お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 716件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2024-06-20
09:40
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ヌル空間拡張を適用したMIMOのSINR特性の理論検討 ~ 拡張されたヌル空間とチャネル変動後の条件付き確率密度との関係 ~
阿比留将栄太郎丸 真福岡大)・村田英一山口大)・岩國辰彦内田大誠宮城利文NTT
 [more]
SIS 2024-06-06
13:30
広島 広島大学 学士会館 レセプションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数光源の影響を考慮した適応的環境光推定に基づく夜間デヘイズ法の一提案
難波優駿山口大)・向田眞志保鹿児島大)・末竹規哲山口大
 [more]
IN, RCS, NV
(併催)
2024-05-30
11:15
福岡 福岡大学 ヌル空間拡張を適用したMIMOのSINR特性の理論検討 ~ i.i.d.チャネルにおける干渉波部分空間とヌル空間の関係に関する考察 ~
太郎丸 真・○阿比留将栄福岡大)・村田英一山口大)・岩國辰彦内田大誠北 直樹NTT
 [more]
CAS, CS
(共催)
2024-03-14
13:55
沖縄 大濱信泉記念館 効果的なCSIの特徴抽出と深層学習による屋内位置推定手法の比較検討
本間晴羽松下隼人井田悠太山口大)・大平康旦鹿児島大)・黒田 翔FXシステムズ)・松元隆博鹿児島大CAS2023-119 CS2023-112
近年,屋内位置情報ソリューション市場は拡大傾向にあり,屋内での測位技術の需要が高まっている.これに伴い,従来では様々な手... [more] CAS2023-119 CS2023-112
pp.47-52
CAS, CS
(共催)
2024-03-15
09:20
沖縄 大濱信泉記念館 総チャネル容量を考慮したCNNに基づくOFDMサブキャリア割当の検討
松下隼人本間晴羽井田悠太山口大)・大平康旦鹿児島大)・黒田 翔FXシステムズ)・松元隆博鹿児島大CAS2023-125 CS2023-118
 [more] CAS2023-125 CS2023-118
pp.78-83
SIS 2024-03-15
10:00
神奈川 神奈川工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
対数比演算を用いた彩度可変の色相保存型アンシャープマスキングの一提案
亀原 葵向田眞志保山口大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2023-55
画像を鮮鋭化する代表的な方法として,アンシャープマスキングがある.カラー画像のRGB各成分にアンシャープマスキングを適用... [more] SIS2023-55
pp.55-60
SIS 2024-03-15
10:20
神奈川 神奈川工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
白,黒,純色の凸結合係数を用いた画像強調によるヘイズ画像の視認性改善
向田眞志保鈴木晴仁山口大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2023-56
近年,ヘイズが写り込んだ画像の視認性を改善する手法が数多く提案されている.しかしながら,これらの手法には不自然な色合いに... [more] SIS2023-56
pp.61-66
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
10:20
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
線形MIMO受信におけるヌル空間拡張法を利用した時変動耐性向上に関する一検討
小林祥平大井優希村田英一山口大)・太郎丸 真福岡大)・岩國辰彦内田大誠北 直樹NTTRCS2023-251
移動通信では時間とともに伝搬路が変化するため,線形 MIMO 受信の信号分離時に干渉を抑圧するための 合成ウェイトをパケ... [more] RCS2023-251
pp.7-10
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-13
14:15
大阪 大阪大学吹田キャンパス 量子Reed-Solomon符号に基づいた量子削除誤り訂正符号に対する挿入誤り訂正法
佐々木公規野﨑隆之山口大IT2023-91 ISEC2023-90 WBS2023-79 RCC2023-73
量子挿入,削除誤り訂正符号の研究が活発になったのは近年のことである.2023年に萩原によって,複数個の削除誤りを訂正可能... [more] IT2023-91 ISEC2023-90 WBS2023-79 RCC2023-73
pp.102-107
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-13
17:00
大阪 大阪大学吹田キャンパス 分散イベントトリガ通信を利用したセンサネットワークのデータ駆動設計
