お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 47件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-13
10:10
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FPGAを用いた異種無線の多重経路通信制御装置における通信冗長度調整機構の実装
大島浩太東京海洋大)・矢野陽介iD)・柏木岳彦電通大
 [more]
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-13
15:30
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多重経路通信における動的な冗長制御を特徴とするシームレスハンドオーバー方式
井上代亮森山直樹東京海洋大)・柏木岳彦電通大)・大島浩太東京海洋大
 [more]
SS 2024-03-09
09:55
沖縄 石垣市健康福祉センター(沖縄)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ニューラルネットワークのテストにおける訓練データに不足する類似データ群の検出手法の検討
大島浩資スン カンロウ石濱直樹JAXA
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CCS 2023-11-11
16:50
富山 富山県立大学 DX教育研究センター 衛星光ネットワークにおけるリンク選択への深層強化学習の応用
牧添啓吾新井麻希東京理科大)・大島浩嗣鈴木健治NICT)・長谷川幹雄東京理科大CCS2023-32
 [more] CCS2023-32
pp.43-46
CCS 2023-03-26
16:45
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション 衛星-地上間光通信における地上局選択への強化学習アルゴリズムの応用
牧添啓吾湯本貴裕東京理科大)・大島浩嗣鈴木健治NICT)・長谷川幹雄東京理科大CCS2022-80
Beyond 5G/6Gでは,非地上系ネットワークの基盤技術として大容量な通信を可能にする光衛星通信が注目されている.光... [more] CCS2022-80
pp.97-100
IN, NS
(併催)
2023-03-02
14:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FPGAを用いた移動透過性を備える異種無線の多重経路通信制御装置の提案
柏木岳彦パラレルネットワークス)・矢野陽介iD)・北川直哉NII)・○大島浩太東京海洋大NS2022-196
無線を用いた移動体通信では,Wi-Fiアクセスポイントや携帯電話基地局との位置関係やハンドオーバにより,通信品質が安定し... [more] NS2022-196
pp.169-172
IN, NS
(併催)
2023-03-02
15:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LTE/Wi-Fi間の高速シームレスハンドオーバを可能とする移動透過通信方式の提案
森山直樹井上代亮東京海洋大)・柏木岳彦パラレルネットワークス)・大島浩太東京海洋大NS2022-197
 [more] NS2022-197
pp.173-178
IN, NS
(併催)
2023-03-02
16:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SDNにおける任意ノード間の動的閾値調整機能を備えたバイト整合性検証方式の提案
佐藤純平森山直樹東京海洋大)・清水貴弘LINE)・大島浩太東京海洋大)・北川直哉NIINS2022-214
SDNにおいて,各スイッチからネットワーク統計情報を収集し、転送状態の整合性を検証する異常検出方式が提案されている。この... [more] NS2022-214
pp.269-274
IN, NS
(併催)
2023-03-03
11:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Efficient GANを用いた海上における未確認浮遊物体検出方式の提案
羽深広夢大島浩太東京海洋大NS2022-230
近年、船舶の自動運航や遠隔操船の研究開発が注目を集めている。航行中の船舶において、他船や海上浮遊物発見のための見張り業務... [more] NS2022-230
pp.362-367
MBE 2022-05-13
14:20
ONLINE オンライン開催 車いす走行時の心拍数と酸素摂取量の関係-機械学習を用いた生体情報パラメータ推定のための基礎的研究
塩野谷 明相田武則上林優太長岡技科大)・浅沼昇吾矢崎総業)・内山尚志永森正仁大橋智志長岡技科大)・山口高司オーエックスエンジニアリング)・石堂 均大島浩幸東京都立産業技術研究センターMBE2022-3
 [more] MBE2022-3
pp.10-15
NS, IN
(併催)
2022-03-10
11:00
ONLINE オンライン開催 異なる回線特性を考慮したUDPによる多重経路通信の基礎検討
井上代亮東京海洋大)・柏木岳彦パラレルネットワークス)・大島浩太東京海洋大NS2021-135
近年LTEやWi-Fi、5Gなどのさまざまな無線通信技術の発達と多様化によって、多くのネットワークサービスの普及が進んで... [more] NS2021-135
pp.74-78
NS, IN
(併催)
2022-03-11
15:50
ONLINE オンライン開催 遠隔操船のための機械学習を応用した映像伝送負荷軽減システムの開発
近藤駿一羽深広夢大島浩太東京海洋大NS2021-161
船舶におけるICT利用や遠隔操船への注目が高まっており,船舶から陸上への映像伝送の需要が高まっている.しかし,無線通信速... [more] NS2021-161
pp.230-235
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
09:20
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SDN上の各ホストにおけるプロセス毎の通信量監視によるデータプレーン異常検知
森山直樹東京海洋大)・天野友樹日本郵船)・清水貴弘LINE)・大島浩太東京海洋大)・北川直哉NIISITE2021-46 IA2021-59
通信内容に応じた柔軟な経路制御が可能な SDN(Software Defined Network)は、侵害された SDN... [more] SITE2021-46 IA2021-59
pp.1-6
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]長距離長遅延宇宙通信における機械学習を用いたクロスレイヤ最適化
湯本貴裕東京理科大)・大島浩嗣NICT)・伊藤友輔李 傲寒長谷川幹雄東京理科大
長遅延や通信誤りが発生する宇宙通信において,end-to-end通信のスループットを向上させるには,下位層の物理層の最適... [more]
IN, NS
(併催)
2021-03-04
11:40
ONLINE オンライン開催 HANETsにおけるGW自律移動制御による低遅延通信の実現
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2020-65
近年,アドホックネットワークは,IoT 分野のみならず,自動車走行支援の ITS や次世代電力網スマート グリッドに代表... [more] IN2020-65
pp.67-72
IN, NS
(併催)
2021-03-05
09:10
ONLINE オンライン開催 階層型トポロジを持つ無線センサネットワークにおける障害ノード検知方式の提案
川口秀一大島浩太東京海洋大NS2020-139
無線センサネットワークは,観測対象の環境情報を網羅的に取得可能であるが,短距離通信のマルチホップ型ネットワークではノード... [more] NS2020-139
pp.97-102
IN, NS
(併催)
2021-03-05
14:00
ONLINE オンライン開催 End-to-Endの転送量情報を用いたSDNデータプレーン検証手法の提案
天野友貴東京海洋大)・清水貴弘LINE)・北川直哉NII)・大島浩太東京海洋大NS2020-163
SDN (Software Defined Network) は、従来型のネットワークに比べて柔軟性の高い運用が可能だが... [more] NS2020-163
pp.238-243
IN, NS
(併催)
2021-03-05
15:50
ONLINE オンライン開催 Wi-Fi RTTを用いた二次元測位方式の提案と精度評価
桐谷公基余田博紀大島浩太東京海洋大NS2020-168
APと端末間の高精度な測距が可能なWi-Fi RTTを用いた三点測位について、測距の特性を考慮した測位方式を提案する。提... [more] NS2020-168
pp.269-274
IA, IN
(併催)
2020-12-14
15:50
ONLINE オンライン開催 力学モデルに基づくHANETsにおけるGW移動制御の性能解析
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2020-35
 [more] IN2020-35
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
低電力アドホックネットワークにおける通信中継負荷の分析
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2019-94
 [more] IN2019-94
pp.109-114
 47件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会