お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-28
16:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]920MHz帯フラットコンクリート製天井近傍における伝搬損失推定式の一検討
山本尚武佐々木太一山本 温菱川哲也パナソニック)・齋藤健太郎東京電機大)・高田潤一東工大)・前山利幸拓殖大AP2021-32
近年IoT(Internet of Things)の普及に伴い, 利便性向上のため屋内で利用される家電や設備機器において... [more] AP2021-32
pp.49-54
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
11:15
東京 東京工業大学 Unmanned Aerial Vehicleを用いた2.4GHz帯屋外屋内電波伝搬測定
ハン キイ齋藤健太郎高田潤一東工大SRW2016-90
 [more] SRW2016-90
pp.129-133
MW 2016-12-15
09:00
神奈川 防衛大学校 ミリ波帯高速移動通信システムのためのレイトレースシミュレーションによる動的チャネルモデリング
ファム キン フン斎藤健太郎高田潤一東工大MW2016-132
将来, 移動通信システムにおいては, スマートフォンやタブレット等のような従来型の端末に加え, 自動運転車のような新型の... [more] MW2016-132
pp.1-6
MICT, WBS
(共催)
2016-07-20
12:30
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス [ポスター講演]Evaluation of Transmission Power Control Method Using Temporal Correlation Model for WBAN
Sukhumarn ArchasantisukTakahiro AoyagiTokyo Tech)・Minseok KimNiigata Univ.)・Junichi TakadaTokyo TechWBS2016-14 MICT2016-15
 [more] WBS2016-14 MICT2016-15
pp.19-22
MW 2015-12-18
09:50
東京 東京理科大 葛飾キャンパス Indoor Power Delay Profile Modelling Considering Diffuse Scattering Process
Haitao PangKentaro SaitoJunichi TakadaTokyo TechMW2015-148
 [more] MW2015-148
pp.87-92
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-05
15:50
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 [依頼講演]11GHz帯屋内MIMOチャネルDense Multipath Component特性評価
齋藤健太郎高田潤一東工大)・金 ミンソク新潟大AP2015-138 RCS2015-223
近年ではスマートフォンや様々なアプリケーションサービスの普及等により急増しているユーザトラフィックへ対応するため,第5世... [more] AP2015-138 RCS2015-223
pp.161-166(AP), pp.197-202(RCS)
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
11:40
東京 東京工業大学 Development of Channel Sounder using GNU Radio/USRP: Timing Synchronization and Phase Alignment
Tianyang MinTokyo Tech)・Minseok KimNiigata University)・Junichi TakadaTokyo TechSR2014-131
 [more] SR2014-131
pp.121-126
MW 2009-03-06
10:15
東京 NHK技研(世田谷区砧) Impact of Angular Power Spectrum on the Diversity Antenna Gain of Mobile Terminal
Elnaz Foroughi ShafieiJunichi TakadaTokyo Inst. of Tech.MW2008-192
The array antenna systems in the mobile terminals, such as a... [more] MW2008-192
pp.19-24
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会