お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 629件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2024-03-03
11:28
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]歯科パノラマX線画像における物体検出CNNを用いた乳歯と永久歯の同時認識
酒井康希岐阜大)・村松千左子滋賀大)・清野雄多阪大)・髙橋 龍林 達郎アイテック)・西山 航朝日大)・周 向栄原 武史岐阜大)・勝又明敏朝日大)・藤田広志岐阜大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICTSSL, CAS
(共催)
2024-01-25
09:30
神奈川 東海大学(湘南キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Base stations with optimal 5% cluster head ratio of LEACH protocol in wireless sensor networks
Yoshihiro KanekoKeitaro HiranoGifu Univ.CAS2023-82 ICTSSL2023-35
 [more] CAS2023-82 ICTSSL2023-35
pp.1-4
ICTSSL, CAS
(共催)
2024-01-25
16:15
神奈川 東海大学(湘南キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A revised unequal clustering routing EEUCS in wireless sensor networks
Yoshihiro KanekoKohei KawabataGifu Univ.CAS2023-96 ICTSSL2023-49
 [more] CAS2023-96 ICTSSL2023-49
pp.66-69
SS, MSS
(共催)
2024-01-18
13:35
石川 金沢商工会議所会館(石川県金沢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A greedy stable time by various parameter combination of a routing protocol in wireless sensor networks
Yoshihiro KanekoGifu Univ.MSS2023-66 SS2023-45
 [more] MSS2023-66 SS2023-45
pp.81-86
EMCJ 2023-12-08
16:00
静岡 静岡大学(浜松市) マルチポートテブナンの定理:新しい定式化と等価回路定数の効率的な計算法
関根敏和岐阜大EMCJ2023-84
独立電源を含む線形1ポート回路における有用な定理にテブナンの定理がある.この定理は,対象とする回路が独立電源を含まない線... [more] EMCJ2023-84
pp.17-22
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2023-12-08
10:45
愛媛 愛媛大学 (総合情報メディアセンター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Polar符号のファクターグラフの置換によるBP復号のSGRANDによる性能改善
吉田昂平・○鎌部 浩路 サン岐阜大MRIS2023-29
 [more] MRIS2023-29
pp.42-47
NLP 2023-11-28
10:25
沖縄 名護市産業支援センター MOSFETの寄生容量を考慮したハイサイドゲートドライバ回路におけるチャタリング現象の解析と実験的検証
後藤裕介中京大)・麻原寛之岡山理科大)・高坂拓司中京大)・伊藤大輔岐阜大NLP2023-60
MOSFETの寄生容量を考慮した簡素なハイサイドゲートドライバ回路におけるチャタリング現象について明らかにする.
まず... [more]
NLP2023-60
pp.7-10
PRMU, IPSJ-CVIM, IPSJ-DCC, IPSJ-CGVI
(連催)
2023-11-16
16:50
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Web上の類似画像検索と多様性クエリ戦略の組み合わせによる表現学習の性能向上
上野詩翔加藤邦人岐阜大PRMU2023-21
大規模な学習データを要する深層学習において,アノテーションは労力を要する作業である.そこで,表現学習の1つである自己教師... [more] PRMU2023-21
pp.32-36
EMT, IEE-EMT
(連催)
2023-11-09
15:10
山口 海峡メッセ下関 [依頼講演]誘電体スラブ導波路シミュレーションのための電界型積分方程式
田中雅宏岐阜大EMT2023-66
誘電体スラブ導波路シミュレーションのための電界型積分方程式について述べる.
