お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 嶋田 和孝 (九工大)
副委員長 吉田 光男 (豊橋技科大), 小早川 健 (NHK)
幹事 坂地 泰紀 (東大), 石野 亜耶 (広島経済大)
幹事補佐 高橋 寛治 (Sansan), 光田 航 (NTT)

音声研究会(SP) [schedule] [select]
専門委員長 北岡 教英 (豊橋技科大)
幹事 高道 慎之介 (東大), 高島 遼一 (神戸大)
幹事補佐 中鹿 亘 (電通大), 増村 亮 (NTT)

自然言語処理研究会(IPSJ-NL) [schedule] [select]
主査 関根 聡 (理化学研究所)
幹事 内海 慶 (株式会社デンソーアイティーラボラトリ), 内田 ゆず (北海学園大学), 木村 泰知 (小樽商科大学), 古宮 嘉那子 (東京農工大学)
幹事 笹野 遼平 (名古屋大学), 須藤 克仁 (奈良先端科学技術大学院大学), 横野 光 (明星大学), 吉野 幸一郎 (理化学研究所)

音声言語情報処理研究会(IPSJ-SLP) [schedule] [select]
主査 北岡 教英 (豊橋技術科学大学)
幹事 秋田 祐哉 (京都大学), 太刀岡 勇気 (デンソーアイティーラボラトリ), 高島 遼一 (神戸大学), 高道 慎之介 (東京大学)

