お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-01 16:50
脂質二分子膜構造に基づく機能性バイオハイブリッド膜の光応答メカニズムの解明
渡部開登フェン シンヤオ馬 騰但木大介東北大)・鹿又健作廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大CPM2021-84
抄録 (和) 脂質二分子膜は、超薄膜、超高抵抗などの特有の性質を持ち、自己組織化プロセスによって容易に形成することができ、生物学的研究に広く応用されているほか、近年では自己組織化デバイスの基本構造としても注目されている。先行研究において、フラーレン誘導体を脂質二分子膜に注入することで、ハイブリッド膜が形成され、光照射により可逆的で再現性のある応答を示すことが分かった。しかしハイブリッド膜の光応答機構は不明な点が多く残されており、本発表では、ハイブリッド膜の光応答メカニズムについて詳細に説明する。 
(英) Lipid bilayer membranes have unique properties, such as ultra-thin film and ultra-high resistance, and can be easily formed by self-assembly processes. They have been widely applied in biological research and have recently attracted attention as a basic structure for self-assembled devices.
In a previous research, it was reported that a bio-hybrid membrane was formed by doping a lipid bilayer with fullerene derivatives. The hybrid membrane showed a reversible and reproducible response to light irradiation.
However, the mechanism of photoresponse from the hybrid membrane remains unclear.
In this presentation, we will explain the mechanism of the photoresponsive hybrid membrane in detail.
キーワード (和) 脂質二分子膜 / バイオハイブリッド膜 / 光応答 / / / / /  
(英) Lipid bilayer membrane / bio-hybrid membrane / photoresponse / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 387, CPM2021-84, pp. 46-47, 2022年3月.
資料番号 CPM2021-84 
発行日 2022-02-22 (CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPM2021-84

研究会情報
研究会 CPM  
開催期間 2022-03-01 - 2022-03-01 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 若手ミーティング 電子部品材料・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2022-03-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脂質二分子膜構造に基づく機能性バイオハイブリッド膜の光応答メカニズムの解明 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Photoresponsive Mechanism of Functional Bio-hybrid Membranes Based on Lipid Bilayer Structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脂質二分子膜 / Lipid bilayer membrane  
キーワード(2)(和/英) バイオハイブリッド膜 / bio-hybrid membrane  
キーワード(3)(和/英) 光応答 / photoresponse  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡部 開登 / Kaito Watabe / ワタベ カイト
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) フェン シンヤオ / Xingyao Feng / フェン シンヤオ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬 騰 / Teng Ma / マ トウ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 但木 大介 / Daisuke Tadaki / タダキ ダイスケ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鹿又 健作 / Kensaku Kanomata / カノマタ ケンサク
第5著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 文彦 / Fumihiko Hirose / ヒロセ フミヒコ
第6著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 愛弓 / Ayumi Hirano-Iwata / ヒラノ アユミ
第7著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-01 16:50:00 
発表時間 15 
申込先研究会 CPM 
資料番号 CPM2021-84 
巻番号(vol) 121 
号番号(no) no.387 
ページ範囲 pp.46-47 
ページ数
発行日 2022-02-22 (CPM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会