お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 安里 彰 (富士通)
副委員長 土肥 正 (広島大)
幹事 田村 信幸 (法政大), 井上 真二 (関西大)
幹事補佐 岡村 寛之 (広島大), 横川 慎二 (電通大)

日時 2019年11月28日(木) 13:45 - 16:50
議題 半導体と電子デバイスの信頼性、信頼性一般 
会場名 中央電気倶楽部 215会議室 
住所 大阪府大阪市北区堂島浜2丁目1-25
交通案内 JR大阪駅より徒歩約12分,JR東西線北新地駅から徒歩約6分
https://www.chuodenki-club.or.jp
会場世話人
連絡先
関西大学 井上真二
06-6345-6351
他の共催 ◆日本信頼性学会,IEEE Reliability Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎当日,午前中に日本信頼性学会関西支部2019年度信頼性フォーラムが開催される予定です.開催場所が当研究会の会場と異なりますので,ご注意ください.詳しくは,日本信頼性学会ホームページをご覧ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(R研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月28日(木) 午後 
13:45 - 16:50
(1) 13:45-14:10 A Note on Moment-Based Approximation for Uncertainty Propagation in Hierarchical Models R2019-43 Jiahao ZhangHiroshima Univ.)・Junjun ZhengRitsumeikan Univ.)・Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.
(2) 14:10-14:35 Non-homogeneous Markov Process Modeling for Software Reliability Assessment R2019-44 Siqiao LiTadashi DohiHiroyuki OkamuraHiroshima U.
(3) 14:35-15:00 Process-Oriented Software Reliability Modeling with Debugging Difficulties R2019-45 Shinji InoueKansai Univ.)・Shigeru YamadaTottori Univ.
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
(4) 15:10-15:35 表面に積層単分子層を形成させることによる錫の濡れ性向上についての研究 R2019-46 箱崎拓海トラン ミン フク齋藤博之東京電機大
(5) 15:35-16:00 A Note on Optimal Rejuvenation Policies for Non-Markovian Availability Models with Aperiodic Checkpointing R2019-47 Junjun ZhengRitsumeikan Univ.)・Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.
(6) 16:00-16:25 機能安全規格準拠のソフトウェア開発の現状と問題点 R2019-48 藤原隆次SRATECH Lab)・井上真二関西大
(7) 16:25-16:50 階層ベイズモデルと機械学習による劣化予測 R2019-49 貝瀬 徹江上豊彦兵庫県立大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡村 寛之(広島大)
E-: -u 


Last modified: 2019-09-19 10:51:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会