お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1335件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX, SIP, MI, IE
(共催)
(連催) [詳細]
2024-06-06
13:45
新潟 新潟大学(駅南キャンパスときめいと) 生成AIを活用した特殊詐欺防止訓練システム
井手健太粟井修司岩崎 翔近野 恵紺野剛史富士通)・桐生正幸東洋大
 [more]
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX, SIP, MI, IE
(共催)
(連催) [詳細]
2024-06-07
11:20
新潟 新潟大学(駅南キャンパスときめいと) 2次元姿勢推定を用いた服装条件にロバストな歩容認証手法の開発
粟井修司吉岡隆宏紺野剛史富士通)・井元大輔本間正勝科警研
 [more]
SIS 2024-06-06
14:10
広島 広島大学 学士会館 レセプションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
証拠理論を応用した不完全センサーデータに対するマルチモーダル物体検出
佐藤広章井上昴輝富士通)・荒川伸一阪大)・須加純一富士通)・村田正幸阪大
 [more]
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2024-05-31
09:00
鳥取 とりぎん文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アノマリ検知技術を活用した障害の被疑箇所分析
近藤玲子児玉武司白石 崇富士通
 [more]
SR 2024-05-20
14:50
鹿児島 勤労者交流センター(鹿児島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ミリ波帯Radio Unit (RU)に向けたデバイス開発
小林 純志村利宏大橋洋二本田 敦川野陽一鈴木俊秀関 宏之富士通
 [more]
OPE, LQE, OFT, OCS
(共催)
2024-05-17
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]OFC2024報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
小田祥一朗富士通
 [more]
OPE, LQE, OFT, OCS
(共催)
2024-05-17
15:40
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]SM-TCC-VCSEL-based 800 Gbps Linear Drive Pluggable Transceiver
Yamato IwamaTakatoshi YagisawaSatoshi IdeFOC)・Kazutaka TakedaFFBI)・Chang GeXiodong GuFumio KoyamaTokyo Tech
 [more]
SAT, MICT
(共催)
WBS, RCC
(共催)
(併催) [詳細]
2024-05-16
09:35
宮崎 KITENコンベンションホール(宮崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
3Dミリ波レーダベースの非接触見守りロボットの性能改善に関する検討
胡 尭坤日大/富士通)・戸田 健日大
 [more]
SAT, MICT
(共催)
WBS, RCC
(共催)
(併催) [詳細]
2024-05-17
13:15
宮崎 KITENコンベンションホール(宮崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A Study of Improved Indoor Human Posture Classification Method Based on 3D mm-Wave Radar with a Small Number of Elements
Xuanyu PengNihon Univ.)・Yaokun HuNihon Univ./Fujitsu Ltd.)・Takeshi TodaNihon Univ.
 [more]
ICM 2024-03-22
11:05
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]Beyond 5G超高速・大容量ネットワークを実現する光ネットワークコントローラ技術の研究開発
村田政雄富士通ICM2023-55
 [more] ICM2023-55
p.52
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-13
11:10
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ヘッドリダイレクションによる視覚誘導の傾向と課題の分析 ~ 高い自己操作感を保つ業務スキルトレーニングシステムへの取り組み ~
馬場幸三武部浩明岡 礼華石原正樹馬場孝之富士通IMQ2023-16 IE2023-71 MVE2023-45
高い自己操作感を保ったトレーニングによって身体スキルの学習効果及び定着度が向上する可能性に基づき,業務の現場において必要... [more] IMQ2023-16 IE2023-71 MVE2023-45
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
16:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異周波セル情報を用いたスモールセルON/OFF制御の検討
小林崇春伊達木 隆富士通RCS2023-292
本稿では,UE位置情報やUEとスモールセル間の近接関係情報を用いずにスモールセルのON/OFF制御を実施する手法について... [more] RCS2023-292
pp.176-181
SC 2024-03-08
14:00
東京 国立情報学研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
メタデータを活用したWeb情報真偽判断支援システムの設計と評価
宮本 亮二村和明富士通)・髙橋容市東北大)・乾 健太郎MBZUAI/東北大/理研SC2023-36
近年,Web 上ではデマやフェイクニュース等の不確かな情報が増加しており,一部の利用者は不確かな情報の真偽を判断できず,... [more] SC2023-36
pp.13-18
CNR, BioX
(共催)
2024-02-29
15:00
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人物再同定のための画像のプライバシー保護加工手法の実装と評価
山口純平名田 元大内結雲安部登樹富士通BioX2023-73 CNR2023-40
近年,機械学習の進歩により防犯カメラ等を活用した高精度な人物解析が可能になってきており, このような技術を活用する際の生... [more] BioX2023-73 CNR2023-40
pp.18-23
SWIM 2024-02-16
13:05
ONLINE オンライン開催 ヒューマン・マシン・チーミング ~ 人とAIの関係性 ~
丸山文宏中央情報学園)・○鄭 育昌富士通SWIM2023-16
 [more] SWIM2023-16
pp.1-7
LOIS, ICM
(共催)
2024-01-26
15:05
長崎 長崎県美術館 2階ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]ユーザ意図に基づくネットワーク運用自動化に関する一検討 ~ 大規模ネットワークのデジタルツイン化 ~
西島孝通北田敦史阿部仁彦杉山裕太梅崎 悟朝永 博富士通ICM2023-42 LOIS2023-46
DX時代では、ビジネスニーズの変化に従い、タイミングを逃さずサービスインすることが求められている。しかし、現状のネットワ... [more] ICM2023-42 LOIS2023-46
pp.80-85
CQ, CBE
(併催)
2024-01-26
14:15
熊本 黒川温泉 自治会事務所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
VM最適配置のための圧縮センシングを用いたトラヒック推定手法
山本亜美松田崇弘都立大)・樋口淳一児玉武司白石 崇富士通CQ2023-67
 [more] CQ2023-67
pp.82-87
OCS, CS
(併催)
2024-01-12
14:25
鹿児島 鹿児島市勤労者交流センター Polar code for reducing decoder complexity of soft-decision forward error correction
Zhiyuan SongKoji IgarashiOsaka Univ.)・Yohei KoganeiFujitsuOCS2023-65
(事前公開アブストラクト) For managing both to reduce the complexity of ... [more] OCS2023-65
pp.43-48
EA, US
(併催)
2023-12-23
10:05
福岡 九州大学 大橋キャンパス デザインコモン 2階 多チャンネルAモード超音波エコーを用いた冷凍ビンチョウマグロの脂の乗り判定
安富 優酒井 彬富士通)・八木雅文東海大)・鈴木彼方富士通)・柏倉弘貴阿部修一郎中村海斗荒井佑哉田島勇希後藤慶一東海大US2023-68
ビンチョウマグロは国内で多く流通する重要な魚種である.その価値は専門家が冷凍丸魚の尾を切ってその断面を観察して脂の乗りな... [more] US2023-68
pp.68-73
QIT
(第二種研究会)
2023-12-18
16:35
沖縄 沖縄科学技術大学院大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
シミュレーテッドアニーリングを用いた脱分極ノイ ズにおける表面符号の復号の比較研究
竹内優作高田侑吾坂下達哉阪大)・藤崎 淳大島弘敬佐藤信太郎富士通)・藤井啓祐阪大
表面符号の一般的なデコーダーである最小重み完全マッチング法(MWPM)は脱分極ノイズモデルでは最適な復号をすることができ... [more]
 1335件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会