お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-16
14:30
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
改良型CMAアダプティブアレーによるバイタルサイン追従法
小川悠太本間尚樹村田健太郎岩井守生小林宏一郎岩手大AP2022-162
本稿では,MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) レーダにおいて,ブラインド処理によ... [more] AP2022-162
pp.85-90
SR 2022-11-07
14:15
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ミリ波レーダーを使用した複数人の同時バイタルセンシング ~ スマートホームの実現に向けて ~
山岡 中エスタカヤ電子工業SR2022-51
自動車用前方監視、側方監視用途で発展してきた小型ミリ波レーダーであるが、バイタルサインモニター用途としても研究が進められ... [more] SR2022-51
pp.30-37
SR 2022-11-07
15:30
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]ミリ波レーダーの応用事例
山岡 中渡邉礼方エスタカヤ電子工業SR2022-52
ミリ波レーダーの応用事例として非接触バイタルセンシングがある。これは電波を照射して受信した信号の微小変位を測定することで... [more] SR2022-52
pp.38-40
EMT, IEE-EMT
(連催)
2021-11-04
16:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]レーダ人体センシング
阪本卓也京大EMT2021-36
本稿では,レーダによる人体の計測技術に関し,我々の研究の一部を紹介する.レーダによる計測では,対象となる人体の形状の情報... [more] EMT2021-36
pp.41-44
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-28
12:40
ONLINE オンライン開催 マイクロ波レーダにおける機械学習を用いた血圧値推定の検討
佐々木滉太本間尚樹村田健太郎岩井守生小林宏一郎岩手大)・佐藤 敦エクォス・リサーチAP2021-27 SANE2021-17
本報告ではマイクロ波を用いた非接触血圧推定法の実現を目的として,k近傍法 (KNN : k-Nearest Neighb... [more] AP2021-27 SANE2021-17
pp.19-24(AP), pp.12-17(SANE)
AP, RCS
(併催)
2019-11-22
13:10
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]疑似逆正接復調の振幅相当成分を用いた複数人心拍の同時検出法の評価
長谷部 駿本間尚樹小林宏一郎岩井守生岩手大)・佐藤 敦エクォス・リサーチAP2019-135 RCS2019-230
本報告では,MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) レーダを用いた複数人心拍の同時検... [more] AP2019-135 RCS2019-230
pp.157-162(AP), pp.151-156(RCS)
US 2017-05-22
13:55
東京 機械振興会館 空中音響画像を用いた呼吸・心拍による体表面の2次元変位の非接触計測
林 泰輝平田慎之介蜂屋弘之東工大US2017-15
現在,広く普及しているバイタルサイン計測は,センサを体に接触させるものが主である.そのため,常時モニタリングやセンサを接... [more] US2017-15
pp.7-12
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2014-05-23
11:10
愛知 名古屋工業大学 [特別講演]ウエアラブル・ヘルスケア ~ センシング技術とその応用 ~
前中一介兵庫県立大SIP2014-17 IE2014-17 PRMU2014-17 MI2014-17
世界的な少子高齢化、社会の複雑化によるストレスやそれに起因する大きな事故などをうけ、各個人で実行可能な(病院へ行かなくて... [more] SIP2014-17 IE2014-17 PRMU2014-17 MI2014-17
pp.91-96
LOIS 2012-03-09
11:05
沖縄 名桜大学 就寝時の突発的な事故の防止を目的とした無侵襲・無拘束なデータ取得システムの構築法
長谷川裕士寺戸敏彦岐阜大LOIS2011-98
我が国では,急速に高齢化が進んでいる.2007年には,世界で最初に超高齢社会を迎えている.それに伴い,孤独死される独居老... [more] LOIS2011-98
pp.153-158
OFT 2011-10-21
09:50
長野 信州大学 上田キャンパス FBGセンサによる脈拍数の同時多点計測に向けた基礎的検討
川村真輝佐藤慎吾宮内祐樹児山祥平石澤広明信州大OFT2011-43
本報告では,FBGセンサによる脈拍数と呼吸数の同時計測を行った.FBGセンサを手首に固定し,動脈の伸縮を体表面から歪みと... [more] OFT2011-43
pp.65-69
MBE 2009-01-23
14:35
佐賀 佐賀大学 低出生体重児における生体信号の長期的な変化 ~ 入院時と退院時の比較 ~
有働直美伊賀崎伴彦林田祐樹村山伸樹熊本大)・近藤裕一熊本市民病院)・中田高正松井貴子丸山英樹福田病院MBE2008-78
新生児集中治療室(neonatal intensive care unit,NICU)の対象になる低出生体重児(Low ... [more] MBE2008-78
pp.11-14
EA 2008-10-24
15:15
富山 富山県立大学 耳栓型マイクロホンのバイタルサインモニタへの適用
中曽根 久降旗建治信州大EA2008-83
一般にバイタルサインは,血圧,脈拍,呼吸数,及び体温を指す.これらのモニタとしては,体温計,血圧計,心電計などの数多くの... [more] EA2008-83
pp.109-115
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会