電界型積分方程式の定式化において,入射波は... [more]
EMT2023-66
pp.21-26
NLP, CAS
(共催)
2023-10-06
09:20
岐阜 ワークプラザ岐阜 メモリスタSPICEモデルの違いによるカオス回路のシミュレーション比較
高橋康宏岐阜大CAS2023-30 NLP2023-29
酸化チタン薄膜を用いたメモリスタ,すなわち,HPメモリスタの登場により,これまでにHPメモリスタの様々なSPICEモデル... [more] CAS2023-30 NLP2023-29
pp.1-4
NLP, CAS
(共催)
2023-10-06
14:10
岐阜 ワークプラザ岐阜 テブナンの定理: 多ポートのための行列による新しい定式化
関根敏和岐阜大CAS2023-40 NLP2023-39
独立電源を含む線形1ポート回路における有用な定理にテブナンの定理がある.この定理は,対象とする回路が,電源を含まない線形... [more] CAS2023-40 NLP2023-39
pp.43-46
NLP, CAS
(共催)
2023-10-07
09:20
岐阜 ワークプラザ岐阜 The optimal cluster ratio based on base station of LEACH in wireless sensor networks
Keitaro HiranoYoshihiro KanekoGifu Univ.CAS2023-47 NLP2023-46
 [more] CAS2023-47 NLP2023-46
pp.74-77
NLP, CAS
(共催)
2023-10-07
09:40
岐阜 ワークプラザ岐阜 A proposal of an unequal clustering routing EEUCS in wireless sensor networks
Kohei KawabataYoshihiro KanekoGifu Univ.CAS2023-48 NLP2023-47
 [more] CAS2023-48 NLP2023-47
pp.78-83
IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(共催)
DE
(連催) [詳細]
2023-09-21
15:00
福岡 北九州国際会議場 マルチタスク学習における誹謗中傷検出精度向上のためのサブタスクの提案
沢田凌一鈴木 優岐阜大DE2023-14
誹謗中傷を検出する研究は行われているが,実用にはさらに精度を向上させる必要がある.機械学習の手法の一つであるマルチタスク... [more] DE2023-14
pp.19-24
IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(共催)
DE
(連催) [詳細]
2023-09-21
15:25
福岡 北九州国際会議場 クラウドソーシングにおけるラベル付け難易度を考慮したタスク割当手法
城所祥太鈴木 優岐阜大DE2023-15
本研究ではクラウドソーシングにおけるラベル付け品質向上のために,ワーカのラベル付け精度とタスクのラベル付け難易度を考慮し... [more] DE2023-15
pp.25-30
IT 2023-08-04
11:25
神奈川 湘南工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SAT技術を用いた複数画像からなる視覚暗号の構成
田光宏章山梨大)・盧 暁南岐阜大)・鍋島英知山梨大IT2023-25
視覚暗号(Visual Cryptography Scheme; VCS)とは,画像情報に対する秘密分散法の一種である.... [more] IT2023-25
pp.62-67
IT 2023-08-04
14:35
神奈川 湘南工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Polar符号のファクターグラフの置換によるBP復号の性能改善
吉田昂平路 サン鎌部 浩岐阜大IT2023-29
Polar符号はArikanによって提案された高い誤り訂正能力を持つ符号で,5Gの制御チャネルにも使用されている.
い... [more]
IT2023-29
pp.86-91
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2023-07-07
10:30
北海道 小樽商科大学 3号館 102教室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A greedy stable time via various 2-hop trees in wireless sensor networks
Yoshihiro KanekoGifu Univ.CAS2023-18 VLD2023-18 SIP2023-34 MSS2023-18
 [more] CAS2023-18 VLD2023-18 SIP2023-34 MSS2023-18
pp.88-92
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2023-07-07
11:40
北海道 小樽商科大学 3号館 102教室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
The joint of unequal clustering routings EECS and EEUC in wireless sensor networks -- The impact of parameters --
Yoshihiro KanekoKohei KawabataGifu Univ.CAS2023-21 VLD2023-21 SIP2023-37 MSS2023-21
 [more] CAS2023-21 VLD2023-21 SIP2023-37 MSS2023-21
pp.102-106
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO
(連催)
2023-06-01
14:50
東京 東京大学 山上会館 大会議室(文京区本郷7-3-1)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
視差式ディスプレイにおける両眼立体視時の融像困難性と観察瞳径制限の関係
野倉大輝木島竜吾岐阜大MVE2023-10
人の眼の作用である輻輳と調節は連動している.しかし,3Dテレビや頭部搭載型ディスプレイなどの3次元ディスプレイでは,輻輳... [more] MVE2023-10
pp.51-56
 629件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会