日時 2021年12月 1日(水) 10:15 - 17:30
2021年12月 2日(木) 10:30 - 18:10
2021年12月 3日(金) 10:30 - 17:00
議題 第23回音声言語シンポジウムおよび第8回自然言語処理シンポジウム 
会場名 オンライン実施(Zoom) 
他の共催 ◆IEEE Signal Processing Society Kansai Chapter協賛
お知らせ ◎発表者区分
□:NL研の若手奨励賞選奨対象者
○:その他
◎2日目:12月2日(木)のプログラム終了後,19:00からオンライン懇親会を予定しています.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NLC研究会, SP研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月1日(水) 午前  オープニング
10:15 - 10:30
  10:15-10:30 オープニング ( 15分 )
12月1日(水) 午前  マルチモーダル
座長: 須藤
10:30 - 12:00
(1) 10:30-11:00 実況における発話ラベル予測
□上田 佳祐 (産業技術総合研究所 / 東京大学), 石垣 達也 (産業技術総合研究所), 小林 一郎 (産業技術総合研究所 / お茶の水女子大学), 宮尾 祐介 (産業技術総合研究所 / 東京大学), 高村 大也 (産業技術総合研究所)
(2) 11:00-11:30 論理否定を含む質問音声を理解する音声言語獲得エージェント
○豊田 啓介 (東京工業大学), 木村 友祐 (東京工業大学), 篠崎 隆宏 (東京工業大学)
(3) 11:30-12:00 美容品レビューのクリック予測に向けたマルチモーダルデータの利用
□平尾 礼央 (東京都立大学/株式会社AppBrew), 小町 守 (東京都立大学), 岡 照晃 (東京都立大学)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
12月1日(水) 午後  招待講演(音声)
座長: 中村
13:00 - 14:00
(4) 13:00-14:00 遠方マイクで収音した音声を近接マイク品質にする音響信号処理技術
○中谷 智広 (日本電信電話株式会社)
  14:00-14:20 休憩 ( 20分 )
12月1日(水) 午後  話者・感情認識
座長: 高道
14:20 - 15:40
(5) 14:20-14:40 GMM適応に基づく話者認識における混合要素整合の検討 (ショート形式)
○野田 脩介 (関西学院大学理工学部), 川端 豪 (関西学院大学理工学部)
(6) 14:40-15:10 クラウドソーシングを用いた結果の検証による話者照合性能の改善
○井手 悠太 (早稲田大学), 斎藤 奨 (早稲田大学/知能フレームワーク研究所), 中野 鐵兵 (早稲田大学/知能フレームワーク研究所), 小川 哲司 (早稲田大学)
(7) 15:10-15:40 Effective integration of transformer for network-based speech emotion recognition
○何 雨潤 (東京大学), 峯松 信明 (東京大学), 齋藤 大輔 (東京大学)
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
12月1日(水) 午後  コンテンツ処理
座長: 光田
16:00 - 17:30
(8) 16:00-16:30 定型表現に着目した情報の抽出・可視化による防災・安全のためのテレビアーカイブアナリティクス
○片山 紀生 (国立情報学研究所), 孟 洋 (国立情報学研究所), 佐藤 真一 (国立情報学研究所)
(9) 16:30-17:00 深層学習を利用したクイズの選択肢生成手法の提案
□松田 意仁 (琉球大学 理工学研究科 情報工学専攻), 赤嶺 有平 (琉球大学 工学部), 根路銘 もえ子 (沖縄国際大学 経済学部)
(10)
NLC
17:00-17:30 生命のデジタル進化が言語を生み出した ~ デジタル言語の法則性 ~ NLC2021-18 SP2021-39 得丸久文著述業
12月2日(木) 午前  言語学習
座長: 高島
10:30 - 12:00
(11) 10:30-11:00 第二言語学習者にとっての語の難しさ推定に基づく教師なし自動リーダビリティ判定
○江原 遥 (東京学芸大学)
(12) 11:00-11:30 多言語事前学習と敵対的学習による非ネイティブ英語音声認識
○森 滉介 (東京工業大学), 篠崎 隆宏 (東京工業大学)
(13)
SP
11:30-12:00 シャドーイングに基づく言語学習者の英語音声知覚・産出能力に対する多角的評価 NLC2021-19 SP2021-40 椢原卓弥朱 伝博齋藤大輔峯松信明東大)・中西のりこ神戸学院大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
12月2日(木) 午後  招待講演(言語)
座長: 関根
13:00 - 14:00
(14) 13:00-14:00 NICTにおける自動『同時通訳技術』のご紹介
○内山 将夫 (情報通信研究機構)
  14:00-14:20 休憩 ( 20分 )
12月2日(木) 午後  音声・音響特徴
座長: 中鹿
14:20 - 16:20
(15)
SP
14:20-14:50 スパース表現を用いたEnd-to-End音声認識システムの検討 NLC2021-20 SP2021-41 矢崎礼一郎大木 真山梨大
(16)
SP
14:50-15:20 CQCCを用いた正則化NMFによる音源分離 NLC2021-21 SP2021-42 宮島浩平大木 真山梨大
(17)
SP
15:20-15:50 CRNNを用いた特徴量の正規化による多言語対応感情識別法の高精度化 NLC2021-22 SP2021-43 斉 金海鈴木基之阪工大
(18)
SP
15:50-16:20 音声の基本周波数の周波数変調に対するピッチ抽出法の線形・非線形・ランダム応答の同時測定について ~ 拡張された時間伸長パルス系列の直交化の応用 ~ NLC2021-23 SP2021-44 河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・矢田部浩平早大)・北村達也甲南大)・坂野秀樹名城大)・森勢将雅明大
  16:20-16:40 休憩 ( 20分 )
12月2日(木) 午後  深層学習モデル
座長: 斉藤
16:40 - 18:10
(19) 16:40-17:10 End-to-End音声認識のための粒度の異なるサブワード単位に基づく階層的な条件づけ
○樋口 陽祐 (早稲田大学), 軽部 敬太 (早稲田大学), 小川 哲司 (早稲田大学), 小林 哲則 (早稲田大学)
(20) 17:10-17:40 簡易小型化BERTを利用した日本語構文解析
□河野 慎司 (茨城大学), 新納 浩幸 (茨城大学)
(21)
NLC
17:40-18:10 BERTに区間損失を加味した意見対象抽出 NLC2021-24 SP2021-45 小早川 健NHK
  - オンライン懇親会(19:00~)
12月3日(金) 午前  音声合成
座長: 山岸
10:30 - 12:00
(22)
SP
10:30-11:00 感情次元の操作を目的とした声質変換手法の提案 NLC2021-25 SP2021-46 向田圭汰森 大毅宇都宮大
(23)
SP
11:00-11:30 VQVAEによって獲得されたキャラクター演技スタイルに基づく多話者オーディオブック音声合成 NLC2021-26 SP2021-47 中田 亘郡山知樹高道慎之介斎藤佑樹東大)・井島勇祐増村 亮NTT)・猿渡 洋東大
(24) 11:30-12:00 Improving Intelligibility of Synthesized Speech in Noisy Condition with Dynamically Adaptive Machine Speech Chain
○Novitasari Sashi (Nara Institute of Science and Technology/RIKEN AIP), Sakti Sakriani (Japan Advanced Institute of Science and Technology/Nara Institute of Science and Technology/RIKEN AIP), Nakamura Satoshi (Nara Institute of Science and Technology/RIKEN AIP)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
12月3日(金) 午後  国際会議参加報告
座長: 増村
13:00 - 14:20
(25) 13:00-14:20 国際会議参加報告(Interspeech,EMNLP)
◯田中 智大(NTT)
◯山本 龍一(LINE)
◯馬越 雅人(京都大学)
◯小林 悟郎(東北大学)
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
12月3日(金) 午後  データ拡張・ラベリング
座長: 吉野
14:40 - 16:40
(26) 14:40-15:10 BERTのMaskしないMasked Language ModelによるData Augmentation
□有田 智也 (金沢工業大学), 松井 くにお (金沢工業大学)
(27) 15:10-15:40 音声認識のデータ拡張のための合成音声の周波数スペクトログラム強調
○上乃 聖 (京都大学大学院情報学研究科), 河原 達也 (京都大学大学院情報学研究科)
(28) 15:40-16:10 テキストのみを用いたIntermediate-CTCコンフォーマーモデルのドメイン適応に関する検討(ディスカッション形式)
○佐藤 裕明 (日本放送協会放送技術研究所), 小森 智康 (日本放送協会放送技術研究所), 三島 剛 (一般財団法人 NHKエンジニアリングシステム), 河合 吉彦 (日本放送協会放送技術研究所), 望月 貴裕 (日本放送協会放送技術研究所), 佐藤 庄衛 (日本放送協会放送技術研究所), 小川 哲司 (早稲田大学)
(29)
NLC
16:10-16:40 マルチラベル分類における共起情報を用いたラベル平滑化手法 NLC2021-27 SP2021-48 安田有希石渡大智宮﨑太郎後藤 淳NHK
12月3日(金) 午後  クロージング
16:40 - 17:00
  16:40-17:00 クロージング ( 20分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分
一般講演(ショート形式)発表 10 分 + 質疑応答 10 分
一般講演(ディスカッション形式)発表 15 分 + 質疑応答 15 分

問合先と今後の予定
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympopluaik(今回の担当幹事に届きます) 
SP 音声研究会(SP)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympopluaik(今回の担当幹事に届きます) 
IPSJ-NL 自然言語処理研究会(IPSJ-NL)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympopluaik(今回の担当幹事に届きます) 
IPSJ-SLP 音声言語情報処理研究会(IPSJ-SLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympopluaik(今回の担当幹事に届きます) 


Last modified: 2021-12-01 09:20:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLC研究会のスケジュールに戻る]   /   [SP研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-NL研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会