お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-13
14:55
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
広域 MEC 環境における可用性のあるデータ処理を実現する自律分散 MANO 機構
近藤賢郎北大)・渡邊大記島 慶一堀場勝広ソフトバンク
 [more]
NS, IN
(併催)
2024-03-01
13:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 動画コンテンツサービス識別手法OLIViSのOTTサービスへの拡張
田村優樹寺岡文男慶大)・近藤賢郎北大IN2023-102
 [more] IN2023-102
pp.219-224
IA 2024-01-25
10:45
東京 関西学院大学 丸の内キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Software Fault Isolationを用いたマルチテナント環境を考慮したNFC基盤の一検討
小泉創紀慶大)・近藤賢郎北大)・寺岡文男慶大IA2023-57
 [more] IA2023-57
pp.1-8
IA 2024-01-25
11:10
東京 関西学院大学 丸の内キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク情報共有基盤KANVASのためのネットワーク構成半自動検出手法
森 康祐慶大)・近藤賢郎北大)・寺岡文男慶大IA2023-58
 [more] IA2023-58
pp.9-16
IA 2023-11-22
14:55
青森 青森県観光物産館アスパム(青森)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MEC環境を想定したマイクロサービスアーキテクチャ型アプリケーションにおける共用コンテナの提案
柳澤舜太郎山田光樹慶大)・近藤賢郎北大/慶大)・森 康祐関口敦史慶大)・熊倉 顕前迫敬介張 亮ソフトバンク)・寺岡文男慶大IA2023-38
本稿では MEC 環境において複数のアプリケーションから同時に利用可能な共用コンテナを提案する.共用コンテナにより同じ役... [more] IA2023-38
pp.10-17
IA 2023-11-22
16:25
青森 青森県観光物産館アスパム(青森)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
インターネットトラフィック汎用異常検知手法GAMPALにおける流量予測と異常検知精度の改良
和久井 拓慶大/日立)・寺岡文男慶大)・近藤賢郎北大/慶大IA2023-41
インターネットの安定運用のため,著者らはインターネットトラフィックの汎用異常検知手法GAMPAL(General-pur... [more] IA2023-41
pp.33-40
IA 2023-09-22
10:15
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ContMECv2:コンテナ共用を考慮した大規模分散コンピューティング基盤
山田光樹柳澤舜太郎近藤賢郎森 康祐関口敦史慶大)・熊倉 顕前迫敬介張 亮ソフトバンク)・寺岡文男慶大IA2023-22
Microservice Architecture の登場によって,アプリケーションはコンテナクラスタ(コンテナの集合)... [more] IA2023-22
pp.67-74
IA 2023-09-22
10:40
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
OLIViS: バックボーンISPにおけるキャパシティプランニングを考慮したOSINTに基づく軽量な動画コンテンツサービス識別手法
田村優樹寺岡文男近藤賢郎慶大IA2023-23
2022 年現在, インターネットトラフィックの 66% は動画コンテンツサービスによって生成され, 中でも Netfl... [more] IA2023-23
pp.75-82
ICM 2023-07-14
10:25
北海道 サンリフレ函館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]広域NW情報基盤KANVASおよびシステム自動設計技術WeaverによるVPNの自律運用技術
田辺和輝NEC)・口井敢太近藤賢郎森 康祐慶大)・黒田貴之里田浩三NEC)・寺岡文男慶大ICM2023-20
ネットワークの情報の収集と活用のためのフレームワークであるKANVAS (Knowledge base system i... [more] ICM2023-20
pp.46-51
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2023-03-17
14:35
群馬 前橋工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Network Based Media Processing Platform Considering Context Aware End-to-End Paths
Zehua ZhaiTakao KondoFumio TeraokaKeio Univ.SITE2022-66 IA2022-89
 [more] SITE2022-66 IA2022-89
pp.77-84
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
13:00
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
デバイスを抽象化しMECを活用したM2Mシステムアーキテクチャ
澤田廉平近藤賢郎寺岡文男慶大IA2022-15
 [more] IA2022-15
pp.1-8
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
09:45
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ISP視点でのトラフィック情報と公開情報を用いたコンテンツ配信サービスの同定手法
田村優樹近藤賢郎安森 涼寺岡文男慶大SITE2021-47 IA2021-60
本稿では,フロー情報 (e.g., 5 tuples) に基づいてコンテンツ配信サービスのトラフィックを同定する手法を提... [more] SITE2021-47 IA2021-60
pp.7-14
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
13:55
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク情報共有基盤KANVASとネットワークオントロジBonsaiを用いた障害原因特定手法
口井敢太正面佑真近藤賢郎寺岡文男慶大SITE2021-52 IA2021-65
筆者らはネットワーク情報の収集と活用のためのフレームワークである KANVAS (Knowledge base syst... [more] SITE2021-52 IA2021-65
pp.37-44
ICM 2022-03-04
13:00
ONLINE オンライン開催 広域NW情報基盤KANVASおよびシステム自動設計技術WeaverによるキャンパスNWの障害自動復旧技術
田辺和輝NEC)・口井敢太正面佑真近藤賢郎慶大)・黒田貴之里田浩三NEC)・寺岡文男慶大ICM2021-52
本稿では,ネットワークの情報の収集と活用のためのフレームワークであるKANVAS(Knowledge base syst... [more] ICM2021-52
pp.51-56
IA 2022-01-28
14:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LiON: ネットワーク設定とデバイス設定の分離を考慮したL3プロトコル非依存な実験用仮想ネットワーク自動構築ツール
長井悠毅渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大IA2021-54
新たに開発されたネットワークシステムなどの検証には実験ネットワーク環境が必要とされる.本稿は ネットワーク設定とデバイス... [more] IA2021-54
pp.5-12
IA 2022-01-28
14:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワークオントロジBonsaiとその活用法に関する一考察
寺岡文男近藤賢郎口井敢太慶大IA2021-55
筆者らは広域IPネットワークにおけるネットワーク情報流通基盤としてKANVAS (Knowledge base syst... [more] IA2021-55
pp.13-20
ICM 2021-03-19
16:10
ONLINE オンライン開催 ネットワーク情報共有基盤KANVASにおけるネットワーク情報収集・蓄積機構の設計と実装
口井敢太近藤賢郎永山裕人寺岡文男慶大ICM2020-79
当研究室では,ネットワーク情報の収集と活用のためのフレームワークである KANVAS (Knowledge base s... [more] ICM2020-79
pp.110-115
IN, NS
(併催)
2021-03-04
11:00
ONLINE オンライン開催 MEC環境における分散強化学習に基づくアプリケーションオフローディング機構
高村 壮近藤賢郎寺岡文男慶大IN2020-67
本稿では Multi-access Edge Computing (MEC)環境を前提として,バッテリと計算リソースに制... [more] IN2020-67
pp.79-84
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
13:35
ONLINE オンライン開催 マルチテナント環境におけるセキュリティと機能の最適配置を考慮したNFC機構の設計と検討
摂待大輔近藤賢郎寺岡文男慶大NS2020-83
ネットワークや汎用ハードウェアの高性能化に伴って単一のマシン上で複数の顧客のフローに対して Network Functi... [more] NS2020-83
pp.43-48
NS 2020-10-09
11:20
ONLINE オンライン開催 Bonsai:様々な仮想化技術を用いたネットワーク管理のためのネットワークオントロジ
永山裕人近藤賢郎口井敢太寺岡文男慶大NS2020-69
 [more] NS2020-69
pp.69-74
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会