お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 95件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
12:00
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
920MHz帯 Private LoRa を用いた車両間情報共有のための中継タイミング制御手法の検討
江口直輝九大)・野林大起塚本和也九工大)・荒川 豊九大)・池永全志九工大NS2022-43
 [more] NS2022-43
pp.82-87
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:20
ONLINE オンライン開催 Private LoRa を用いた車両間情報共有のためのデータ中継転送方式の実証評価
江口直輝野林大起塚本和也九工大)・荒川 豊九大)・池永全志九工大NS2021-152
都市部への人口集中と自動車の利用の増加は,交通渋滞を引き起こす原因の一つとなっている.ユーザが交通渋滞を避けるためには,... [more] NS2021-152
pp.176-180
SeMI 2022-01-21
16:00
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]逆離散フーリエ変換を用いた新しいエリア特徴量~活性度~の定義
井上隼英荒川 豊石田繁巳九大SeMI2021-76
地域の特徴ある観光資源を活かした取り組みを効果的に進めるために,観光施策においてもEBPM(Evidence-Based... [more] SeMI2021-76
pp.92-97
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-27
16:45
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]itocon:複数の混雑度センサを用いたバス停混雑度可視化システム
井上隼英髙橋 遼林 健太光来出優大二俣雅紀松尾周汰石田繁巳荒川 豊高野 茂九大SeMI2020-42
九州大学伊都キャンパスは日本最大級の面積を誇り,教職員・学生合わせて2万人以上が在籍している.コロナ禍以前は職員の46 ... [more] SeMI2020-42
p.107
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
10:30
滋賀 立命館大学(BKC)
(開催中止,技報発行あり)
SMArch: スマートモビリティのためのソフトウェアアーキテクチャ
中西恒夫福岡大)・荒川 豊安藤崇央石田繁巳九大)・金子邦彦福山大)・田頭茂明関西大)・久住憲嗣峯 恒憲福田 晃九大ITS2019-59
本稿では,競争的な市場ゆえに個別に継続的な進化をしがちなスマートモビリティサービスのためのソフトウェアアーキテクチャ,S... [more] ITS2019-59
pp.13-18
AI, IPSJ-ICS, JSAI-SAI, JSAI-DOCMAS, JSAI-KBS
(併催)
2020-03-09
15:40
北海道 ルスツリゾートホテル W2VXMを用いた飲食店向け賃料推定モデルの構築
鶴山優季子諏訪博彦奈良先端大)・小川祐樹立命館大)・荒川 豊九大)・安本慶一奈良先端大AI2019-64
 [more] AI2019-64
pp.61-66
SeMI 2020-01-31
09:00
香川 ことひら温泉琴参閣 冷蔵庫開閉音を用いた開閉扉の識別手法の提案と初期評価
光来出優大林 健太石田繁巳荒川 豊福田 晃九大SeMI2019-115
近年,センシング技術の発達により様々な場面でセンシングが可能となり,IoT化した製品も次々に開発されユーザが容易に自らの... [more] SeMI2019-115
pp.63-68
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]Wi-Fi信号を用いた自動車・自転車・歩行者の検出手法の検討
折原 凌石田繁巳荒川 豊九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大
自動車や自転車,歩行者の検出は事故防止や渋滞緩和に利用可能である.既存の手法にはカメラや LiDAR, 埋設型のコイル... [more]
ASN 2019-01-28
15:40
鹿児島 休暇村 指宿 環境発電による環境発電素子の発電量計測システム
菅田唯仁荒川 豊安本慶一奈良先端大ASN2018-82
我々は,スマートフォンを使わずに,低消費電力で部屋単位の場所を認識するシステムを提案している.このシステムでは,環境発電... [more] ASN2018-82
pp.23-26
MICT 2019-01-11
13:25
東京 明治大学 駿河台キャンパス 位置に応じたビュー切り替え機能と情報補完機能を有するモバイルアプリの実装と評価
和田遥香張 志華藤本まなと荒川 豊安本慶一奈良先端大MICT2018-60
デイケアセンターや病院での記録において,トイレでは排便について,といった風に場所に応じて詳細な記録をとる必要がある.その... [more] MICT2018-60
