お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2022-06-16
14:25
ONLINE オンライン開催 ソフトウェアレビュー最適化に向けたバンディットアルゴリズムの適用
工藤拓斗角田雅照近畿大)・中才恵太朗鹿児島高専R2022-7
ソフトウェアの信頼性を高めるための方法の一つは,設計書などに対してレビューを行い,ソフトウェアの欠陥を除去することである... [more] R2022-7
pp.7-12
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
12:25
ONLINE オンライン開催 不完全ブロック対角化法を用いたMU-MIMOマルチストリーム伝送に関する一検討
佐藤正知大迫智之井手輝二鹿児島高専IT2021-99 ISEC2021-64 WBS2021-67 RCC2021-74
 [more] IT2021-99 ISEC2021-64 WBS2021-67 RCC2021-74
pp.101-106
SR 2022-01-25
11:15
ONLINE オンライン開催 An evaluation of CNN using Deep Residual Learning and Long Short-term Memory for LTE and WLAN Systems Classifications
Teruji IdeNIT, Kagoshima college)・Rozeha RashidM A SarijariUTMSR2021-75
 [more] SR2021-75
pp.82-89
SR 2021-11-05
10:00
ONLINE オンライン開催 深層学習(ResNet)を利用したCNNの無線システム識別の評価
井手輝二鹿児島高専)・Rozeha A. RashidLeon ChinM A SarijariRubita Sudirmanマレーシア工科大SR2021-50
 [more] SR2021-50
pp.50-57
SR 2021-05-21
10:00
ONLINE オンライン開催 深層学習(ResNet)を利用したCNNの変調方式(OFDM及びシングルキャリア)識別評価
井手輝二鹿児島高専)・Rozeha A RashidLeon ChinM A SarijariRubita Sudirmanマレーシア工科大SR2021-9
 [more] SR2021-9
pp.57-64
SR 2021-01-26
10:25
ONLINE オンライン開催 深層学習(ResNet)を利用したCNNの変調方式識別の評価
井手輝二鹿児島高専)・Rozeha A. RashidLeon ChinM.A. SarijariRubita Sudirmanマレーシア工科大SR2020-55
 [more] SR2020-55
pp.45-51
SR 2020-11-18
11:15
ONLINE オンライン開催 深層学習(ResNet)を利用したCNNの変調方式識別の一検討
井手輝二鹿児島高専)・Rozeha A. RashidLeon ChinM A SarijariRubita Sudirmanマレーシア工科大SR2020-25
In this study, we investigate and present a deep residual le... [more] SR2020-25
pp.17-21
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2018-06-07
14:00
北海道 定山渓ビューホテル 平滑化ヒストグラムを用いたRGB色空間の等色相平面におけるコントラスト強調法の一提案
植田祥明山口大)・三澤秀明宇部高専)・古川翔大鹿児島高専)・古賀崇了徳山高専)・末竹規哲内野英治山口大SIS2018-3
本報告では,色域を保証した色相の保存可能なカラー画像のコントラスト強調法を提案する.提案手法では,入力画像の各画素を白,... [more] SIS2018-3
pp.29-33
SIS 2018-03-08
15:50
愛知 名城大学天白キャンパス 組込みシステムに適したリアルタイムdehazing処理の高性能化
安田彩香徳山高専)・古川翔大鹿児島高専)・末竹規哲山口大)・古賀崇了徳山高専SIS2017-61
デジタル画像に重畳された霧や靄などの霞みを除去するための処理をdehazing処理という.Dehazing処理を監視カメ... [more] SIS2017-61
pp.23-28
HCS 2018-01-27
15:10
鹿児島 第一工業大学 認知処理と注意のリソースとの関係 ~ ノート記録と内省習慣が学習に及ぼす影響 ~
Anis Urrehman福添孝明鞍掛哲治鹿児島高専)・大塚作一鹿児島大HCS2017-91
最近の研究から若い学生の学力が低下していることが確認されている.たとえば,国立情報学研究所(NII)とスタンフォード大学... [more] HCS2017-91
