お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-19
15:15
ONLINE オンライン開催 Reed-Muller符号を使用したFuzzy Extractorに対する差分電力解析によるPUFレスポンスの窃取
渡辺壮柾福田悠太大山達哉吉田康太藤野 毅立命館大ISEC2022-12 SITE2022-16 BioX2022-37 HWS2022-12 ICSS2022-20 EMM2022-20
IoT機器に固有の秘密鍵を生成するために,搭載されたPhysically Unclonable Function (PU... [more] ISEC2022-12 SITE2022-16 BioX2022-37 HWS2022-12 ICSS2022-20 EMM2022-20
pp.29-34
HWS 2022-04-26
10:55
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター(別館)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハードウェア実装された軽量暗号Midori64に対する深層学習技術を用いたプロファイリング攻撃
佐孝 心黒田訓宏福田悠太吉田康太藤野 毅立命館大HWS2022-2
軽量暗号の一つである Midori は、回路規模やリアルタイム性に優れ、かつ低消費電力な暗号として開発さ れている.軽量... [more] HWS2022-2
pp.7-12
HWS 2022-04-26
11:20
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター(別館)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ダミー乗算対策が施されたバイナリ法によるソフトウェア実装RSA暗号に対する深層学習サイドチャネル攻撃
島田誠也黒田訓宏福田悠太吉田康太藤野 毅立命館大HWS2022-3
近年,AES 暗号などの対称伴暗号に対する深層学習技術を用いたサイドチャネル攻撃 (DL-SCA) の事例が 多く報告さ... [more] HWS2022-3
pp.13-18
VLD, HWS
(共催) [詳細]
2022-03-08
13:25
ONLINE オンライン開催 メッセージ認証符号付CMOSイメージセンサの小面積回路検討(1) ~ 駆動回路と画素アレイ構成 ~
赤松喜裕小川広明大山達哉龍野隼人関岡悠羽大倉俊介藤野 毅立命館大VLD2021-97 HWS2021-74
エッジAI では,センサで取得した情報をエッジで分類または認識するため,センサから送信される
データの真正性保証がセキ... [more]
VLD2021-97 HWS2021-74
pp.117-122
VLD, HWS
(共催) [詳細]
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 メッセージ認証符号付CMOSイメージセンサの小面積回路検討(2) ~ 符号生成回路 ~
関岡悠羽小川広明龍野隼人大山達哉赤松喜裕大倉俊介藤野 毅立命館大VLD2021-98 HWS2021-75
エッジAIでは,センサで取得した情報をエッジで分類または認識するため,センサから送信されるデータの真正性保証がセキュリテ... [more] VLD2021-98 HWS2021-75
pp.123-128
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
14:50
ONLINE オンライン開催 ハードウェア実装された未対策AESおよびRSM-AESに対する深層学習サイドチャネル攻撃
福田悠太吉田康太橋本尚志藤野 毅立命館大ISEC2021-24 SITE2021-18 BioX2021-25 HWS2021-24 ICSS2021-29 EMM2021-29
デバイスの消費電力などのサイドチャネル情報を解析することで暗号鍵を窃取することができる.
近年,より強力な攻撃手法とし... [more]
ISEC2021-24 SITE2021-18 BioX2021-25 HWS2021-24 ICSS2021-29 EMM2021-29
pp.86-91
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
15:30
ONLINE オンライン開催 PUFを信頼の基点としたRISC-V TEE環境の実装
吉田康太立命館大)・須崎有康産総研)・藤野 毅立命館大ISEC2021-25 SITE2021-19 BioX2021-26 HWS2021-25 ICSS2021-30 EMM2021-30
Society5.0において,フィジカル空間に配置された膨大な数のIoTデバイスから信頼できるデータを収集するためには,... [more] ISEC2021-25 SITE2021-19 BioX2021-26 HWS2021-25 ICSS2021-30 EMM2021-30
pp.92-97
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
15:55
ONLINE オンライン開催 CMOSイメージセンサを利用した物理乱数生成器の性能評価
龍野隼人大山達哉白畑正芳大倉俊介藤野 毅立命館大ISEC2021-26 SITE2021-20 BioX2021-27 HWS2021-26 ICSS2021-31 EMM2021-31
近年,IoTデバイスの普及が急速に進んでおり,周囲の機器との安全な通信のためには認証・鍵交換・暗号化等の演算が求められる... [more] ISEC2021-26 SITE2021-20 BioX2021-27 HWS2021-26 ICSS2021-31 EMM2021-31
pp.98-103
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
13:00
ONLINE オンライン開催 CMOSイメージセンサPUFにおける高効率レスポンス生成回路の設計
青木雅典大倉俊介白畑正芳藤野 毅立命館大VLD2020-82 HWS2020-57
イメージセンサは,個人認証や運転支援などにも利用され,システムの重要な機能を担っている.これまでに,デバイスの製造ばらつ... [more] VLD2020-82 HWS2020-57
pp.79-84
SITE, ISEC, HWS, EMM, BioX, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2020-07-21
10:50
ONLINE オンライン開催 LiDAR-based SLAMにおける姿勢推定のためのICPアルゴリズムに対する敵対的スキャン生成攻撃
