お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-01 15:25
金コロイド二段階液浸法を用いて作製した単一電子トランジスタの電気的特性
小林海斗藤倉健太浦江哲也守屋雅隆島田 宏水柿義直電通大CPM2021-79
抄録 (和) 本研究では金ナノ粒子を島電極とする6端子単一電子素子の実現を目指し, ソース・ドレイン電極間のナノギャップにレジスト穴を作製し, 基板を金コロイド溶液に二度液浸させることで金ナノ粒子ランダム配列を形成した. 電極表面と金ナノ粒子表面には絶縁層であるデカンジチオールを修飾することによりトンネル障壁を形成した. 液体ヘリウム中(4.2K)で電気的特性を測定し,単一電子素子としての動作を調査した.1入力時の電流電圧特性では端子間で異なる応答が得られた.2入力時の電流電圧特性では強い非線形変換は得られなかったが,リザバーコンピューティングへの応用可能性が示唆された. 
(英) In this research, we aimed to realize a 6-terminal single-electron device using gold nanoparticles as island electrodes. By creating resist holes in the nanogap between the source and drain electrodes followed by immersing the substrate in a colloidal gold solution twice, a random array of gold nanoparticles was formed. The surfaces of gold electrodes were modified by an insulating layer of decandithiol, which were used as tunnel barriers. Electrical properties were measured in liquid helium (4.2K). We investigated the characteristics of random arrays of gold nanoparticle. For 1-input current-voltage characteristics, different responses were obtained between the terminals. Although the nonlinear properties were not strong, 2-input current-voltage characteristics suggested possible applications to reservoir computing.
キーワード (和) 単一電子トランジスタ(SET) / 金ナノ粒子 / トンネル接合 / クーロンブロッケード / リザバーコンピューティング / / /  
(英) Single-Electron Transistor / Gold nanoparticle / Tunnel junction / Coulomb blockade / Reservoir computing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 387, CPM2021-79, pp. 28-30, 2022年3月.
資料番号 CPM2021-79 
発行日 2022-02-22 (CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPM2021-79

研究会情報
研究会 CPM  
開催期間 2022-03-01 - 2022-03-01 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 若手ミーティング 電子部品材料・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2022-03-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 金コロイド二段階液浸法を用いて作製した単一電子トランジスタの電気的特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Electrical characteristics of single electron transistors fabricated by two-step immersion in gold colloidal solution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 単一電子トランジスタ(SET) / Single-Electron Transistor  
キーワード(2)(和/英) 金ナノ粒子 / Gold nanoparticle  
キーワード(3)(和/英) トンネル接合 / Tunnel junction  
キーワード(4)(和/英) クーロンブロッケード / Coulomb blockade  
キーワード(5)(和/英) リザバーコンピューティング / Reservoir computing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 海斗 / Kaito Kobayashi / コバヤシ カイト
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤倉 健太 / Kenta Fujikura / フジクラ ケンタ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦江 哲也 / Tetsuya Urae / ウラエ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 守屋 雅隆 / Masataka Moriya / モリヤ マサタカ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 宏 / Hiroshi Shimada / シマダ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 水柿 義直 / Yoshinao Mizugaki / ミズガキ ヨシナオ
第6著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-01 15:25:00 
発表時間 15分 
申込先研究会 CPM 
資料番号 CPM2021-79 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.387 
ページ範囲 pp.28-30 
ページ数
発行日 2022-02-22 (CPM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会