お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2022-01-25
14:30
ONLINE オンライン開催 実用的な局所脳血流定量法:Diffusion Imaging with Phase-contrast(DIP)
南部元気大野直樹宮地利明杉田郁樹牧野有希池田桃花金沢大)・ノーム アルペリンマイアミ大)・蒲田敏文小林 聡金沢大MI2021-42
拡散イメージングよって取得可能な拡散係数の灌流成分(D*)は脳血流量と線形にあるが,あくまで相対値のために局所脳血流量(... [more] MI2021-42
pp.1-2
MI 2022-01-26
13:13
ONLINE オンライン開催 多姿勢MRIを使用した姿勢変化時の腎容積解析
河野光我宮地利明大野直樹中川征哉織田祐貴小林 聡金沢大MI2021-60
あらゆる姿勢で機能情報を取得可能な独自のMRI(多姿勢MRI)を使用し,仰臥位と立位で姿勢変化に伴う腎容積の変化を評価し... [more] MI2021-60
pp.65-66
MI 2022-01-26
13:26
ONLINE オンライン開催 多姿勢MRIを使用した姿勢変化時の腎機能解析
中川征哉宮地利明大野直樹織田祐貴河野光我小林 聡金沢大MI2021-61
あらゆる姿勢で機能情報を取得可能な独自の MRI(多姿勢 MRI)を使用し,仰臥位と立位で局所の腎機能に及ぼす姿勢変化の... [more] MI2021-61
pp.67-69
MI 2021-03-15
16:15
ONLINE オンライン開催 [特別講演]揺動MRIとグラビティMRI
宮地利明金沢大MI2020-62
 [more] MI2020-62
p.71
EE, IEE-SPC
(連催)
2020-07-09
11:10
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 3次元モジュールFPMを用いた太陽光発電の特性
谷内利明望月祐希東京理科大EE2020-6
地球温暖化の抑制を見据えて太陽光発電の大量導入が計画されている.大量導入に当たっては,広範な面積を必要とする太陽光発電で... [more] EE2020-6
pp.7-12
EE, WPT, IEE-SPC
(連催) ※学会内は併催
2018-07-02
09:00
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 マイクログリッドの負荷平準化における蓄電池放電率依存性
安達友紀谷内利明東京理科大EE2018-8
エネルギー資源の有効活用のため,商用電力に加えて太陽光発電などの分散型発電システムを持つマイクログリッドの開発が進められ... [more] EE2018-8
pp.1-4
EE 2018-01-29
09:40
大分 サテライトキャンパスおおいた (大分市) 3次元太陽光発電モジュールFPMを用いた発電樹林の検討
高橋明子宮崎 翼谷内利明東京理科大EE2017-43
太陽光発電において太陽エネルギーの効率的な利用を図るため,植物の葉のつき方(葉序)にならった3次元太陽光発電モジュール(... [more] EE2017-43
pp.7-12
EE 2017-01-26
10:00
長崎 長崎大学(文教キャンパス) ベローズ型DMFCにおけるセル出力の形状依存性
近藤慎之祐長島聡太谷内利明東京理科大EE2016-50
 [more] EE2016-50
pp.9-14
EE 2017-01-26
14:45
長崎 長崎大学(文教キャンパス) [ポスター講演]杖を用いたハーベスト電力の無線通信への適用
佐藤博紀谷内利明東京理科大EE2016-57
 [more] EE2016-57
pp.49-54
EE 2017-01-26
14:45
長崎 長崎大学(文教キャンパス) [ポスター講演]熱電素子を利用した緊急通信機器の提案及び熱流確保の手法
宮内辰也佐藤博紀谷内利明東京理科大EE2016-59
近年、高齢者の浴室事故による死亡者数は増加傾向にあり、入浴環境の改善と併せて緊急通報システムの構築が対策として有効である... [more] EE2016-59
pp.59-64
MBE 2016-09-24
14:55
新潟 新潟大学 骨格筋の交流電気インピーダンス・アドミタンス計算のための新規な差分法計算法
