お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS 2024-04-19
15:00
東京 三菱電機(株) 東京ビル26階 ダイヤモンドプラザR サイドチャネル情報を用いた故障バイト数推定に関する基礎検討
大貫和基西山 輝藤本大介林 優一奈良先端大
 [more]
EMCJ 2023-11-24
16:15
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
位相同期回路の周波数逓倍比が暗号モジュールへの故障注入に与える影響に関する基礎検討
西山 輝藤本大介林 優一奈良先端大EMCJ2023-80
位相同期回路(PLL)による比較動作に大きな差異が生ずるように、PLL入力クロックにグリッチを注入することで、暗号モジュ... [more] EMCJ2023-80
pp.46-50
ICD, HWS
(共催)
2023-10-31
13:55
三重 いせシティプラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
位相同期回路へのグリッチ注入に基づく故障利用解析の基礎検討
西山 輝藤本大介林 優一奈良先端大HWS2023-55 ICD2023-34
暗号モジュールのクロックの生成に位相同期回路(PLL)が広く用いられている。PLLはフィードバックループを有することから... [more] HWS2023-55 ICD2023-34
pp.5-9
EMCJ 2023-06-09
16:20
北海道 小樽経済センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
暗号機器の故障発生頻度を用いた妨害波の伝達効率推定法に関する基礎検討
西山 輝藤本大介林 優一奈良先端大EMCJ2023-28
暗号機器に対する妨害波を用いた故障注入手法は、機器への物理的な接近や改変を必要とせず、攻撃の痕跡を残さないため強力な攻撃... [more] EMCJ2023-28
pp.82-86
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2021-10-19
10:50
ONLINE オンライン開催 周波数・振幅・位相を制御した連続正弦波を用いた暗号モジュールへの故障注入に関する基礎検討
西山 輝藤本大介キム ヨンウ林 優一奈良先端大HWS2021-43 ICD2021-17
連続正弦波を用いた意図的な電磁妨害による故障注入手法は、機器への侵襲や改変を必要とせずに差分故障解析に利用可能な故障を暗... [more] HWS2021-43 ICD2021-17
pp.13-18
EMCJ 2019-07-18
13:35
東京 機械振興会館 意図的な電磁妨害がIC通信に与える影響に関する基礎検討
西山 輝岡本拓実藤本大介林 優一奈良先端大EMCJ2019-23
数Vの意図的な電磁妨害により機器を破壊せず誤動作を誘発するLow-Power Intentional Electroma... [more] EMCJ2019-23
pp.29-33
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会