お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2022-12-09
09:30
神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Certified Everlasting関数型暗号
廣岡大河森前智行京大)・西巻 陵山川高志NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2022-05-31
16:00
ONLINE オンライン開催 QMAに対するCertified Everlastingゼロ知識証明
廣岡大河森前智行京大)・西巻 陵山川高志NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
16:20
ONLINE オンライン開催 Certified Deletion付き公開鍵暗号及び古典通信のみ用いたCertified Deletion
廣岡大河森前智行京大)・西巻 陵山川高志NTT
Broadbent と Islam は quantum encryption with certified deleti... [more]
ISEC 2018-09-07
17:00
東京 機械振興会館 [招待講演]Constrained PRFs for NC1 in Traditional Groups (from CRYPTO 2018)
Nuttapong AttrapadungTakahiro MatsudaAIST)・Ryo NishimakiNTT)・Shota YamadaAIST)・○Takashi YamakawaNTTISEC2018-63
 [more] ISEC2018-63
p.61
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
13:40
北海道 札幌コンベンションセンター [招待講演]Obfustopia Built on Secret-Key Functional Encryption (from EUROCRYPT 2018)
Fuyuki KitagawaTokyo Tech)・Ryo NishimakiNTT)・Keisuke TanakaTokyo TechISEC2018-23 SITE2018-15 HWS2018-20 ICSS2018-26 EMM2018-22
 [more] ISEC2018-23 SITE2018-15 HWS2018-20 ICSS2018-26 EMM2018-22
p.91
ISEC 2016-09-02
11:15
東京 機械振興会館 [招待講演]Anonymous Traitor Tracing: How to Embed Arbitrary Information in a Key (Eurocrypt 2016 より)
西巻 陵NTT)・Daniel WichsNEU)・Mark ZhandryPrincetonISEC2016-41
 [more] ISEC2016-41
p.17
ISEC 2013-09-13
16:35
東京 機械振興会館 [招待講演]暗号学的関数に対する電子透かし方式
西巻 陵NTTISEC2013-57
本稿では暗号学的関数に対する電子透かし方式を提案する.暗号学的関数に対する電子透かし方式は ” 透かし ” と呼ばれる情... [more] ISEC2013-57
p.41
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会