お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-13
10:20
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ChatGPTが読み手の年齢を考慮して生成した商品説明文から受ける印象の調査
欄木達也中條麟太郎ハウタサーリ アリ川原圭博苗村 健東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCS, CNR
(共催)
2023-11-05
16:10
東京 工学院大学(新宿)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
感情的フォントがメッセージ受信者の印象に与える影響 ~ 日本語母語話者と英語母語話者の比較 ~
坂本祐輝中條麟太郎ハウタサーリ アリ苗村 健東大CNR2023-17 HCS2023-79
テキストチャットアプリケーションには,メッセージ送信者の意図した感情が受信者に十分に伝わらないという課題がある. 特に多... [more] CNR2023-17 HCS2023-79
pp.56-61
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2023-10-27
16:00
北海道 北海道室蘭市 室ガス文化センター(仮) ※現地開催です、ご注意ください。 セルフ・コンパッションの推定に向けたスマートウォッチによる心拍計測活用の基礎検討
伊地知孝太ハウタサーリ アリ苗村 健東大MVE2023-30
自己への思いやりを表すセルフ・コンパッションの測定には通常,セルフ・コンパッション尺度(SCS)と呼ばれる質問紙が用いら... [more] MVE2023-30
pp.46-51
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO
(連催)
2023-05-31
11:00
東京 東京大学 山上会館 大会議室(文京区本郷7-3-1)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
可視光通信プロジェクタにおける輝度に応じたデータ表現による高コントラスト化
臼井一貴覚井優希韓 燦教苗村 健東大MVE2023-1
空間分割型可視光通信(PVLC)は,映像内の各画素に情報を埋め込み,機械に対して情報提示をするシステムである.データのビ... [more] MVE2023-1
pp.1-6
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO
(連催)
2023-05-31
11:20
東京 東京大学 山上会館 大会議室(文京区本郷7-3-1)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
動画像に重畳する不可視マーカの頑健性を向上する直交色振動方式の提案
荒木航太覚井優希韓 燦教苗村 健東大MVE2023-2
ディスプレイ映像に不可視のマーカを埋め込むことにより,映像視聴体験を保ったまま情報を提示することが可能となる.色振動手法... [more] MVE2023-2
pp.7-12
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO
(連催)
2023-06-01
17:40
東京 東京大学 山上会館 大会議室(文京区本郷7-3-1)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HMDユーザ間の嘘の自動判別に向けた非言語情報の活用
森村太一ハウタサーリ アリ苗村 健東大MVE2023-13
 [more] MVE2023-13
pp.69-74
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2023-03-15
10:10
沖縄 沖縄県青年会館(那覇市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
VR酔いを軽減するための周辺視野コントラスト低減手法の基礎検討
田中稜太郎東大)・福嶋政期九大)・ハウタサーリ アリ苗村 健東大IMQ2022-25 IE2022-102 MVE2022-55
VR ヘッドマウントディスプレイは,高い臨場感を誇る映像体験をユーザに提供できる反面,その体験中にVR 酔いと呼ばれる不... [more] IMQ2022-25 IE2022-102 MVE2022-55
pp.38-43
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2023-03-15
10:35
沖縄 沖縄県青年会館(那覇市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HMD映像の投影によるVR体験共有において共同注意を促す映像表現手法
新道明吉東大)・福嶋政期九大)・ハウタサーリ アリ苗村 健東大IMQ2022-26 IE2022-103 MVE2022-56
1人のみがHMDを装着し,その映像投影によるVR体験共有は装着者のみ現実空間が見えず孤立しやすい.本研究では,非装着者に... [more] IMQ2022-26 IE2022-103 MVE2022-56
pp.44-49
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多人数会話と個人対話の切り替えが容易なオンライン音声通話ツールの提案
富木菜穂伊達 亘ハウタサーリ アリ苗村 健東大
オンラインにおける音声コミュニケーションツールには,同じ部屋にいる人に均一に聞こえることで全体に共有する会話に適したもの... [more]
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO, ITE-SIP
(連催) ※学会内は併催
2022-06-16
10:05
ONLINE オンライン開催(Zoom + Slack) モード選択と手指動作入力を用いた対話的なアバターのモーション制御
荒巻美南海Ari Hautasaari韓 燦教東大)・福嶋政期九大)・苗村 健東大MVE2022-2
