お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, CS
(共催)
2022-03-03
10:55
ONLINE オンライン開催 デジタルツインの共有を目指すブロックチェーンの性能評価
高橋圭介金井謙治中里秀則早大CAS2021-76 CS2021-78
現在、人々のQuality of Life (QoL)を高めるデジタルツイン実現に向けた取り組みが行われている。デジタル... [more] CAS2021-76 CS2021-78
pp.13-18
CS 2021-07-16
10:35
ONLINE オンライン開催 IoTデバイスをIoTサービス間で柔軟に共用する機構の開発
高橋圭介金井謙治中里秀則早大)・中村健一パナソニックCS2021-34
 [more] CS2021-34
pp.80-81
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2020-11-26
14:10
ONLINE オンライン開催 効率的なIoTデータ共有およびIoTサービス配備のためのIoTメタ情報管理に関する検討
高橋圭介中里秀則金井謙治早大CS2020-67 IE2020-26
本稿では、物理IoTデバイスやIoTデバイス仮想化ソフトウェア(ThingVisor)が持つメタ情報の管理サービスである... [more] CS2020-67 IE2020-26
pp.13-18
CS, CAS
(共催)
2020-02-27
09:55
熊本 崇城大学 集中・分散型IoTデータ共有モデルにおけるデータ取得時の遅延評価
髙橋圭介中里秀則金井謙治早大CAS2019-100 CS2019-100
 [more] CAS2019-100 CS2019-100
pp.13-18
EMD 2013-05-17
15:55
北海道 千歳アルカディア・プラザ Ag及びAgSnO2接点表面における開離アーク損傷形状の経時的変化の観察
長谷川 誠高橋佳佑河村大地平野雄也千歳科技大EMD2013-6
アーク放電に伴う接点表面形状の変化(クレータや突起の成長過程)を動作試験中に観察・評価するためのシステムの構築を進めてい... [more] EMD2013-6
pp.29-34
EMD 2013-03-01
15:35
埼玉 日本工業大学(宮代キャンパス) 電気接点の損傷形状評価システムの構築と転移・消耗現象の検討
高橋佳佑河村大地平野雄也長谷川 誠千歳科技大EMD2012-118
メカニカルリレー・スイッチの電極表面は、開閉動作時のアーク放電や機械的磨耗により損傷を受ける。一般に開閉動作終了後に電極... [more] EMD2012-118
pp.37-40
EMD 2013-01-25
15:50
神奈川 ゆとりうむ日立(日立労組戸塚支部労働会館) (戸塚) レーザ変位計を利用したサンプルの3次元形状観察システムの試作
長谷川 誠河村大地高橋佳佑千歳科技大EMD2012-100
電気接点表面にアーク放電によって生じる転移・消耗形状を観察・評価する目的で、レーザ変位計を利用した3次元形状観察システム... [more] EMD2012-100
pp.15-19
EMD 2012-11-30
14:10
千葉 千葉工業大学 Observation of growth of arc damages on Ag and AgSnO2 contact surfaces during switching operations
Keisuke TakahashiMakoto HasegawaChitose Inst. of Science and Tech.EMD2012-69
An evaluation system for contact surface damages is being co... [more] EMD2012-69
pp.31-36
EMD 2012-10-19
15:15
東京 富士電機機器制御 本社7F第一第二会議室 Ag及びAgSnO2接点表面のアーク損傷形状の3次元的評価
高橋佳佑長谷川 誠千歳科技大EMD2012-63
リレー・スイッチなどの動作中にアーク放電によって生じる接点消耗・転移は接触障害の原因となり得る現象であり、負荷条件や接点... [more] EMD2012-63
pp.19-24
EMD 2012-05-25
15:50
宮城 東北文化学園大 接点表面損傷形状の光学的計測システムに関する実験的検討(第2報)
高橋佳佑長谷川 誠千歳科技大EMD2012-6
開閉動作試験中に接点表面に形成されるクレータや突起形状の成長過程の観察・評価を実現する目的で、複数の視点からの観察を行う... [more] EMD2012-6
pp.27-30
EMD, R
(共催)
2012-02-17
11:25
京都 オムロンラーニングセンタ 接点表面損傷形状の光学的計測システムに関する実験的検討
高橋佳佑長谷川 誠千歳科技大R2011-44 EMD2011-118
メカニカルリレーやスイッチの電極表面は、開閉動作時のアーク放電や機械的磨耗により損傷を受ける。一般に接点材料の転移消耗特... [more] R2011-44 EMD2011-118
pp.13-18
EMD 2011-11-17
16:50
秋田 秋田大学 手形キャンパス An Experimental Study on Evaluation of Contact Surface Damages with an Optical Cross-Section Method
Keisuke TakahashiMakoto HasegawaChitose Inst. of Science & Tech.EMD2011-84
Contact surfaces of mechanical relays and switches are often... [more] EMD2011-84
pp.91-96
ICD, IE, SIP
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-10-25
10:20
宮城 一の坊(仙台) 微小レベルの映像信号から静脈形状を高精度に推定するための解析手法の検討
柏原考爾高橋啓介伊藤桃代福見 稔徳島大SIP2011-70 ICD2011-73 IE2011-69
 [more] SIP2011-70 ICD2011-73 IE2011-69
pp.49-54
EMD 2011-10-21
13:00
東京 立川市市民会館 第一会議室 直流誘導性負荷電流遮断動作中の接点表面形状変化の光切断法による計測
高橋佳佑長谷川 誠千歳科技大EMD2011-58
メカニカルリレー・スイッチの電極表面は、開閉動作時のアーク放電や機械的磨耗により損傷を受ける。一般に開閉動作終了後に電極... [more] EMD2011-58
pp.7-12
EMD 2011-05-20
15:00
宮城 東北大学 サイバーサイエンスセンター 光切断法を利用した接点表面形状の計測システムに関する実験的検討(2)
高橋佳佑長谷川 誠千歳科技大EMD2011-5
メカニカルリレー・スイッチの電極表面は、開閉動作時のアーク放電や機械的磨耗により損傷を受ける。一般に開閉動作終了後に電極... [more] EMD2011-5
pp.21-26
EMD 2011-03-04
16:00
埼玉 日本工業大学 光切断法を利用した接点表面形状の計測システムに関する実験的検討
高橋佳佑長谷川 誠千歳科技大EMD2010-165
メカニカルリレー・スイッチの電極表面は、開閉動作時のアーク放電や機械的磨耗により損傷を受ける。一般に開閉動作終了後の電極... [more] EMD2010-165
pp.53-56
EE 2009-07-30
13:25
島根 松江テルサ 電動式射出成形機の簡易なAdd-on式エネルギー回収システム
高橋圭介平木英治田中俊彦山口大)・松田哲男宇部興産機械EE2009-8
小容量の電動式射出成形機に用いられるモータ駆動システムの多くは,回生エネルギーを抵抗で消費している。省エネルギー化の観点... [more] EE2009-8
pp.7-12
SDM, ED
(共催)
2009-02-27
09:00
北海道 北海道大学 電界放射電流誘起型エレクトロマイグレーション法による単電子トランジスタの作製
友田悠介久米 彌花田道庸高橋佳祐白樫淳一東京農工大ED2008-232 SDM2008-224
単電子トランジスタに代表されるナノスケールデバイスの作製技術として、エレクトロマイグレーションを利用した簡便な手法を提案... [more] ED2008-232 SDM2008-224
pp.47-52
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会