pp.143-146
SR 2018-01-26
10:20
福岡 福岡大学 スペクトラムセンシングにHMMを用いた複数プライマリユーザのパラメータ推定
青木祐也藤井威生電通大)・井手輝二鹿児島高専SR2017-102
 [more] SR2017-102
pp.51-56
SIS 2017-12-15
13:40
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) 正規化畳込みクロスε-フィルタを用いた単一画像からのヘイズ除去法の一提案
古川翔大鹿児島高専)・古賀崇了徳山高専)・末竹規哲山口大SIS2017-38
画像中のヘイズにより,低下した被写体の視認性を復元するための研究が行われている.代表的な手法として,環境光の透過率を推定... [more] SIS2017-38
pp.27-32
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-19
18:10
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 [ショートペーパー]画像認識による枯れ木検出手法の研究
福添孝明枦 健一鹿児島高専)・深見大輔クワッドPRMU2016-141 MVE2016-32
科学技術振興機構から「画像認識による枯れ木検出と電波誘導を用いた自律型小型飛行体による森林保全ソリューションの研究開発」... [more] PRMU2016-141 MVE2016-32
pp.219-220
NS, IN
(併催)
2016-03-04
14:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 内部側ノードのリンク層アドレスに基づいて単一の外部側IPアドレスを割り当てるNATの提案
入江智和鹿児島高専IN2015-142
 [more] IN2015-142
pp.199-203
EE, CPM
(共催)
2013-01-25
10:50
熊本 阿蘇ファームランド 固体高分子形燃料電池の発電磁場を利用した電流分布の推定
増山 翔楠原良人清水勇喜鹿児島高専)・後藤雄治大分大)・泉 政明北九州市大EE2012-47 CPM2012-169
固体高分子形燃料電池は水素と酸素を反応させる原理により,発電時に発電ムラが発生する.このために,固体高分子形燃料電池の発... [more] EE2012-47 CPM2012-169
pp.111-115
MBE 2011-01-27
15:50
鹿児島 鹿児島大学 磁気刺激用ダブルコイルの配置に対する誘導電流分布の考察
大岩孝輔塗木淳夫湯ノ口万友鹿児島大)・玉利陽三鹿児島高専MBE2010-88
磁気刺激法は,磁気刺激用コイルにパルス電流を流すことにより生じる誘導電流で,非侵襲的に神経・筋組織の刺激を行う方法であり... [more] MBE2010-88
pp.51-54
MBE 2011-01-28
10:00
鹿児島 鹿児島大学 非対称形コイルを用いた生体磁気刺激における刺激電流分布の制御に関する研究
福留麻理恵玉利陽三鹿児島高専)・湯ノ口万友鹿児島大MBE2010-90
生体磁気刺激は神経線維を刺激する方法の一つである。本研究室では大小2つの8の字コイルを用いることで8の字コイルに比べ局在... [more] MBE2010-90
pp.59-63
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
13:50
長野 信州大学長野(工学)キャンパス テキストデータの圧縮効率を高める前処理の可能性について
中村博文都城高専)・加治佐清光鹿児島高専)・渕田孝康鹿児島大IT2009-123 ISEC2009-131 WBS2009-102
 [more] IT2009-123 ISEC2009-131 WBS2009-102
pp.337-342
NLP 2007-08-06
16:15
静岡 静岡大学工学部 単一モードクラスAレーザーに対する偏光の影響
桑島史欣鹿児島高専)・岩澤 宏小湊佑一谷口真一郎鹿児島高専NLP2007-49
電界のみが系の状態を決めている一変数系の単一モ-ドclass A レ-ザ-では、カオス発生が困難だと考えられてきたが、近... [more] NLP2007-49
pp.71-76
EMCJ 2007-04-27
15:20
東京 情報通信研究機構 オールメタル対応型電磁調理器から発生する磁界測定(その2)
芳賀 昭東北学院大)・小林宏一郎・○小野木和了岩手大)・村松和弘佐賀大)・鎌田清孝鹿児島高専EMCJ2007-6
3種類の最新のIH調理器から発生する漏洩磁界分布が測定され,旧型の前回報告と比較した.最新の励磁周波数が20kHzと90... [more] EMCJ2007-6
pp.31-36
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会