足立亮介若佐裕治山口大IT2023-103 ISEC2023-102 WBS2023-91 RCC2023-85
 [more] IT2023-103 ISEC2023-102 WBS2023-91 RCC2023-85
pp.185-188
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
10:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]大学における無線伝送技術の研究と高周波数帯
村田英一山口大RCS2023-283 SR2023-106 SRW2023-70
移動通信システムは世代を重ねる度により高い周波数帯へと発展してきた.高周波回路技術の著しい進歩が実現した高周波化によって... [more] RCS2023-283 SR2023-106 SRW2023-70
p.132(RCS), p.64(SR), p.97(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
16:40
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
適応的な連携方式を用いる端末連携MIMO受信の連携トラフィック量と受信特性の関係
森本駿哉菅井颯斗村田英一山口大)・村山大輔中平俊朗小川智明NTTRCS2023-293
近傍の複数の無線端末が連携し,MIMO信号の受信を行う端末連携MIMO受信について取り上げる.本稿では,判定結果の転送ト... [more] RCS2023-293
pp.182-186
MI 2024-03-03
09:29
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模マルチモーダルモデルによるPET/CT画像所見の自動生成
平野 靖小能見聖弥石田 博山口大)・木戸尚治阪大MI2023-32
本研究では、PET/CT画像に対する読影支援のための医用画像診断支援システムの開発を行うことにより、放射線科医の負担を軽... [more] MI2023-32
pp.7-10
PRMU, IBISML, IPSJ-CVIM
(連催) ※学会内は併催
2024-03-04
15:30
広島 広島大学 東広島キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
設計作図事例を用いた住宅の間取りの自動設計
守田 了坂本沙耶佳山口大PRMU2023-78
 [more] PRMU2023-78
pp.156-161
PRMU, IBISML, IPSJ-CVIM
(連催) ※学会内は併催
2024-03-04
15:42
広島 広島大学 東広島キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
配色の好みに基づくインテリアの評価
森 万記守田 了山口大PRMU2023-79
 [more] PRMU2023-79
pp.162-167
ET 2024-03-03
13:05
宮崎 宮崎大学 (木花キャンパス) 遠隔合同授業環境における授業支援ロボットの動作モデルについて
鷹岡 亮山口大)・小野浩二HSTEC)・横山 誠ESBrain)・中田 充宮木秀雄霜川正幸山口大ET2023-69
 [more] ET2023-69
pp.104-109
EMM 2024-03-02
16:20
海外 1日目:済州テクノパーク 2日目:済州経済通商振興院 [フェロー記念講演]連想記憶モデルの電子透かしモデルへの応用
川村正樹山口大EMM2023-93
我々は連想電子透かし法と呼ばれる連想記憶モデルを基にしたゼロ電子透かし法を拡張した手法を提案し た。提案手法は相互想起モ... [more] EMM2023-93
pp.23-27
EMM 2024-03-03
10:00
海外 1日目:済州テクノパーク 2日目:済州経済通商振興院 [ポスター講演]画像電子透かしのためのパイロット信号を用いた拡大率及び回転角の推定 ~ ラドン変換による推定 ~
河野綸華川村正樹山口大EMM2023-94
幾何攻撃に対して堅牢な電子透かし法を構成するために,従来法では攻撃の種類に関係なく透かし情報を抽出して,誤りを訂正してき... [more] EMM2023-94
pp.28-33
EMM 2024-03-03
10:00
海外 1日目:済州テクノパーク 2日目:済州経済通商振興院 [ポスター講演]透かし情報を分散的に埋め込んだ加法的動画像電子透かし法の提案 ~ BSSとフレーム間差分を用いた抽出方法の性能比較 ~
原田奈央河野綸華川村正樹山口大EMM2023-95
ステゴ動画像の画質の向上のため,1フレームに埋め込む透かし情報量を減らす必要がある.本手法では,フレームをブロックに分割... [more] EMM2023-95
pp.34-39
R 2024-02-29
13:20
島根 松江テルサ ユーザの利用形態を考慮した信頼度成長モデルに基づくOSSの不具合数予測
宮本翔一郎周 蕾田村慶信山口大)・山田 茂鳥取大R2023-55
 [more] R2023-55
pp.1-5
 716件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会