pp.5-10
NS, IN
(併催)
2018-03-02
14:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 自律型モビリティにおけるエッジサーバ切り替え予測方式
吉田雅裕中田亮太森 航哉荒川 豊井上知洋高橋紀之田中裕之NTTNS2017-224
広域分散処理及び低遅延処理などの特長を持つエッジコンピューティング技術の活用により,自律型モビリティの要求条件を効果的に... [more] NS2017-224
pp.315-320
HPB
(第二種研究会)
2018-02-21
16:15
東京 東京電機大学 観光中の内的状態推定に向けた観光客の無意識的しぐさの分析
高橋雄太奈良先端大)・松田裕貴奈良先端大/学振)・ドミトリー フェドトフウルム大)・荒川 豊奈良先端大/JSTさきがけ)・ヴォルフガング ミンカーウルム大)・安本慶一奈良先端大
スマートツーリズムの需要の高まりに伴い,観光客は多様な観光情報を得られるようになっているものの,それらの観光情報は必ずし... [more]
RCS 2017-04-24
09:30
香川 ことひら温泉 琴参閣 エッジコンピューティングにおけるモビリティ管理方式の一検討
吉田雅裕中田亮太森 航哉荒川 豊高橋紀之田中裕之NTTRCS2017-1
広域分散処理及び低遅延処理などの特長を持つエッジコンピューティング技術の活用により,自律型モビリティの要求条件を効果的に... [more] RCS2017-1
pp.1-4
LOIS 2017-03-02
13:35
沖縄 大濱信泉記念館 椅子に装着したモーションセンサを用いた着座姿勢推定手法
音田恭宏水本旭洋荒川 豊荒川周造奈良先端大)・中島千尋小花光広上西基弘岡村製作所)・安本慶一奈良先端大LOIS2016-73
本研究では,デスクワークの多いオフィスワーカの生産性向上や健康を維持することを目的とする.作業時に好ましくない姿勢で椅子... [more] LOIS2016-73
pp.63-68
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-20
15:05
大分 別府 花菱ホテル 網内省電力データプロセシング技術の研究開発について
荒川 豊諏訪博彦安本慶一奈良先端大ASN2016-88
 [more] ASN2016-88
pp.101-104
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
13:40
東京 東京工業大学 無線LAN/Bluetooth混在マルチホップセンサネットワークの自律的構築および情報のプロパティに応じた優先制御
矢野一人塚本悟司ウエバー ジュリアン熊谷智明ATR)・侯 亜飛藤本まなと諏訪博彦荒川 豊奈良先端大)・畑山満則京大RCS2015-341
筆者らは大規模な土砂災害に伴う二次災害防止に向けて,様々なセンサおよび近距離無線機能が搭載されているスマートフォンを活用... [more] RCS2015-341
pp.49-54
AP
(第二種研究会)
2016-02-29
14:20
海外 Telecommunications University, Nha Trang A Proposal of Wireless Sensor Network System for Slope Failure Detection Using Smartphones
侯 亜飛藤本まなと諏訪博彦荒川 豊奈良先端大)・Julian Webber矢野一人塚本悟司熊谷智明ATR)・畑山満則京大
Due to frequency occurrence of Typhon and heavy rain and the... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 DyPRoS:地域情報発信のための動的フォトロゲイニングシステム
松田裕貴荒川 豊安本慶一奈良先端大
人々へのICTの浸透やスマートフォンの普及に伴い,観光地における地域情報発信の取り組みが活発化している.しかしながら,既... [more]
HPB
(第二種研究会)
2015-06-19
13:00
静岡 熱海市 ホテルサンミ倶楽部 街灯これくしょん:夜道の明るさをセンシングする参加型アプリケーション
松田裕貴奈良先端大)・新井イスマイル明石高専)・荒川 豊安本慶一奈良先端大
防犯意識の向上に伴い,歩行者向けナビゲーションにおいても夜道の明るさなどの「安心・安全面」の情報整備が重要となることから... [more]
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
10:50
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし スマートフォン内蔵センサを用いた斜面モニタリングシステムと気圧情報に基づくルーティング手法の提案
久米由花トロノ マルコ荒川 豊安本慶一奈良先端大)・有吉正行ATRMoNA2014-62
 [more] MoNA2014-62
pp.25-30
 95件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会