お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, CPM
(共催)
2015-02-27
14:50
東京 NTT武蔵野研究開発センタ ナトリウムイオン電池用Sn-Co負極の電気化学特性
由井悠基小野陽子林 政彦林 克也中村二朗NTTEE2014-49 CPM2014-163
ナトリウムイオン電池は,リチウムイオン電池に匹敵する電池性能や資源リスクの回避ができる可能性のある二次電池として注目され... [more] EE2014-49 CPM2014-163
pp.49-52
EE, CPM
(共催)
2015-02-27
15:15
東京 NTT武蔵野研究開発センタ 空気極担体としてカーボンモノリス多孔体を用いたリチウム空気二次電池の電気化学特性
野原正也由井悠基阪本周平林 政彦中村二朗NTTEE2014-50 CPM2014-164
 [more] EE2014-50 CPM2014-164
pp.53-56
EE, CPM
(共催)
2015-02-27
15:40
東京 NTT武蔵野研究開発センタ 種々の有機電解液中での酸化ルテニウム/カーボン触媒含有空気極の電気化学特性
林 政彦野原正也阪本周平由井悠基林 克也中村二朗NTTEE2014-51 CPM2014-165
有機電解液中での空気極を用いた酸素還元・発生反応は,次世代新型二次電池として期待されているリチウム空気二次電池の正極反応... [more] EE2014-51 CPM2014-165
pp.57-60
EE, CPM
(共催)
2014-02-27
10:00
東京 機械振興会館 プルシアンブルーを用いたナトリウムイオン電池用正極材料の研究
蓑輪浩伸由井悠基林 政彦林 克也高橋和枝杉山泰之NTTEE2013-48 CPM2013-149
 [more] EE2013-48 CPM2013-149
pp.1-6
EE, CPM
(共催)
2014-02-27
10:30
東京 機械振興会館 ナトリウムイオン電池用Cu系正極・負極材料の電気化学特性
由井悠基小野陽子蓑輪浩伸林 政彦朝倉 薫林 克也北林博人NTTEE2013-49 CPM2013-150
ナトリウムイオン電池は,リチウムイオン電池に匹敵する電池性能や資源リスクの回避ができる可能性のある二次電池として注目され... [more] EE2013-49 CPM2013-150
pp.7-10
EE, CPM
(共催)
2014-02-27
11:00
東京 機械振興会館 RuO2触媒を添加した空気極を用いたリチウム空気二次電池の電気化学特性
林 政彦蓑輪浩伸朝倉 薫林 克也小林隆一北林博人NTTEE2013-50 CPM2013-151
 [more] EE2013-50 CPM2013-151
pp.11-14
EE, CPM
(共催)
2013-01-24
13:55
熊本 阿蘇ファームランド リチウム空気電池用空気極材料の開発
林 政彦蓑輪浩伸林 克也小林隆一NTTEE2012-34 CPM2012-156
 [more] EE2012-34 CPM2012-156
pp.35-39
EE, CPM
(共催)
2013-01-24
14:20
熊本 阿蘇ファームランド ナトリウム二次電池用酸化物材料の電極特性
小野陽子由井悠基エリ セテイアワテイ蓑輪浩伸林 政彦林 克也小林隆一NTTEE2012-35 CPM2012-157
 [more] EE2012-35 CPM2012-157
pp.41-45
CPM, EE
(共催)
2012-02-10
15:10
東京 機械振興会館 リチウム空気電池用マンガン系酸化物電極触媒の開発
蓑輪浩伸林 政彦林 克也小林隆一NTTEE2011-57 CPM2011-173
高い理論エネルギー密度を有するリチウム空気電池は,リチウムイオン電池に代わる次世代電池として注目されている.我々は,初期... [more] EE2011-57 CPM2011-173
pp.27-32
EE, CPM
(共催)
2011-02-10
14:00
東京 機械振興会館 ラムスデライト型チタン酸リチウム酸化物負極のリチウム二次電池特性
エリ セティアワティ林 政彦高橋雅也正代尊久斉藤景一NTTEE2010-45 CPM2010-139
近年、鉛蓄電池に代わる通信用バックアップ電源として大型リチウム二次電池を利用する試みがなされている。この試みの実現のため... [more] EE2010-45 CPM2010-139
pp.19-23
EE, IEE-IEA
(共催)
2008-05-09
10:00
東京 機械振興会館 ECRスパッタ法により作製したLiCoO2正極膜を用いた薄膜型リチウム二次電池の電気化学特性
林 政彦高橋雅也正代尊久NTT
薄膜型リチウム二次電池用正極膜の新規な作製法として電子サイクロトロン共鳴(ECR)プラズマスパッタリング法を用いて、ポス... [more] EE2008-1
pp.1-6
CPM, EE
(共催)
2007-03-02
13:00
東京 機械振興会館 全固体型薄膜リチウム二次電池の開発
林 政彦高橋雅也櫻井庸司正代尊久NTTEE2006-64 CPM2006-157
全固体型薄膜リチウム二次電池は、RF-IDタグ、ペーパーディスプレイなどの小型・薄型電子機器への搭載が期待されている。本... [more] EE2006-64 CPM2006-157
pp.15-20
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会