お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 山田 寛喜 (新潟大)
副委員長 藤元 美俊 (福井大)
幹事 道下 尚文 (防衛大), 紀平 一成 (三菱電機)
幹事補佐 村上 友規 (NTT)

マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 末松 憲治 (東北大)
副委員長 河合 正 (兵庫県立大), 大久保 賢祐 (岡山県立大), 中溝 英之 (三菱電機)
幹事 石川 亮 (電通大), 河口 民雄 (東芝)
幹事補佐 長谷川 直輝 (ソフトバンク), 片山 光亮 (徳山高専)

日時 2022年 9月14日(水) 10:35 - 17:30
2022年 9月15日(木) 10:10 - 17:30
2022年 9月16日(金) 10:10 - 17:05
議題 マイクロ波ミリ波, 一般 
会場名 愛媛県美術館 講堂 
住所 〒790-0007 愛媛県松山市堀之内
交通案内 「南堀端(愛媛県美術館前)」下車、徒歩1分
https://www.ehime-art.jp/annai/index.html#a03
会場世話人
連絡先
紀平一成
089-932-0010(会場)
他の共催 ◆IEEE AP-S Kansai Joint Chapter共催, IEEE MTT-S Japan Chapter;IEEE MTT-S Kansai Chapter;IEEE MTT-S Nagoya Chapter協賛
お知らせ ◎感染防止策チェックリスト
https://www.ieice.org/cs/ap/wpdat/pdfs/bessi5kannsennbousisakutyekkurisuto.pdf
◎【聴講参加者の方へ】当日、現地での現金受付は行いませんので、事前に支払手続きを完了してください。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会, MW研究会)についてはこちらをご覧ください.
参加費支払い手続き期限 本研究会はハイブリッド開催です.準備の都合上,原則として開催の3日前までに受付を終了しますので,「参加費について」の聴講参加費または年間登録費のリンクからお早めにお手続きください.なお,会議用URLなどは研究会幹事からご案内します.

