お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, SS
(共催)
2023-01-11
10:00
大阪 大阪市立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習手法を用いたX線保安検査における禁止事項検出
張 慶琪山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大
 [more]
MSS, SS
(共催)
2023-01-11
10:50
大阪 大阪市立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習による鍼灸治療の経穴判定法の比較
楊 航山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大
 [more]
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
11:10
ONLINE オンライン開催 東洋医学の人体モデルの検証
甘 泉山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大MSS2021-72 NLP2021-143
東洋医学における鍼灸治療は未病や難病に効き,WHOにも認められている.しかしながら,その治療は未だ経験的・臨床的に行われ... [more] MSS2021-72 NLP2021-143
pp.89-94
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
11:35
ONLINE オンライン開催 深層学習による鍼灸治療の経穴の決定
楊 航山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大MSS2021-73 NLP2021-144
東洋医学の鍼灸治療は患者の病気具合の診察から経穴の選択や治療案の決定まで,個々の鍼灸師の臨床経験によって行われているのが... [more] MSS2021-73 NLP2021-144
pp.95-100
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-18
13:00
ONLINE オンライン開催 気・血・津液を含む東洋医学の人体モデルの提案
甘 泉山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大CAS2021-44 MSS2021-24
東洋医学における鍼灸治療は未病や難病に効き,WHO にも認められている.しかしながら,その治療は未だ経験的・臨床的に行わ... [more] CAS2021-44 MSS2021-24
pp.40-45
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-18
13:25
ONLINE オンライン開催 東洋医学の問診および気血水スコアに基づいた臓腑状態の推定
村田蒼也山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大CAS2021-45 MSS2021-25
東洋医学の診察法には,望診,聞診,問診および切診の四診がある.問診は患者に自覚症状や生活習慣などを尋ねて情報を収集する形... [more] CAS2021-45 MSS2021-25
pp.46-51
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-18
13:50
ONLINE オンライン開催 症状に基づいた鍼灸治療法の決定における機械学習の応用について
楊 航山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大CAS2021-46 MSS2021-26
本研究は人工知能技術を活用し,東洋医学に基づいて患者の疾患に適切な鍼灸治療法の提案を目的とする.我々は鍼灸治療に関する書... [more] CAS2021-46 MSS2021-26
pp.52-57
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
10:45
ONLINE オンライン開催 東洋医学における鍼灸治療に向けた支援システムの提案
甘 泉山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大CAS2020-26 MSS2020-18
鍼灸治療は鍼や灸で経穴を刺激することにより,気や血の流れを良くする治療法である.本研究は三つの手法の開発を通じて,鍼灸治... [more] CAS2020-26 MSS2020-18
pp.40-43
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
11:10
ONLINE オンライン開催 東洋医学の問診およびその結果に基づいた臓腑状態の推定
田中 賢甘 泉山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大CAS2020-27 MSS2020-19
東洋医学の診察法には望診,聞診,問診および切診からなる四診がある.問診は東洋医学の疾患推定において重要な診察の手段である... [more] CAS2020-27 MSS2020-19
pp.44-49
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
11:35
ONLINE オンライン開催 東洋医学の舌診を支援するための舌の自動認識および診断
安 振宇・○野中えみり山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大CAS2020-28 MSS2020-20
本研究は東洋医学の望診における舌診について人工知能の画像認識を活用して,健康状態を自動診断する支援システムの開発を目的と... [more] CAS2020-28 MSS2020-20
pp.50-55
MSS, NLP
(併催)
2020-03-09
17:50
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
言語特徴化を目的としたFillmoreの格文法の法性形式化
原添修司山口大)・呉 靭山口短大)・松野浩嗣山口大MSS2019-61
法性は発話者の意志や態度を表す文法範疇であり,言語共通の不可欠な要素である.法性の表し方は言語によって差異が認められるが... [more] MSS2019-61
pp.19-24
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
10:50
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 東洋医学における舌診の支援システムの開発について
安 振宇山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大CAS2019-46 MSS2019-25
本研究は東洋医学における重要な診察方法の1つである舌診を研究対象とし,人工知能の画像認識技術を用いて, 舌を自動認識する... [more] CAS2019-46 MSS2019-25
pp.11-14
NLP, MSS
(併催)
2019-03-15
15:30
福井 福井大学 文京キャンパス 格文法を用いた言語系統分類のための形式化手法の提案
原添修司神谷捺希山口大)・呉 靭山口短大)・松野浩嗣山口大MSS2018-94
言語分類には系統樹説と波紋説があるが,言語は両方の影響を受けると考えられる.これまでは系統樹説による研究が多く行われてお... [more] MSS2018-94
pp.69-74
MSS, NLP
(併催)
2018-03-13
09:40
大阪 大阪大学豊中キャンパス 単語発音記述と基礎語彙による言語分類の比較とその統合手法の性能評価
原添修司山口大)・呉 靭山口短大)・松野浩嗣山口大MSS2017-83
言語変化のモデルには隣接する言語間の相互影響を前提としない系統樹説によるものと、それを前提とした波紋説によるものがある。... [more] MSS2017-83
pp.31-34
SS, MSS
(共催)
2018-01-18
16:35
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 東洋医学に基づく五臓六腑および十二正経のペトリネットモデルの構築
甘 泉高橋柚有山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大MSS2017-59 SS2017-46
本論文は人体経絡のペトリネットモデルを構築することを目的とする.これまで,我々は三焦を含む五臓六腑のペトリネットモデルお... [more] MSS2017-59 SS2017-46
pp.71-76
SS, MSS
(共催)
2018-01-18
17:00
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 汎用性を考慮した人体経絡のペトリネットモデルの構築およびシミュレーションデータの集計
グェン ティ トゥイ高橋柚有山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大MSS2017-60 SS2017-47
本論文は汎用性を考慮した五臓六腑と経絡のペトリネットモデルを構築することを目的とする.我々はこれまで,五臓六腑および人体... [more] MSS2017-60 SS2017-47
pp.77-82
MSS 2017-03-16
17:10
島根 島根大学総合理工学部1号館情報棟1階情報科学講義室 基礎語彙と言語素性に基づく言語分類方法の提案
松浦佑哉山口大)・呉 靭山口短大)・松野浩嗣山口大MSS2016-90
 [more] MSS2016-90
pp.49-54
MSS 2016-03-03
10:50
山口 海峡メッセ下関 経絡の経穴効能に基づいた五臓六腑のモデルの構築
西田昌史村井悠太山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大MSS2015-68
本論文は東洋医学に基づいた五臓六腑と経絡のモデルおよびその
シミュレーションのためのモデルを構築することを目的とする.... [more]
MSS2015-68
pp.5-10
MSS 2016-03-03
14:40
山口 海峡メッセ下関 言語系統樹作成のための音響音声学に基づいた母音記号の類型化手法の提案
本山みのり山口大)・呉 靭山口短大)・松野浩嗣山口大MSS2015-72
基礎語彙の発音変化に着目して言語系統を推定する研究では,基礎語彙の発音を記述したデータが必要であり,現在公開され使われて... [more] MSS2015-72
pp.27-32
MSS 2016-03-03
15:00
山口 海峡メッセ下関 基礎語彙に基づく言語系統樹生成のための音声記号間の重み付け
松浦佑哉山口大)・呉 靭山口短大)・松野浩嗣山口大MSS2015-73
言語系統を推定する手法として基礎語彙の発音変化に基づいた言語系統樹の生成が試みられている.これには,基礎語彙の音声記号で... [more] MSS2015-73
pp.33-36
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会