お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
15:00
岡山 岡山県立大学 可視光通信におけるマルチレート情報の多重化方式に関する研究
山嵜彰一郎広島市大)・松嶋智子横浜商科大)・小野恭平Jeed)・田中宏和広島市大WBS2022-31 MICT2022-31
可視光通信は,光の遮断により情報漏えいを抑制しやすく,電子機器への影響が少ないという医療環境の情報通信に向いた特徴を有す... [more] WBS2022-31 MICT2022-31
pp.82-87
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
14:05
ONLINE オンライン開催 BAN環境におけるFDTDを用いた電波伝搬解析と伝搬損に基づいたヒトの動作判定
栗原涼輔伊藤孝弘田中宏和広島市大NLP2021-108 MICT2021-83 MBE2021-69
 [more] NLP2021-108 MICT2021-83 MBE2021-69
pp.163-168
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
14:55
ONLINE オンライン開催 LSTMを用いたSmartBANチャネル移行のための干渉予測手法
伊藤孝弘中前 葵広島市大)・山中仁昭海上保安大)・田中宏和広島市大NLP2021-110 MICT2021-85 MBE2021-71
ウェアラブルセンサを用いたヘルスケアモニタリングが注目を集めている.人体の周辺での使用を想定した医療ヘルスケア用通信規格... [more] NLP2021-110 MICT2021-85 MBE2021-71
pp.175-180
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
15:20
ONLINE オンライン開催 SmartBANにおける制御チャネルビーコンの衝突回避に関する実験的検証
平松 樹伊藤孝弘田中宏和広島市大NLP2021-111 MICT2021-86 MBE2021-72
 [more] NLP2021-111 MICT2021-86 MBE2021-72
pp.181-186
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
15:45
ONLINE オンライン開催 超直交畳み込み符号を適用したIEEE 802.15.6 UWB物理層に関する検討
高林健人岡山県立大)・田中宏和広島市大)・榊原勝己岡山県立大NLP2021-112 MICT2021-87 MBE2021-73
医療・ヘルスケア機器・ロボットを用いた在宅医療や遠隔医療システムを構築するための医療・ヘルスケアIoT(Internet... [more] NLP2021-112 MICT2021-87 MBE2021-73
pp.187-192
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
14:05
ONLINE オンライン開催 同期光CDMAにおける二重拡散符号を用いたマルチレート伝送方式の検討
小野恭平高齢・障害・求職者雇用支援機構)・田中宏和広島市大)・松嶋智子横浜商科大)・山嵜彰一郎広島市大IT2021-50 SIP2021-58 RCS2021-218
同期光符号分割多元接続(CDMA)に用いられる拡散符号として一般化拡張プライム系列符号(GMPSC)が提案されている.
... [more]
IT2021-50 SIP2021-58 RCS2021-218
pp.119-124
EMCJ, MICT
(併催)
2019-03-15
16:15
東京 機械振興会館 SmartBANの統合的性能評価に関する一検討
高林健人岡山県立大)・田中宏和広島市大)・榊原勝己岡山県立大MICT2018-73
近年,人医療・ヘルスケア機器・ロボットを用いた在宅医療や遠隔医療システムを構築するための医療・ヘルスケアIoT(Inte... [more] MICT2018-73
pp.27-32
SIS 2019-03-07
10:00
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 病室内通信環境を想定したSmartBANの干渉回避手法に関する一検討
有田瑞紀広島市大)・山中仁昭海上保安大)・田中宏和広島市大SIS2018-45
近年,様々なモノがインターネットに接続され情報交換されることや健康意識の高まりより医療・ヘルスケアInternet of... [more] SIS2018-45
pp.43-48
SIS 2018-12-06
13:00
山口 萩市民館 UAVを用いた長距離海上無線通信システムの伝送距離延長に関する一検討
中村晃輔有田瑞紀広島市大)・山中仁昭海上保安大)・田中宏和広島市大SIS2018-21
公共ブロードバンド移動通信システムは,地上テレビジョン放送のデジタル化に
より空き周波数帯となったVHF帯の一部に導... [more]
SIS2018-21
pp.1-6
SIS 2018-12-06
13:20
山口 萩市民館 複数のBANが存在する環境を想定したSmartBANの干渉回避手法に関する一考察
有田瑞紀広島市大)・山中仁昭海上保安大)・田中宏和広島市大SIS2018-22
近年,ウェアラブルデバイスの普及や人々の健康意識の高まりより,生体信号の取得が盛んに行われている.