平川博将中村晃平野村智弘金沢大)・中島一樹富山大)・淺井 仁山崎俊明宮地利明古荘浩司関根克尚金沢大MBE2016-28
交流電気インピーダンス,アドミタンスの計測を骨格筋の非侵襲的構造解析の手段として活用するためには,骨格筋の構造とインピー... [more] MBE2016-28
pp.25-28
EE, IEE-SPC
(連催)
2016-07-15
14:45
東京 機械振興会館 フレキシブル型DMFC出力のシミュレーションによる電極形状依存特性の解析
東 真太郎谷内利明東京理科大EE2016-17
直接メタノール型燃料電池(DMFC)は、高エネルギー密度で、貯蔵安定性や取扱性に優れるメタノールを燃料に使用することから... [more] EE2016-17
pp.111-116
EE, IEE-SPC
(連催)
2014-07-11
09:30
広島 広島工業大学 ジグザグ型DMFCにおける流路形成によるセミアクティブ化
飯島 澪谷内利明東京理科大EE2014-10
近年スマートフォン、タブレットなど高機能な携帯機器の普及が著しく、今後もその傾向が続くとされている。携帯機器の高機能化に... [more] EE2014-10
pp.29-34
EE, IEE-SPC
(連催)
2014-07-11
10:00
広島 広島工業大学 発電樹林実現に向けたフィボナッチ数列を用いた太陽電池モジュール(FPM)の配置
西脇聡宏谷内利明東京理科大EE2014-11
 [more] EE2014-11
pp.35-39
EE, IEE-SPC
(連催)
WPT
(併催) [詳細]
2013-07-26
15:00
東京 機械振興会館 ジグザグ型DMFCにおける流路形成による空気供給法
石掛純徹谷内利明東京理科大EE2013-17
近年、スマートフォンやノートPCのようなポータブル機器は高性能、多機能化により消費電力が増加し、高エネルギー密度の電池が... [more] EE2013-17
pp.85-90
EE, IEE-SPC
(連催)
WPT
(併催) [詳細]
2013-07-26
15:50
東京 機械振興会館 リアルタイムプライシングを適用した太陽光発電・蓄電池連携システムの経済性評価
立川修平東京理科大)・田中 徹馬場崎忠利NTT)・谷内利明東京理科大EE2013-19
近年,自然エネルギー発電と蓄電装置を組み合わせた給電システムの検討が進んでいる.本研究では,太陽光発電と蓄電池の連携シス... [more] EE2013-19
pp.97-101
EE, IEE-HCA
(連催)
2012-05-25
13:30
東京 機械振興会館 ジグザグ型DMFCにおける空気供給法の検討
石掛純徹相原匡紀谷内利明東京理科大EE2012-2
近年、スマートフォンやノートPCのようなポータブル機器は高性能、多機能化により消費電力が増加し、高エネルギー密度の電池が... [more] EE2012-2
pp.29-34
EE, IEE-SPC
(連催)
2011-07-29
14:35
北海道 釧路市生涯学習センター セミアクティブジグザグ型DMFCにおける出力向上の検討
相原匡紀秋山翔太谷内利明東京理科大EE2011-17
近年、携帯電話やノートPCのようなポータブル機器は高性能、多機能化により消費電力が増加し、高エネルギー密度の電池が要求さ... [more] EE2011-17
pp.105-109
EE 2011-01-28
13:25
熊本 崇城大学 燃料電池/蓄電池ハイブリッド電源システムの構築に向けた蓄電池のマネジメント
佐藤克征谷内利明東京理科大)・竹内 章馬場崎忠利加藤直樹NTT
燃料電池は炭化水素の改質ガスを燃料として自立運転させる場合、急激な負荷変動に追随しにくい。そこで、燃料電池に蓄電池を組み... [more]
EE, IEE-IEA
(連催)
2010-05-28
14:40
東京 機械振興会館 カーシェアリングにおける小型EV導入によるCO2削減効果
武内博孝谷内利明東京理科大EE2010-2
近年、自動車による温室効果ガスの放出は大きな問題になっている。一方、日本では、乗用車保有台数が5700万台を超え、都市部... [more] EE2010-2
pp.37-42
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会