吉田康太藤野 毅立命館大ISEC2020-26 SITE2020-23 BioX2020-29 HWS2020-19 ICSS2020-13 EMM2020-23
自動運転車をはじめとした自律移動を行うロボットは,様々なセンサを用いて外界の情報を得ることで制御を行っている.一方,セン... [more] ISEC2020-26 SITE2020-23 BioX2020-29 HWS2020-19 ICSS2020-13 EMM2020-23
pp.81-86
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-07
10:30
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
Non-IID PUFのエントロピー低下要因とエントロピー見積もり手法 (1)
汐﨑 充立命館大)・堀 洋平産総研)・大倉俊介白畑正芳藤野 毅立命館大VLD2019-138 HWS2019-111
Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化が現在進められており,PUFの評価項... [more] VLD2019-138 HWS2019-111
pp.257-262
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-07
10:55
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
Non-IID PUFのエントロピー低下要因とエントロピー見積もり手法 (2)
汐﨑 充立命館大)・堀 洋平産総研)・大倉俊介白畑正芳藤野 毅立命館大VLD2019-139 HWS2019-112
Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化が現在進められており,PUFの評価項... [more] VLD2019-139 HWS2019-112
pp.263-268
HWS
(第二種研究会)
2019-12-06
16:00
東京 浅草橋ヒューリックカンファレンス [ポスター講演]シストリックアレイ構造を持つDNN推論回路に対する相関電力解析を用いたDNNモデルのリバースエンジニアリング攻撃
吉田康太大倉俊介汐崎 充久保田貴也藤野 毅立命館大
 [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
09:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 計算機モデルを用いたPUF評価指標とレスポンスbit長の依存性に関する一考察
大山達哉白畑正芳汐﨑 充大倉俊介立命館大)・堀 洋平産総研)・藤野 毅立命館大ICD2019-33 IE2019-39
現在,Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化のためにこれまで明確に定められ... [more] ICD2019-33 IE2019-39
pp.25-30
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
09:40
愛媛 愛媛県男女共同参画センター CMOSイメージセンサPUFを用いたデバイス認証へのモデリング攻撃
山田 寛大倉俊介汐崎 充白畑正芳藤野 毅立命館大ICD2019-34 IE2019-40
イメージセンサの真正性を保証するため,製造ばらつきを利用するCMOSイメージセンサPUF(CIS-PUF)が提案されてい... [more] ICD2019-34 IE2019-40
pp.31-36
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
09:30
高知 高知工科大学 ASIC実装したRing-Oscillator PUFへの電磁界解析攻撃
汐﨑 充藤野 毅立命館大ISEC2019-39 SITE2019-33 BioX2019-31 HWS2019-34 ICSS2019-37 EMM2019-42
Physically Unclonable Function (PUF)は静的/動的な物理解析が困難なためIoTデバイス... [more] ISEC2019-39 SITE2019-33 BioX2019-31 HWS2019-34 ICSS2019-37 EMM2019-42
pp.227-234
HWS 2019-04-12
15:05
宮城 東北大学 180nm CMOSプロセスを用いたPhysically Unclonable Functionsの実装と評価
汐﨑 充久保田貴也白畑正芳立命館大)・堀 洋平片下敏宏産総研)・藤野 毅立命館大HWS2019-4
現在,Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化が進められており,これまで明確... [more] HWS2019-4
pp.19-24
HWS, VLD
(共催)
2019-02-28
17:10
沖縄 沖縄県青年会館 CMOSイメージセンサの画素ばらつきを活用したPUF(CIS-PUF)の誤り訂正手法の検討
一色良太白畑正芳立命館大)・大倉俊介ブリルニクスジャパン)・汐崎 充久保田貴也立命館大)・石川賢一郎高柳 功ブリルニクスジャパン)・藤野 毅立命館大VLD2018-121 HWS2018-84
IoT時代には情報の入り口であるセンサのセキュリティを高めることが必要である.我々の研究グループではCMOSイメージセン... [more] VLD2018-121 HWS2018-84
pp.169-174
HWS, VLD
(共催)
2019-03-02
13:05
沖縄 沖縄県青年会館 フリッカ・ノイズを用いた歩行者検出システム妨害手法の検討
榊原弘貴吉田康太白畑正芳熊木武志藤野 毅立命館大VLD2018-140 HWS2018-103
 [more] VLD2018-140 HWS2018-103
pp.277-282
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
09:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 [ポスター講演]CIS PUFを用いたセキュリティシステムの提案
井上 栞一色良太高野将平白畑正芳立命館大)・大倉俊介ブリルニクスジャパン)・汐崎 充久保田貴也立命館大)・石川賢一郎高柳 功ブリルニクスジャパン)・藤野 毅立命館大CAS2018-96 ICD2018-80 CPSY2018-62
我々のグループではCIS(CMOSイメージセンサ)にPUF(Physically Unclonable Function... [more] CAS2018-96 ICD2018-80 CPSY2018-62
pp.77-80
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会