お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2024-04-30
13:05
東京 古河電気工業株式会社 本社
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]アクセスネットワークの研究動向と将来展望
後藤健一古河電工
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AP, RCS
(併催)
2023-11-17
10:20
熊本 熊本県労働者福祉会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数の透過型メタサーフェスを用いた28 GHz帯カバレッジ改善実験における透過型メタサーフェスの設計と伝搬解析
新井圭祐加賀谷 修AGC)・後藤健太須山 聡NTTドコモAP2023-149
近年,5G Evolution & 6Gに向けて空間領域で分散された新たな無線ネットワークトポロジ(New Radio ... [more] AP2023-149
pp.98-103
RCS 2023-06-16
16:00
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数の透過型メタサーフェスとビームフォーミングを用いた28 GHz帯伝送実験
後藤健太須山 聡山田貴之NTTドコモ)・新井圭祐加賀谷 修AGCRCS2023-78
5G Evolution & 6Gに向けては,無線アクセス性能の向上のため,空間領域で分散された新たな無線ネットワークト... [more] RCS2023-78
pp.294-299
RCS 2022-10-28
12:10
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
5G Evolution & 6Gに向けたNew Radio Network Topologyとその課題
岩渕匡史NTT)・須山 聡NTTドコモ)・新井拓人NTT)・中村光貴後藤健太NTTドコモ)・大宮 陸内田大誠NTT)・山田貴之NTTドコモ)・小川智明NTTRCS2022-148
 [more] RCS2022-148
pp.101-106
EE 2016-11-29
11:00
東京 機械振興会館 シングル形LC発振回路によるゲートドライバの発振周波数および発振条件解析
後藤健斗石橋尚之長崎大)・広川正彦TDK)・甲木昭彦長崎大EE2016-44
小型高効率な電源開発のために,シングル形LC発振回路によるゲートドライバの回路において,周波数条件および振幅条件について... [more] EE2016-44
pp.81-86
LOIS 2016-03-03
14:40
沖縄 宮古島市中央公民館 圧縮構造化文書のための更新手法の拡張とその実験的評価
後藤健志高山隆之介橋本健二関 浩之名大LOIS2015-75
XMLはデータ蓄積・交換書式として定着しており,XML文書に対する様々なデータ圧縮法が提案されている.その中で木文法に基... [more] LOIS2015-75
pp.69-74
ED 2016-01-20
11:20
東京 機械振興会館 [依頼講演]酸化ガリウムパワーデバイスの最新技術
東脇正高ワン マンホイ小西敬太NICT)・佐々木公平タムラ/NICT)・後藤 健タムラ/東京農工大)・野村一城ティユ クァン トゥ富樫理恵村上 尚熊谷義直Bo Monemar纐纈明伯東京農工大)・倉又朗人増井建和山腰茂伸タムラED2015-114
酸化ガリウム (Ga{$_{2}$}O{$_{3}$}) は,パワーデバイス用途に適した優れた物性を有する酸化物半導体で... [more] ED2015-114
pp.13-18
MSS, SS
(共催)
2015-01-27
08:55
鳥取 ブランナールみささ 木文法に基づくXML圧縮文書に対する直接更新手法の評価
後藤健志名大)・尾上栄浩奈良先端大)・橋本健二関 浩之名大MSS2014-81 SS2014-45
XMLはデータ蓄積・交換書式として定着しており,XML文書に対する様々なデータ圧縮法が提案されている.その中で木文法に基... [more] MSS2014-81 SS2014-45
pp.73-78
SANE 2014-05-23
15:10
神奈川 JAXA 相模原キャンパス ソーラー電力セイル用軽量薄膜発電システムの開発
小山翔平東京電機大)・田中孝治白澤洋次豊田裕之後藤 健横田力男加藤秀樹森 治JAXA)・高浦直己東京理科大)・井筒正義岩瀬将美畠山省四朗東京電機大SANE2014-17
木星以遠の惑星探査においては,従来原子力エネルギーが用いられてきた.しかし,我が国の惑星探査においては,原子力利用は困難... [more] SANE2014-17
pp.43-47
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
13:20
東京 玉川大学 リカレントネットを用いた強化学習による探索行動と多値記憶の創発
柴田克成後藤健太大分大NC2011-134
著者らは,ニューラルネットを用いた強化学習を行うことでさまざまな機能が合目的的かつ調和的に創発することを提唱してきた.本... [more] NC2011-134
pp.75-80
NC, MBE
(併催)
2010-03-09
17:40
東京 玉川大学 強化学習とリカレントネットを用いた並列で柔軟な学習制御システムの枠組み
高津聡志後藤健太柴田克成大分大NC2009-114
筆者らは、センサからモータ(アクチュエータ)までをニューラルネットでつなぎ、強化学習で学習することで、自律的、合目的的に... [more] NC2009-114
pp.155-160
OCS 2008-07-17
11:10
山梨 山梨大学 送信端分散補償プリコーディングにおける変調座標変換の検討
後藤健太郎杉原隆嗣小西良明水落隆司矢野安宏久保博嗣三菱電機OCS2008-22
波長分散の逆特性を予め送信側で与えることにより,分散補償を行う送信端分散補償プリコーディングにおいて,極座標変調器である... [more] OCS2008-22
pp.13-18
SANE 2008-05-30
15:20
神奈川 防衛大学校 図書館AV講堂 10cm級分解能合成開口レーダ装置の開発及び画像取得結果
長谷川秀樹後藤健一岡田 祐大石 昇土田正芳中野陽介岩本雅史原 芳久三菱電機SANE2008-10
Ku帯で帯域幅1.5GHzの合成開口レーダを開発し,国内で初めて分解能10cmの画像の取得に成功したので報告する.取得し... [more] SANE2008-10
pp.25-28
OCS 2005-06-17
13:40
山梨 山梨大学 [招待講演]無線通信における適応等化技術 ~ 適応信号処理とその光伝送への適用可能性 ~
久保博嗣後藤健太郎渋谷昭宏三菱電機
本報告では,無線通信システム,特に,移動体通信システムにおける適応等化技術に関して概観する.適応等化とは,適応フィルタの... [more] OCS2005-33
pp.41-46
OCS 2004-06-18 山形 伝国の杜(山形県米沢市) CMAのための前置処理を適用したPMD補償ブラインド等化器
後藤健太郎久保博嗣村上圭司三菱電機
本報告では、光伝送システムにおける偏波モード分散(PMD)に起因する符号間干渉を補償することを目的に、Constant ... [more] OCS2004-47
pp.43-48
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会