お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 中尾 彰宏 (東大)
副委員長 大石 哲矢 (NTT)
幹事 水野 志郎 (NTT), 吉田 雅裕 (中大)
幹事補佐 河野 伸也 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 前原 文明 (早大), 西村 寿彦 (北大), 旦代 智哉 (東芝)
幹事 牟田 修 (九大), 村岡 一志 (NEC)
幹事補佐 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 奥山 達樹 (NTTドコモ)

日時 2020年12月17日(木) 11:00 - 17:30
2020年12月18日(金) 10:00 - 17:40
議題 マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証,無線VoIP,IoT,エッジコンピューティング,一般 
会場名 オンライン 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会, RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月17日(木) 午前  RCS 1 (オンライン会場2)
座長: 中島 昭範(三菱電機)
11:00 - 12:40
(1)
RCS
11:00-11:25 [奨励講演]時間・周波数拡散を用いた大規模グラントフリー非直交多元接続 RCS2020-134 原 郁紀石橋功至電通大
(2)
RCS
11:25-11:50 大規模MIMOにおけるハミルトニアンモンテカルロ法を用いた信号検出特性の改善 RCS2020-135 松村和士萩原淳一郎西村寿彦大鐘武雄小川恭孝佐藤孝憲北大
(3)
RCS
11:50-12:15 周波数選択性通信路におけるダウンリンク電力領域NOMAに対するブラインド受信非線形補償のEVM改善効果 RCS2020-136 永井 淳山尾 泰石橋功至電通大
(4)
RCS
12:15-12:40 3GPP TDLチャネルモデルにおけるNRの同期信号を用いたPCID検出確率特性 RCS2020-137 太田恭吾井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモ
12月17日(木) 午前  NS 1 (オンライン会場1)
座長: 山本 寛 (立命館大)
11:00 - 12:40
(5)
NS
11:00-11:25 データの重要度に着目したDTNにおけるキューイング方式 NS2020-87 鈴木洋勇田島氷河水野 修工学院大
(6)
NS
11:25-11:50 メッセージングネットワークを用いたマルチフォーマット・マルチプロトコルな情報基盤 NS2020-88 小田健太郎阿部貴志新潟大)・林 隆史日大
(7)
NS
11:50-12:15 MQTTBrokerのための汎用的な負荷分散アーキテクチャの検討 NS2020-89 鎌田大吾阿部貴志林 隆史新潟大
(8)
NS
12:15-12:40 無線センサネットワークにおける分散深層学習のための処理割り当てアルゴリズム NS2020-90 梅田果凜西辻 崇朝香卓也都立大)・三好 匠芝浦工大
  12:40-13:40 昼食 ( 60分 )
12月17日(木) 午後  共通特集セッション 1「次世代無線アクセスネットワークに向けた通信・ネットワーク技術」 (オンライン会場1)
座長: 谷川 陽祐 (阪府大)
13:40 - 14:30
(9)
共通
13:40-14:05 [依頼講演]データの地産地消を促進する時空間データ利活用のための情報流通基盤に関する研究 NS2020-91 RCS2020-138 野林大起後藤一郎塚本和也池永全志九工大
(10)
共通
14:05-14:30 [依頼講演]On IoT Traffic Measurement NS2020-92 RCS2020-139 Hung Nguyen-AnThomas SilverstonTaku YamazakiTakumi MiyoshiShibaura Inst. Tech.
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
12月17日(木) 午後  NS招待講演 1 (オンライン会場1)
座長: 中尾 彰宏 (東大)
14:40 - 15:30
(11)
共通
14:40-15:30 [招待講演]アンテナ信号処理と伝搬環境制御に基づくUAVネットワーク NS2020-93 RCS2020-140 松田崇弘都立大)・西森健太郎新潟大
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
12月17日(木) 午後  NS招待講演 2 (オンライン会場1)
座長: 大石 哲矢 (NTT)
15:40 - 16:30
(12)
共通
15:40-16:30 [招待講演]環境適応型フレームワーク「先進的無線・有線ハーモナイズドSDN」についての研究 NS2020-94 RCS2020-141 大橋正良福岡大)・藤井威生電通大)・塚本和也九工大)・太田真衣福岡大)・田久 修信州大)・妙中雄三奈良先端大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
12月17日(木) 午後  RCS招待講演 (オンライン会場1)
座長: 岡本 英二(名工大)
16:40 - 17:30
(13)
共通
16:40-17:30 [招待講演]5G総合実証試験の総括報告 ~ 2017年度から2019年度の多様なユースケースに対する実証試験経緯 ~ NS2020-95 RCS2020-142 奥村幸彦5GMF
12月18日(金) 午前  RCS 2 (オンライン会場2)
座長: 前原 文明(早大)
10:00 - 11:40
(14)
RCS
10:00-10:25 A Study on Performance Analysis of Single-carrier Modulation with Frequency Domain Equalization in Millimeter-wave and Terahertz Broadband Communications RCS2020-143 Shuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.
(15)
RCS
10:25-10:50 マルチバンド対応フルデュプレクス基地局実現に向けたアナログ自己干渉キャンセル回路の試作開発 RCS2020-144 松村 武児島史秀NICT
(16)
RCS
