お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
10:25
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]センサーネットワークにおける高機能暗号の利用に関する一検討
栗原拓哉森 敬一朗矢野一人坂野寿和ATR
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
10:50
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IEEE 802.11無線LANの複数アクセスポイント連携によるJoint Transmission方式の検討
森 敬一朗矢船憲成芹澤和伸栗原拓哉矢野一人坂野寿和ATR
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
11:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]テラヘルツ帯無線LANの実現に向けたマルチパスバックホールシステムの開発
矢船憲成森 敬一朗矢野一人坂野寿和ATR
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
13:25
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IRSを用いた無線通信システムにおけるガウス過程回帰による伝搬路予測のためのカーネル関数に関する一検討
菅 宣理ATR/芝浦工大)・矢野一人ATR)・侯 亜飛ATR/岡山大)・坂野寿和ATR
 [more]
SR 2023-11-09
14:30
宮城 東北工業大学 八木山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]FPGA評価ボード“Eclypse Z7”を用いたソフトウエア無線システム ~ Radio Catcher/Picher Platform ~
清水 聡矢野一人坂野寿和ATRSR2023-48
筆者らはテラヘルツ帯・ミリ波帯・マイクロ波帯の通信を単一の装置で行う,トライバンド無線LANの研究開発を行っている.本展... [more] SR2023-48
pp.9-12
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-10
15:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]マイクロ波帯通信のためのソフトウエア無線システム ~ Radio Catcher/Pitcher Platform ~
清水 聡矢野一人坂野寿和ATR
筆者らはテラヘルツ帯・ミリ波帯・マイクロ波帯の通信を単一の装置で行う,トライバンド無線LANの研究開発を行っている.本講... [more]
SRW 2023-06-12
11:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]IRS assisted 無線通信システムにおける伝搬路予測による伝搬路推定オーバーヘッドの削減
菅 宣理ATR/芝浦工大)・矢野一人ATR)・侯 亜飛ATR/岡山大)・坂野寿和ATRSRW2023-4
高周波帯域での無線通信において,電波の反射特性を制御可能な素子を面的に配置したIntelligent Reflectin... [more] SRW2023-4
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-01
11:15
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IRSを用いる無線通信システムにおけるガウス過程回帰による伝搬路予測
菅 宣理ATR/芝浦工大)・矢野一人ATR)・侯 亜飛ATR/岡山大)・坂野寿和ATRSRW2022-46
 [more] SRW2022-46
pp.13-18
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-03
09:25
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
確率的干渉到来情報を用いたMIMO伝送のランクアダプテーションに関する一検討
奥本裕介松室尭之矢野一人坂野寿和ATRRCS2022-285
MIMO伝送のランクアダプテーションは,到来する干渉の存在下でロバストな伝送を行うために重要である.しかし,トラフィック... [more] RCS2022-285
pp.207-212
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-03
14:45
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]電波利活用強靭化に向けた電波COEプログラムの到達点と今後に向けた展望
坂野寿和清水 聡矢野一人ATR)・原田博司京大SRW2022-64
株式会社国際電気通信基礎技術研究所と国立大学法人京都大学は総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)が進める「... [more] SRW2022-64
pp.88-93
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-03
16:35
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]電波を用いた新しい近距離センシング技術に関する研究開発
栗原拓哉芹澤和伸清水 聡坂野寿和ATR)・新谷一貴長友浩大岩井誠人衣斐信介同志社大SRW2022-68
近年はサイバーフィジカルシステムが注目されており,その基盤となるセンシング技術も研究が進められている.また,新型コロナウ... [more] SRW2022-68
pp.112-117
NS, NWS
(併催)
2023-01-26
10:30
山口 ハイブリッド開催(山口県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線システムにおける最適な暗号選択を実現するためのフレームワークの検討
栗原拓哉矢野一人坂野寿和ATRNS2022-150
現在,ネットワーク社会で活用されている暗号方式は,量子コンピュータが実現されると安全性が低下する恐れがある.そのため,5... [more] NS2022-150
pp.1-6
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-25
11:45
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A Study on data transfer characteristics of LACS for portable SIP4D
Babatunde OjetundeKazuma MatsusakaToshikazu SakanoATR)・Yasunori OwadaToshiaki KuriNICT)・Takeshi IsonoTadashi IseNIEDSeMI2022-60
 [more] SeMI2022-60
pp.43-48
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-25
12:05
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ポータブルSIP4Dの実装
大和田泰伯久利敏明NICT)・伊勢 正磯野 猛NIED)・坂野寿和ATRSeMI2022-61
 [more] SeMI2022-61
pp.49-54
AP 2022-10-19
09:30
岐阜 岐阜市文化センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]アンテナ特性の変化を用いた人体センシングにおける距離検出指標の検討
長友浩大新谷一貴同志社大)・清水 聡同志社大/ATR)・岩井誠人衣斐信介同志社大)・栗原拓也坂野寿和ATRAP2022-110
人体がアンテナ近傍に存在する場合,人体の存在有無やその位置までの距離によってアンテナ特性が変化する.筆者等は,人体がアン... [more] AP2022-110
pp.76-77
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
SeMI
(連催) [詳細]
2021-03-02
10:25
ONLINE オンライン開催 A Study on Disaster Evacuation Support Solution using Locally Accessible Cloud System
Babatunde OjetundeRui TengMasanobu MeguriToshikazu SakanoYoshinori SuzukiATRSeMI2020-63
 [more] SeMI2020-63
pp.29-34
PN 2015-03-18
09:00
沖縄 沖縄県青年会館 災害時の輻輳状態を最短経路とリンクコスト設定によりシミュレーションする手法の検討
小山晋佑橋本 仁秋田大)・坂野寿和ATRPN2014-77
 [more] PN2014-77
pp.1-4
RCS, SAT
(併催)
2013-08-30
13:30
長野 信州大学 [依頼講演]リソースユニットを用いた災害時の通信復旧とWINDS車載移動局との連携
瀬林克啓小田部悟士小向哲郎坂野寿和NTTSAT2013-30 RCS2013-136
NTT未来ねっと研究所では,災害発生時に通信機能と情報処理機能を搭載したリソースユニットを被災地に投入し,早期に被災地内... [more] SAT2013-30 RCS2013-136
pp.49-54(SAT), pp.75-80(RCS)
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-20
15:00
福島 日本大学工学部(郡山) 日本の地域特性を考慮したフォトニックネットワークモデルの検討
坂野寿和築島幸男NTT)・長谷川 浩名大)・釣谷剛宏KDDI研)・廣田悠介荒川伸一阪大)・戸出英樹阪府大PN2013-1
筆者らは、日本におけるフォトニックネットワークの研究に広く供することを目的に、日本の地域特性に合わせたネットワークモデル... [more] PN2013-1
pp.1-6
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-20
15:25
福島 日本大学工学部(郡山) Topological Characteristic of Japan Photonic Network Model
Shin'ichi ArakawaOsaka Univ.)・Toshikazu SakanoYukio TsukishimaNTT)・Hiroshi HasegawaNagoya Univ.)・Takehiro TsuritaniKDDI)・Yusuke HirotaOsaka Univ.)・Hideki TodeOsaka Prefecture Univ.PN2013-2
光通信技術を用いたフォトニックネットワークの研究分野では、これまで様々なネットワーク設計手法やネットワーク制御手法が検討... [more] PN2013-2
pp.7-12
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会