バーチャルなコミュニケーションが活発化している昨今では,幅広い層の人々がアバターを用いたライブ配信活動を行っている.アバ... [more] MVE2022-2
pp.7-12
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO, ITE-SIP
(連催) ※学会内は併催
2022-06-16
15:55
ONLINE オンライン開催(Zoom + Slack) 卓上直立空中像を4方向に提示する光学系における迷光低減手法の検討
武縄瑞基東大)・福嶋政期九大)・矢作優知菊池知世苗村 健東大MVE2022-3
正方形の卓を囲んで4人で作業を行う際, 空中像を各ユーザに割り当てることで実物体のみでは実現しえない作業環境を構築できる... [more] MVE2022-3
pp.13-18
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
16:40
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 空間分割型可視光通信における隣接領域混信検出による位置情報の復号率向上
臼井一貴覚井優希菊池知世福嶋政期苗村 健東大IMQ2021-44 IE2021-106 MVE2021-73
空間分割型可視光通信(PVLC)は,映像内の各画素に情報を埋め込むことで機械に対して情報提示をするシステムである.しかし... [more] IMQ2021-44 IE2021-106 MVE2021-73
pp.175-180
MVE, VRSJ-SIG-CS, VRSJ-SIG-MR, HI-SIG-DeMO, IPSJ-EC
(連催)
2021-10-29
10:50
ONLINE オンライン開催 光学透過型ヘッドマウントディスプレイにおけるテキストの提示距離が歩行中の可読性および頭の鉛直方向の揺れに与える影響
山内孔貴福嶋政期ハウタサーリ アリ苗村 健東大MVE2021-28
光学透過型ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を利用することで,スマートフォンのように手で持つことなく,歩きながらテキス... [more] MVE2021-28
pp.13-18
MVE, VRSJ-SIG-CS, VRSJ-SIG-MR, HI-SIG-DeMO, IPSJ-EC
(連催)
2021-10-29
14:50
ONLINE オンライン開催 英単語学習時の実演効果を誘発するVRアプリケーションのデザイン ~ 背景描画の効果 ~
宮澤要二福嶋政期ハウタサーリ アリ苗村 健東大MVE2021-29
 [more] MVE2021-29
pp.19-24
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-01
13:50
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) 映像における色振動方式不可視マーカの読み取り可能距離の拡張
田中稜太郎亀井郁夫高木 健韓 燦教福嶋政期苗村 健東大MVE2021-1
ディスプレイにQRコードなどのマーカを表示する際,人にとっては本来無意味であるマーカの表示領域が視覚的コンテンツの邪魔に... [more] MVE2021-1
pp.1-6
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-01
14:15
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) 可視光通信プロジェクタの高画質化のための光源制御による輝度補正
覚井優希亀井郁夫高木 健韓 燦教福嶋政期苗村 健東大MVE2021-2
映像の中に不可視の情報を埋め込んで提示する可視光通信プロジェクタは,映像と情報を時分割で表示するため,情報量が増えるほど... [more] MVE2021-2
pp.7-12
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-02
15:50
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) 遠隔ブレインストーミング支援のための褒める効果音アプリの入力方式の比較
新道明吉東大)・阪口紗季都立大)・苗村 健東大MVE2021-7
遠隔コミュニケーションではリアクションが伝わりにくいため,リアクションを手軽に音声で伝えられるアプリケーションが開発され... [more] MVE2021-7
pp.37-42
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 掲示場所の色環境を考慮したポスターデザインの配色提案手法の評価
木方夏麟阪口紗季苗村 健東大
屋外広告などの分野において,周囲の環境を考慮してデザインするという考え方があるが,これを支援するためのシステムはあまり存... [more]
MVE 2020-10-12
15:40
ONLINE オンライン開催+Gスクエア(函館)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
BGMに合わせたカット割りのためのリニア編集システムを用いたスマートフォン用映像編集ツールtaplinの提案
五日市 創阪口紗季苗村 健東大MVE2020-24
撮影した映像をSNSに共有するために, BGMに合った映像をスマートフォンで簡易的に編集したいという需要が高まっている.... [more] MVE2020-24
pp.17-22
MVE, ITE-SIP
(共催)
2020-06-01
15:00
ONLINE オンライン開催(東京大学から変更) 単一の再帰透過光学素子による空中像の奥行き反転を解消する光学系
松村俊輝阪口紗季苗村 健東大MVE2020-2
三次元物体を光源として空中に像を結像させる際, 単一の再帰透過光学素子(RT plate)を用いると奥行き反転が起こって... [more] MVE2020-2
pp.5-10
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会