10:50-11:15 Beyond 5Gに向けた空間・周波数分散型Massive MIMO RCS2020-145 西森健太郎KDDI総合研究所/新潟大)・松田崇弘KDDI総合研究所/都立大)・堅岡良知大関武雄渡辺大詩山崎浩輔KDDI総合研究所
(17)
RCS
11:15-11:40 高周波数帯超広帯域伝送による100 Gbps実現に向けた6G無線アクセス技術の一検討 RCS2020-146 須山 聡奥山達樹岸山祥久野中信秀浅井孝浩NTTドコモ
12月18日(金) 午前  NS 2 (オンライン会場1)
座長: 渡部 康平 (長岡技科大)
10:00 - 11:40
(18)
NS
10:00-10:25 無線センサネットワークにおける省電力異常検知のためのウェイクアップ制御 NS2020-96 川北 和四方博之関西大
(19)
NS
10:25-10:50 ウェイクアップ受信機適用無線センサネットワークにおける順位精度を考慮した省電力top-kデータ収集法 NS2020-97 白石順哉四方博之関西大
(20)
NS
10:50-11:15 水使用量センシングによる生活行動認識システムの開発と評価 NS2020-98 堀 恵大山本 寛立命館大
(21)
NS
11:15-11:40 多種センシングデバイスが連動する省電力有害鳥獣検知システムの開発と評価 NS2020-99 尾崎大智山本 寛立命館大)・宇都宮栄二吉原貴仁KDDI総合研究所
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
12月18日(金) 午後  共通特集セッション 2「次世代無線アクセスネットワークに向けた通信・ネットワーク技術」 (オンライン会場1)
座長: 旦代 智哉(東芝)
13:00 - 14:15
(22)
共通
13:00-13:25 [依頼講演]5G NRおよび5GE/6Gに向けた標準化動向 NS2020-100 RCS2020-147 鈴木秀俊山本哲矢岩田綾子パナソニック
(23)
共通
13:25-13:50 [依頼講演]6G時代に向けた高周波数帯分散アンテナシステムの検討について NS2020-101 RCS2020-148 内田大誠岩国辰彦北 直樹鬼沢 武NTT)・岸山祥久須山 聡永田 聡浅井孝浩NTTドコモ
(24)
共通
13:50-14:15 [依頼講演]多次元・高多値信号検出のためのビーム-アンテナ領域階層型信念伝搬法に関する一検討 NS2020-102 RCS2020-149 高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大
  14:15-14:35 休憩 ( 20分 )
12月18日(金) 午後  RCS 3 (オンライン会場2)
座長: 西村 寿彦(北大)
14:35 - 16:15
(25)
RCS
14:35-15:00 適応型RANにおける通信品質保証制御のための情報収集の検討 RCS2020-150 平山晴久塚本 優難波 忍新保宏之KDDI総合研究所
(26)
RCS
15:00-15:25 セルフリー大規模MIMOのための分数計画法を用いたダイナミックTDD割当方式に関する一検討 RCS2020-151 福榮秀都電通大)・飯盛寛貴アブレウ ジュゼッペヤーコプス大ブレーメン)・石橋功至電通大
(27)
RCS
15:25-15:50 HetNet構成におけるスモールセル上り回線干渉キャンセラー RCS2020-152 金田拓也藤井輝也東工大
(28)
RCS
15:50-16:15 畳み込みニューラルネットワークによるスペクトログラム画像に基づくKファクタ推定 RCS2020-153 小島 駿島 康介千葉大)・丸田一輝東工大)・安 昌俊千葉大
12月18日(金) 午後  NS 3 (オンライン会場1)
座長: 井原 武 (NTTドコモ)
14:35 - 16:15
(29)
NS
14:35-15:00 感染経路を推定可能なスマートシティ基盤の実現に向けた匿名センサ情報に基づく人流推定手法 NS2020-103 松田康太郎池内光希高橋洋介豊野 剛NTT
(30)
NS
15:00-15:25 緊急車両接近通知のための車車間、路車間通信を併用した環境適応型中継法 NS2020-104 北川湧己吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大
(31)
NS
15:25-15:50 峠道環境VANETにおけるRSUを利用した情報伝達方式 NS2020-105 茲出拓夢吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大
(32)
NS
15:50-16:15 無線アドホックネットワークにおける総スループット 及び公平性向上に関する研究 NS2020-106 チュオン ヴァン ニャット ミン中川健治渡部康平長岡技科大
  16:15-16:25 休憩 ( 10分 )
12月18日(金) 午後  NS 4 (オンライン会場1)
座長: 北原 武 (KDDI研)
16:25 - 17:40
(33)
NS
16:25-16:50 フォグコンピューティングによる画像処理の性能評価 NS2020-107 廣瀬信太郎新潟大)・林 隆史日大
(34)
NS
16:50-17:15 IEEE 802.11ax無線LANにおけるTCPのトラヒック強度を考慮したOFDMA伝送法 NS2020-108 上村洸瑠谷川陽祐戸出英樹阪府大
(35)
NS
17:15-17:40 異種の輻輳制御機構間の公平性の改善を目的としたCUBIC TCPの解析モデルの提案 NS2020-109 内海哲史福島大)・長谷川 剛東北大

講演時間
一般講演(RCS,NS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
奨励講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演(RCS,NS)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(RCS,NS)発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
河野伸也(NTT)
TEL 0422-59-3143
水野志郎 (NTT)
TEL 0422-59-6965 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 奥山 達樹 (NTTドコモ)
E-:r_- 


Last modified: 2020-12-17 10:39:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会