京農工大OME2018-59
 [more] OME2018-59
pp.25-28
OME 2019-02-27
16:05
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 講義棟L0033 TTF誘導体を用いた分子性ナノコイルの創成
岩本健太郎岩田浩輝東京農工大)・西原禎文広島大)・帯刀陽子東京農工大OME2018-61
電子供与体であるTetrathiafulvalene(TTF)と電子受容体である7, 7, 8, 8-Tetracyan... [more] OME2018-61
pp.33-36
OME 2018-02-22
14:10
東京 東京農工大学 講義棟L0014 クラウンエーテル部位を有するTTF誘導体の合成と1次元組織体の作製
竹井 翼中村彰太東京農工大)・西原禎文広島大)・帯刀陽子東京農工大OME2017-59
TTFに代表される分子性導体は、アクセプター分子と組み合わせることで高導電性を発現することが知られている。この分子性導体... [more] OME2017-59
pp.11-14
OME, OPE
(共催)
2016-11-24
16:40
宮城 東北大学片平キャンパス ナノ・スピン総合研究棟 特異な構造を有するポリジアセチレンの合成と性質
岡田修司池嶋正宣菊地光平山形大)・帯刀陽子東京農工大OME2016-52 OPE2016-102
 [more] OME2016-52 OPE2016-102
pp.23-26
ED 2010-04-23
09:20
山形 伝国の杜(米沢) TTF誘導体とF4TCNQからなる自己組織化電荷移動錯体の作製と性質
渡邉晃司帯刀陽子岡田修司山形大ED2010-11
 [more] ED2010-11
pp.43-48
ED 2010-04-23
09:45
山形 伝国の杜(米沢) 有機導電体を用いた導電性ナノワイヤの作成と電気物性評価
帯刀陽子渡邊晃司岡田修司山形大ED2010-12
本研究では、単結晶状の高分子として得られるポリジアセチレンについて、規則的な構造を保ったままでの伝導性の付与について検討... [more] ED2010-12
pp.49-54
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会