9月14日(水) 午前  A・P研
10:35 - 11:25
(1)
A・P
10:35-11:00 フレキシブル基板リフレクトアレーのバラクタダイオードによる反射位相制御 武田裕貴戸村 崇坂本 啓東工大
(2)
A・P
11:00-11:25 Double convex lens for marine retro-reflector application Derek GrayGlasgow Uni)・John ThorntonAR Ltd.)・Julien LeKernecGlasgow Uni
  11:25-11:35 休憩 ( 10分 )
9月14日(水) 午前  A・P研
11:35 - 12:50
(3)
A・P
11:35-12:00 直列給電アレーアンテナにおける反射特性の改善と長線路効果の抑圧 ~ 28GHz帯垂直偏波アンテナの設計 ~ 東 右一郎小林敏幸日本電業工作
(4)
A・P
12:00-12:25 八木・宇田アンテナの低サイドローブレベル化に関する検討 木村泰子井上祐樹NTTドコモ)・曽我智之水村 慎日本電業工作)・新井宏之横浜国大
(5)
A・P
12:25-12:50 350GHz帯16×16素子ポスト壁導波路並列給電スロットアレーアンテナの設計 小倉彰平戸村 崇東工大)・林 琳パナソニック
  12:50-13:50 休憩 ( 60分 )
9月14日(水) 午後  A・P研
13:50 - 15:05
(6)
A・P
13:50-14:15 コセカント2乗指向性基地局アンテナを用いた300GHz帯屋内垂直面内エリア設計に関する検討 保前俊稀豊見本和馬山口 良矢吹 歩宮下真行ソフトバンク
(7)
A・P
14:15-14:40 寄生アンテナと整合回路を併用した空洞共振無線電力伝送法における伝送効率最大化 瀧谷慧斗村田健太郎本間尚樹岩手大
(8)
A・P
14:40-15:05 機械学習による時空間特性推定のための建物マップの表現方法の検討 吉川慧司長尾竜也竹澤和輝林 高弘KDDI総合研究所
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
9月14日(水) 午後  MW研
15:15 - 16:30
(9)
MW
15:15-15:40 樹脂粉末床溶融結合とめっきによるアンテナ付き28GHz帯ダウンコンバータモジュールの開発 小林隆一藤原康平渡部雄太桑原聡士竹村昌太滝沢耕平都産技研
(10)
MW
15:40-16:05 高い中心周波数可変率を持つチューナブルBPFに関する研究 塩竹明人小野 哲和田光司電通大
(11)
MW
16:05-16:30 遮断円筒導波管反射法によるLiBF4およびLiPF6溶液の複素誘電率測定 柴田幸司八戸工大)・大谷恵理香韓 智海新潟大)・藤原康平時田幸一都産技研)・梅林泰弘新潟大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
9月14日(水) 午後  MW研 招待講演
16:40 - 17:30
(12)
MW
16:40-17:30 [招待講演]共振型電極を用いた簡易土中タケノコ探知機 岩本孝太坂本雅弥岩城昴琉・○黒木太司呉高専
9月15日(木) 午前  MW研
10:10 - 11:25
(13)
MW
10:10-10:35 伝送路の位相変動を抑圧するアナログ移相器を用いた基準信号分配システム 森田佳恵下川床 潤和田 平水谷浩之中溝英之三菱電機
(14)
MW
10:35-11:00 0.5μm E-pHEMTによるGADを用いる5.8GHz帯10W級倍電圧整流器MMIC 廣瀬裕也高屋凌平坂井尚貴伊東健治金沢工大
(15)
MW
11:00-11:25 整流用ダイオードの整流効率および電力特性の検討 古谷尚季内山海渡小松郁弥桔川洸一坂井尚貴伊東健治金沢工大
  11:25-11:35 休憩 ( 10分 )
9月15日(木) 午前  MW研
11:35 - 12:50
(16)
MW
11:35-12:00 ベクトルトランシーバを用いた2入力GaN増幅器の広帯域測定の検討 鈴木貴登難波八尋加保貴奈湘南工科大)・坂田修一小松崎優治山中宏治三菱電機
(17)
MW
12:00-12:25 整合回路レスパワーアンプの特性評価方法の検討 丹波憲之名大)・平山 裕名工大)・原 信二名大
(18)
MW
12:25-12:50 300GHz帯4並列バイポーラトランジスタのマクロモデルの作成と検証 那須南美東京理科大)・原 紳介笠松明文NICT)・楳田洋太郎髙野恭弥東京理科大
  12:50-13:50 休憩 ( 60分 )
9月15日(木) 午後  A・P研
13:50 - 15:30
(19)
A・P
13:50-14:15 HAPSシステムにおけるフィーダリンク用無線装置の試作機開発及び基礎実験評価 松浦一樹太田喜元ソフトバンク
(20)
A・P
14:15-14:40 28GHz帯室内基地局用マルチセクタアンテナを用いた伝搬試験評価 井上祐樹木村泰子NTTドコモ)・新井宏之横浜国大
(21)
A・P
14:40-15:05 ユーザ端末とウェアラブルデバイス間のsub-THz波伝搬損失モデル 竹澤和輝長尾竜也林 高弘KDDI総合研究所
(22)
A・P
15:05-15:30 ファインチューニングを用いた少数データによる電波伝搬モデル構築手法 長尾竜也林 高弘KDDI総合研究所
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
9月15日(木) 午後  A・P研 チュートリアル講演
15:40 - 16:30
(23)
A・P
15:40-16:30 [チュートリアル講演]OAMモード多重無線伝送の研究開発 平部正司NEC
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
9月15日(木) 午後  IEEE AP-S Kansai Joint Chapter 特別講演
16:40 - 17:30
(24) 16:40-17:30 [特別講演]コンテンツツーリズムと愛媛――正岡子規から「坂の上の雲」まで
〇沼田真里(新居浜高専)
9月16日(金) 午前  A・P研
10:10 - 11:25
(25)
A・P
10:10-10:35 ノイズキャンセル装置用信号間位相差測定法の測定誤差検討 牧村英俊西本研悟稲沢良夫三菱電機
(26)
A・P
10:35-11:00 複素偏波比を用いた軸比評価における誤差解析に関する数値検討 内藤 出新居浜高専
(27)
A・P
11:00-11:25 電波による褥瘡検知における検出範囲の検討 小川日鶴千葉大
  11:25-11:35 休憩 ( 10分 )
9月16日(金) 午前  A・P研
11:35 - 12:50
(28)
A・P
11:35-12:00 逆Fアンテナを給電素子に用いた不平衡型MACKEYの検討
[変更あり]
袴田幸汰横江慧人若山喜一井出颯斗牧野 滋金沢工大
(29)
A・P
12:00-12:25 円形TE11-TM01モード変換器を用いた150GHz帯水平面無指向性反射鏡アンテナの設計 柳澤利樹広川二郎戸村 崇東工大
(30)
A・P
12:25-12:50 複合モード励振を用いた折返し球ヘリカルアンテナの広帯域化 島田拓馬前橋工科大)・西江美奈野口啓介金沢工大)・藤田佳祐前橋工科大
  12:50-13:50 休憩 ( 60分 )
9月16日(金) 午後  MW研
13:50 - 14:40
(31)
MW
13:50-14:15 Wi-Fiバックスキャッタ受信機における送信信号キャンセラを用いたセルフミキシングノイズの低減 藤谷雄紀枝松航輝芝 隆司末松憲治東北大
(32)
MW
14:15-14:40 円形パッチ配列電波吸収体の配列周期設計 高橋友朗松本壮太青学大)・荒木純道東工大)・橋本 修須賀良介青学大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
9月16日(金) 午後  MW研 招待講演
14:50 - 15:40
(33)
MW
14:50-15:40 [招待講演]フェライト装荷導波管による非相反右手/左手系複合メタマテリアル線路 大久保賢祐岡山県立大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
9月16日(金) 午後  A・P研
15:50 - 17:05
(34)
A・P
15:50-16:15 Ka帯アイソフラックス指向性ラジアルラインスロットアンテナの設計 中山 弦戸村 崇東工大
(35)
A・P
16:15-16:40 Magic-Tを用いた反射型移相器の広帯域化 田村 成新井宏之横浜国大
(36)
A・P
16:40-17:05 方形領域に照射するポスト壁導波路スロットアレーアンテナ用給電回路の設計 桂 悠斗戸村 崇広川二郎東工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分
特別講演発表 50 分
チュートリアル講演発表 50 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 紀平 一成(三菱電機)
E-: _-cry 
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 河口 民雄(東芝)
E-: oguba
もしくは
石川亮(電通大)
E-: ric 
お知らせ ◎【MW研からのお知らせ】
2020年度より、各年度のMW研の全発表の中から、優秀な研究発表を行った学生講演者を対象として「学生研究優秀発表賞」と「学生研究発表奨励賞」を選定します。


Last modified: 2022-07-28 09:26:43


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会