お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-23 09:00
荒川修作の意味のメカニズムを解読する(5) ~ 山本陽子の詩「遥るかする,するするながらIII」における即興の美 ~
得丸公明システムエンジニアTL2012-59
抄録 (和) 筆者はヒト言語がデジタル通信であることを検討してきた.デジタル通信では,符号語は情報源で記憶に翻訳されて意味を生む.言語の記憶は後天的な個人の出来事・思考の蓄積であるため,翻訳は普遍性をもたず,恣意的になる.意味の恣意性の限界を乗り越えるには,語彙から拒絶されない親和的な音韻列からなるが,過去の記憶には結びつかない新しい単語をつくりだして,言語の音韻列自体に即興的な意味をもたせる必要がある. 
(英) The author has been investigating on the digital nature of human language. In digital communications, words are translated into meanings at the source. As the linguistic memories are accumulation of post-natal individual events and thoughts, the translation is not universal but arbitrary. In order to overcome this constraint, it is necessary to newly create improvisational word strings that are not rejected as foreign words in vocabulary and should not invoke individual memories.
キーワード (和) デジタル言語学 / 抗原抗体反応 / 記憶 / 造語 / 子ども心 / 現代芸術 / 現代詩 / 即興  
(英) Digital Linguistics / Antigen-Antibody Responses / Memories / Coined Words / Child's Mind / Contemporary Art / Contemporary Poetry / Improvisation  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 442, TL2012-59, pp. 55-60, 2013年2月.
資料番号 TL2012-59 
発行日 2013-02-15 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2012-59

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2013-02-22 - 2013-02-23 
開催地(和) 明治大学国際総合研究所 
開催地(英) Institute for Civilization & Management 
テーマ(和) 言語における美の表現 
テーマ(英) Aesthetics in Linguistic Expressions 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2013-02-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 荒川修作の意味のメカニズムを解読する(5) 
サブタイトル(和) 山本陽子の詩「遥るかする,するするながらIII」における即興の美 
タイトル(英) An Interpretation of "The Mechanism of Meaning" by ARAKAWA+GINS (5) 
サブタイトル(英) On Improvisational Beauty in "Harukasuru Surusurunagara III" of Yoko Yamamoto 
キーワード(1)(和/英) デジタル言語学 / Digital Linguistics  
キーワード(2)(和/英) 抗原抗体反応 / Antigen-Antibody Responses  
キーワード(3)(和/英) 記憶 / Memories  
キーワード(4)(和/英) 造語 / Coined Words  
キーワード(5)(和/英) 子ども心 / Child's Mind  
キーワード(6)(和/英) 現代芸術 / Contemporary Art  
キーワード(7)(和/英) 現代詩 / Contemporary Poetry  
キーワード(8)(和/英) 即興 / Improvisation  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 得丸 公明 / Kimiaki Tokumaru / トクマル キミアキ
第1著者 所属(和/英) 衛星システムエンジニア (略称: システムエンジニア)
Satellite System Engineer (略称: System Engineer)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2013-02-23 09:00:00 
発表時間 45分 
申込先研究会 TL 
資料番号 TL2012-59 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.442 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数
発行日 2013-02-15 (TL) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会