お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

3日の研究会終了後、懇親会を予定していますので、是非ご参加下さい。



電子デバイス研究会(ED) [schedule] [select]
専門委員長 和保 孝夫
副委員長 葛原 正明
幹事 田中 毅, 新井 学
幹事補佐 高谷 信一郎, 村田 浩一

日時 2006年 8月 3日(木) 13:00 - 16:55
2006年 8月 4日(金) 09:00 - 12:30
議題 電子管と真空ナノエレクトロニクス及びその評価技術 
会場名 大阪大学 コンベンションセンター 吹田キャンパス 
交通案内 http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/jp/maps/suita-conventionc.html
お知らせ ◎3日研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加下さい。

8月3日(木) 午後 
13:00 - 15:05
(1) 13:00-13:25 エージングによる印刷型カーボンナノチューブエミッターの発光均一性と寿命特性の改善 河合秀泰藤井俊治郎石田憲弘町田博宣尾浦憲治郎本多信一片山光浩阪大
(2) 13:25-13:50 CVD growth and field emission characteristics of various types of nano-structured carbon films Jiayu WangToshimichi ItoOsaka Univ.
(3) 13:50-14:15 太いCNT上に成長させた細いCNTとその電子放出特性 倉知宏行上村佐四郎余谷純子長廻武志山田 弘江崎智隆前岨 剛中尾剛啓伊藤雅章櫻井 暁下田英雄ノリタケカンパニーリミテド)・齋藤弥八篠原久典名大
(4) 14:15-14:40 カーボンナノチューブ束ピラー配列からの電界電子放出特性と安定性の評価 藤井俊治郎河合秀泰石田憲弘町田博宣尾浦憲治郎本多信一片山光浩阪大
(5) 14:40-15:05 BNを成膜したCNTエミッタの電界放射特性 森久祐司小林 巧林 茂樹島津製作所)・秋田成司中山喜萬阪府大)・由川 真木村千春青木秀充杉野 隆阪大
8月3日(木) 午後 
14:50 - 16:55
(6) 14:50-15:15 ダイヤモンドからの電子放出 鹿田真一山田貴壽Christoph Nebel産総研
(7) 15:15-15:40 ダイヤモンド電子放出素子の開発 ~ n型エミッタへの展開 ~ 西林良樹辰巳夏生難波暁彦山本喜之今井貴浩住友電工
(8) 15:40-16:05 へテロエピダイヤモンドのナノ構造制御と電子放出特性の評価 澤邊厚仁安藤 豊青学大)・佐久間尚志酒井忠司東芝
(9) 16:05-16:30 LCDバックライト用冷陰極蛍光ランプへのダイヤモンド放電陰極の応用 小野富男酒井忠司佐久間尚志鈴木真理子吉田博昭東芝
(10) 16:30-16:55 TFT制御FED 長尾昌善安室千晃坂村祐一金丸正剛伊藤順司産総研
8月4日(金) 午前 
09:00 - 10:40
(11) 09:00-09:25 炭素反転オパールからの電界電子放出特性とその熱処理効果 尾島正禎樋渡伸二荒木 久藤井彰彦阪大)・吉野勝美島根大)・尾崎雅則阪大
(12) 09:25-09:50 GaNナノロッドの先端先鋭化とその電界電子放出特性 長谷川繁彦寺山正敏内田夏苗石丸 学弘津禎彦朝日 一阪大
(13) 09:50-10:15 窒化ハフニウムを陰極とした電界放出電子源の作製 後藤康仁瀬戸島範幸神澤太郎小島俊彦藤井亮一辻 博司石川順三京大
(14) 10:15-10:40 酸化鉄ウィカーの成長とそれを用いた電子源 岡田守弘静岡大/新日鐵)・根尾陽一郎静岡大)・松本貴裕スタンレー電気)・久保村健二金沢工大)・三村秀典静岡大
8月4日(金) 午前 
10:50 - 12:30
(15) 10:50-11:15 S帯1kWパルスMPM用ミニTWTの開発 宗廣孝継吉田 満梶原厚司富川邦博蔦木邦夫NECマイクロ波管
(16) 11:15-11:40 DESYヨーロッパX-FEL計画のための10MW、Lバンドマルチビームクライストロン(MBK)の開発 陳 栄浩高エネルギー加速器研究機構)・三宅節雄矢野充教林 健一東芝電子管デバイス
(17) 11:40-12:05 ITER用170GHzジャイロトロンの高出力、長パルス、高効率動作 春日井 敦高橋幸司小林則幸原子力機構)・假家 強満仲義加東芝電子管デバイス)・○坂本慶司原子力機構
(18) 12:05-12:30 高周波ジャイロトロン開発と応用の現状と見通し 斉藤輝雄出原敏孝光藤誠太郎小川 勇藤井 裕ラ アグス戸田 充藤田敏之古屋 岳福井大

講演時間
一般講演(25)発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ED 電子デバイス研究会(ED)   [今後の予定はこちら]
問合先 田中 毅(松下電器)
TEL: 075-956-9083, FAX: 075-956-9110
E-: erlci
新井 学(新日無)
TEL: 049-278-1477、FAX: 049-278-1419
E-: injr
高谷 信一郎(日立中研)
TEL: 0423-23-1111(内線3048)、FAX: 0423-27-7738
E-: crl
村田 浩一(NTT)
TEL:046-240-2871、FAX:046-270-2872
E-aecl 


Last modified: 2006-06-01 11:53:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ED研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会