お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2022-07-28
14:30
山口 海峡メッセ下関
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線センサノードを対象としたオンデバイス学習の異常検知への応用
塚田峰登近藤正章松谷宏紀慶大CPSY2022-10 DC2022-10
 [more] CPSY2022-10 DC2022-10
pp.53-58
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-26
15:40
ONLINE オンライン開催 OS-ELMを用いたFPGA向け軽量ファインチューニング手法
山田赳也塚田峰登松谷宏紀慶大CPSY2020-68 DC2020-98
 [more] CPSY2020-68 DC2020-98
pp.109-114
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-07-30
15:45
ONLINE オンライン開催 OS-ELMのための固定小数点ビット数の自動最適化
塚田峰登松谷宏紀慶大CPSY2020-4 DC2020-4
OS-ELMは軽量なニューラルネットワークであり、
Backpropagation法を用いたモデルと比較して小さな計算... [more]
CPSY2020-4 DC2020-4
pp.23-28
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
09:30
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 オンデバイス学習を用いた協調型モデル更新の高効率化
伊藤 怜塚田峰登松谷宏紀慶大VLD2019-67 CPSY2019-65 RECONF2019-57
オンデバイス学習では、与えられた入力データをデバイス上で学習することで、プライバシーを保ちつつ 高速なデータ処理が可能で... [more] VLD2019-67 CPSY2019-65 RECONF2019-57
pp.79-84
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
09:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 オンライン逐次学習アルゴリズムを用いた強化学習の軽量化
渡邉寛悠塚田峰登松谷宏紀慶大VLD2019-68 CPSY2019-66 RECONF2019-58
DQN(Deep Q-Network)とは、強化学習におけるQ学習を深層学習モデルに置き換えた手法である。しかし、DQN... [more] VLD2019-68 CPSY2019-66 RECONF2019-58
pp.85-90
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-18
10:35
鹿児島 西之表市民会館(種子島) 複数のオンライン教師無し異常検知コアを用いた精度改善手法
塚田峰登慶大)・近藤正章東大)・松谷宏紀慶大CPSY2018-114 DC2018-96
 [more] CPSY2018-114 DC2018-96
pp.247-252
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-31
11:00
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 複数オンライン逐次学習コアによる教師なし異常行動検出の検討
伊藤 怜塚田峰登慶大)・近藤正章東大)・松谷宏紀慶大VLD2018-85 CPSY2018-95 RECONF2018-59
実環境では、正常データの特徴は時々刻々と変化し、その変化は環境ごとに様々である。異常検出問題では、正常データの環境変化に... [more] VLD2018-85 CPSY2018-95 RECONF2018-59
pp.77-82
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-31
11:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 オンライン逐次学習による教師なし異常検知コアの面積性能評価
井坪知也塚田峰登松谷宏紀慶大VLD2018-86 CPSY2018-96 RECONF2018-60
IoT機器の普及によってエッジデバイスにおける異常検知の需要が高まっている。
実世界では正常パターンが変動することがあ... [more]
VLD2018-86 CPSY2018-96 RECONF2018-60
pp.83-88
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-08-01
17:30
熊本 熊本市国際交流会館 FPGAを用いたオンライン逐次学習による教師無し異常検知のための高効率化と安定化手法
塚田峰登慶大)・近藤正章東大)・松谷宏紀慶大CPSY2018-30
近年、教師無しオンライン異常検知が注目を集めている。
この手法は入力データを逐次的に学習するため、入力データの特徴の時... [more]
CPSY2018-30
pp.217-222
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2018-06-15
12:50
山形 たかみや瑠璃倶楽リゾート(山形市蔵王温泉) 複数推論器推論サーバのためのFPGAおよびDPDKによる通信高効率化手法
奥山果穂岩田拓真塚田峰登吉敷一将松谷宏紀慶大CPSY2018-5 DC2018-5
機械学習をベースとする推論システムでは、推論サーバはクライアントからの推論リクエストをネットワーク経由で受信し、推論処理... [more] CPSY2018-5 DC2018-5
pp.101-106
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
(連催) [詳細]
2018-01-19
13:50
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FPGA-NICを用いた逐次学習アルゴリズムOS-ELMの高性能化
塚田峰登三塚皐矢中村幸平徳差雄太松谷宏紀慶大VLD2017-83 CPSY2017-127 RECONF2017-71
 [more] VLD2017-83 CPSY2017-127 RECONF2017-71
pp.133-138
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会