しかしながら,一般... [more]
SIS2018-22
pp.7-12
MICT 2018-01-26
14:00
大阪 国立循環器病研究センター ウェアラブルバイタルセンサを用いた血圧変動推定の評価
佐保里美小森達也東芝デベロップメントエンジニアリング)・畠山泰貴田中宏和広島市大)・塩出宣雄広島市民病院MICT2017-49
 [more] MICT2017-49
pp.43-48
MBE, NC
(併催)
2017-12-16
13:00
愛知 名古屋大学 ジャグリング動作中の脳波信号解析
神原裕行東工大)・宮腰 誠UC San Diego)・田中宏和北陸先端大)・香川高広愛知工大)・吉村奈津江小池康晴東工大)・スコット マケイグUC San DiegoNC2017-43
 [more] NC2017-43
pp.17-22
MBE, NC
(併催)
2017-12-16
13:50
愛知 名古屋大学 EEG data analysis during postural sway induced by optic flow
Takahiro KagawaAichi Inst. Tech.)・Makoto MiyakoshiScott MakeigJohn IversenJohanna WagnerUCSD)・Hiroyuki KambaraNatsue YoshimuraTokyo Tech.)・Hirokazu TanakaJianwu DangJAIST)・Yoji UnoNagoya Univ.)・Yasuharu KoikeTokyo Tech.NC2017-45
人間の立位姿勢の制御には外界に対する身体姿勢の情報が必要なため,その神経制御は体性感覚だけではなく視覚や前庭感覚の多種感... [more] NC2017-45
pp.29-33
SIS 2017-12-14
15:00
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) ウェアラブルセンサデバイスを用いたストレス推定に関する一考察 ~ 心拍変動解析と唾液アミラーゼ活性の関係性 ~
有田瑞紀畠山泰貴田中宏和広島市大SIS2017-41
最近,ストレスを抱える人が多く存在するという報告が多くなされる等,ストレスに対する関心が高まってる.それに合わせて自分の... [more] SIS2017-41
pp.45-49
SIS 2017-06-02
10:00
大分 別府豊泉荘 次世代ボディエリアネットワーク規格SmartBANを用いた通信方式の実装と評価
小森達也松隈 剛東芝デベロップメントエンジニアリング)・畠山泰貴田中宏和広島市大SIS2017-12
 [more] SIS2017-12
pp.59-64
SIS 2016-12-08
16:20
広島 広島市立大学サテライトキャンパス ウェアラブルデバイスを用いた心拍変動解析の精度に関する一考察 ~ 自律神経バランス測定に関して ~
有田瑞紀畠山泰貴田中宏和広島市大SIS2016-39
 [more] SIS2016-39
pp.59-63
SIS 2016-06-09
14:20
北海道 釧路市観光国際交流センター 次世代ボディエリアネットワーク規格SmartBANの実装と評価
小森達也松隈 剛東芝デジタルメディアエンジニアリング)・畠山泰貴田中宏和広島市大SIS2016-5
 [more] SIS2016-5
pp.23-28
RCS, NS
(併催)
2014-12-18
11:15
三重 伊勢市観光文化会館(三重) Smart BAN向け2チャネル構成MACシステムの特性評価
松尾綾子鍋谷寿久田中宏和東芝RCS2014-225
本報告では,欧州電気通信標準化機構(ETSI)が標準化を進めているヘルスケア向けBAN 規格であるSmart BAN へ... [more] RCS2014-225
pp.31-36
MICT, RCC
(共催)
2014-05-30
15:00
東京 機械振興会館 緊急性のある医療用データのためのチャネル情報を用いた誤り制御方式
高林健人田中宏和杉本千佳河野隆二横浜国大RCC2014-18 MICT2014-18
2012年に無線ボディエリアネットワーク(WBAN)の国際標準規格のひとつであるIEEE802.15.6が策定された.本... [more] RCC2014-18 MICT2014-18
pp.87-92
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2013-09-12
10:30
東京 早稲田大学早稲田キャンパス 3D DWTビデオ伝送のビット誤り耐性の強化
大村光德山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大)・田中宏和東芝)・長谷山美紀北大SIS2013-14
3次元離散ウェーブレット変換(3D DWT)を用いて符号化されたビデオ伝送における誤り耐性強化の方式として,共著者らによ... [more] SIS2013-14
pp.1-6
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会