お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-27 15:30
内包型ZnOメモリスタの評価
木下友起ミョー タン テイ橋本佳男信州大CPM2021-32 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2021-32
抄録 (和) メモリスタ特性の再現性向上のため、ポーラスアルミナに内包した抵抗変化媒体を有する新規構造を提案する。陽極酸化法を用いてポーラスアルミナを作製し、ポーラスアルミナの有無でそれぞれ特性の評価を行った。抵抗変化媒体となるZnOを多孔質アルミナに内包化することで、従来より大きな駆動電圧が必要となる一方、より高いオンオフ抵抗比を得ることができ、抵抗値の保持時間を長くすることが可能となった。 
(英) In order to improve the reproducibility of memristors, a novel device structure composed of encapsulated ZnO in porous alumina, which behaves as the resistance changing medium, is proposed. Porous alumina was prepared by anodic oxidation method. By encapsulating ZnO in the porous alumina, improvement in ON-OFF resistance ratio and enhancement of retention time are achieved although lager operation voltage is necessary compared to the conventional structure.
キーワード (和) メモリスタ / ポーラスアルミナ / 酸化亜鉛 / / / / /  
(英) Memristor / Porous alumina / Zinc Oxide / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 220, CPM2021-32, pp. 46-50, 2021年10月.
資料番号 CPM2021-32 
発行日 2021-10-20 (CPM) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPM2021-32 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2021-32

研究会情報
研究会 CPM  
開催期間 2021-10-27 - 2021-10-27 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 機能性材料(半導体、磁性体、誘電体、透明導電体・半導体、等)薄膜プロセス/材料/デバイス,一般 
テーマ(英) Functional materials (semiconductors, magnetic materials, dielectrics, transparent conductors / semiconductors, etc.) thin film processes / materials / devices, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2021-10-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 内包型ZnOメモリスタの評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of memristors based on encapsulated ZnO 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メモリスタ / Memristor  
キーワード(2)(和/英) ポーラスアルミナ / Porous alumina  
キーワード(3)(和/英) 酸化亜鉛 / Zinc Oxide  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 友起 / Tomoki Kinoshita / キノシタ トモキ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ミョー タン テイ / Myo Than Htay / ミョー タン テイ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 佳男 / Yoshio Hashimoto / ハシモト ヨシオ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-10-27 15:30:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 CPM 
資料番号 CPM2021-32 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.220 
ページ範囲 pp.46-50 
ページ数
発行日 2021-10-20 (CPM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会