お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5094件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2024-06-06
14:10
広島 広島大学 学士会館 レセプションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
証拠理論を応用した不完全センサーデータに対するマルチモーダル物体検出
佐藤広章井上昴輝富士通)・荒川伸一阪大)・須加純一富士通)・村田正幸阪大
 [more]
IN, RCS, NV
(併催)
2024-05-30
10:00
福岡 福岡大学 位置情報を利用した能動推論による基地局間連携ビームフォーミング手法
山田翔太大歳達也村田正幸阪大
 [more]
MW 2024-05-17
11:30
大阪 大阪大学 豊中キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
TM入射分布イミッタンス型円筒マントルクロークとそのリアクタンス分布最適化による散乱抑制効果の向上
隅田蕉吾中田陽介真田篤志阪大
 [more]
MW 2024-05-17
13:00
大阪 大阪大学 豊中キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ストレッチャブル基板を用いたサブテラヘルツ帯動的異常反射ビーム成形制御イリュージョンメタサーフェス
丹川優希中田陽介真田篤志阪大
 [more]
MW 2024-05-17
13:25
大阪 大阪大学 豊中キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多層バビネ反転メタ表面によるダイオード的な非対称透過の方向逆転
大野友貴阪大)・アンドリー セレブリャニコフUAM)・真田篤志中田陽介阪大
 [more]
CQ, CS
(併催)
2024-05-16
15:30
愛知 名古屋工業大学 6号館11階会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]XRへの応用に向けたUWBを用いたミリメートルレベル位置測位手法
猿渡俊介阪大
 [more]
ISEC 2024-05-15
14:55
東京 機械振興会館 [招待講演]All You Need Is Fault: Zero-Value Attacks on AES and a New lambda-Detection M&M (from TCHES 2024)
Haruka HirataDaiki MiyaharaUEC)・Victor ArribasRambus/KUL)・Yang LiUEC)・Noriyuki MiuraOsaka Univ.)・Svetla NikovaKUL)・Kazuo SakiyamaUEC
 [more]
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2024-05-17
11:40
沖縄 沖縄県青年会館 マルチモーダル基盤モデルを用いたマイクロ行動認識に基づく学生エンゲージメントのリアルタイム推定手法
松浦雅人天野辰哉山口弘純阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PN 2024-04-30
14:35
東京 古河電気工業株式会社 本社
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]非線形フーリエ変換を用いた光ファイバ伝送システムの パラメータ・状態推定
三科 健阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
OME, SDM
(共催)
2024-04-20
15:20
鹿児島 奄美市アマホームプラザ Mo154-ringのナノ物性とエッジコンピューティングへの応用
松本卓也阪大SDM2024-4 OME2024-4
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SDM2024-4 OME2024-4
pp.14-15
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-21
16:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MNISTにおける差分プライバシメカニズムに関する考察
川原尚己魏 彭轩東 龍之介岡田健汰山月達太宮地充子阪大ICSS2023-79
近年では,機械学習をはじめとするデータ活用技術は益々発展しつつある.データ活用技術に対するデータの保護手段の一つとして局... [more] ICSS2023-79
pp.71-78
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-22
08:30
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Webサービスにおける信頼性を考慮した移動標的防御手法の提案
齋田 衛慶大)・橋本俊甫兵庫県立大)・猪俣敦夫阪大)・井上博之京都産大ICSS2023-82
現代のWebサービスは,高い安全性と信頼性の上で確立されているが,ネットワークが持つ静的な特性が攻撃者にとって有用な情報... [more] ICSS2023-82
pp.93-99
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-22
10:55
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
DNNモデルへのバックドア攻撃に対する署名埋込手法の改良
藤本 聖王 イントウ宮地充子阪大ICSS2023-87
近年,機械学習,特に深層学習は飛躍的な進歩を遂げ,交通・医療・金融など多岐にわたる分野での応用により,我々の社会に大きな... [more] ICSS2023-87
pp.129-136
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-22
11:45
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
楕円曲線GLS254の安全なスカラー倍算の高速化
城戸良祐宮地充子阪大ICSS2023-94
楕円曲線暗号は,楕円曲線上の離散対数問題に基づいた暗号方式であり,他の暗号方式と比較して小さな鍵長で必要な安全性を実現で... [more] ICSS2023-94
pp.180-187
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-22
12:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ストリーム暗号ChaChaにおける線形近似式の拡張
岡田侑里英宮地充子阪大ICSS2023-95
IETFが標準化した暗号化プロトコルTLS1.3 では,ストリーム暗号としてChaChaのみが採用されており,現在その脆... [more] ICSS2023-95
pp.188-193
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2024-03-22
16:10
長崎 壱岐の島ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク信頼度計算プログラムに対するメタモルフィックテスト
浅地泰斗・○土屋達弘阪大CPSY2023-48 DC2023-114
セーフティクリティカルシステムの設計・運用では,障害が人命や身体への危害に関わるため,システムの信頼度の見積りが重要とな... [more] CPSY2023-48 DC2023-114
pp.59-64
AP 2024-03-15
10:25
福井 福井大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
狭帯域IoT通信システム設計のための地理的条件を考慮した伝搬特性推定手法に関する検討
池亀旅人池田直希今井元就井家上哲史明大)・高井峰生阪大)・石原 進静岡大)・加藤新良太梶田宗吾スペースタイムエンジニアリングAP2023-212
大規模災害発生等で既存通信インフラが利用できないとき,複数の災害対応組織が効率的に情報収集,共有,分析し,意思決定を行う... [more] AP2023-212
pp.63-67
AP 2024-03-15
13:00
福井 福井大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
狭帯域IoT通信システム設計のためのモーメント法を用いたKファクタの推定精度に関する検討
池田直希今井元就池亀旅人井家上哲史明大)・石原 進静岡大)・加藤新良太梶田宗吾スペースタイムエンジニアリング)・山本 寛立命館大)・高井峰生阪大AP2023-215
大規模災害発生等で既存通信インフラが利用できないとき,複数の災害対応組織が効率的に情報収集, 共有,分析し,意思決定を行... [more] AP2023-215
pp.80-84
KBSE 2024-03-14
13:45
沖縄 沖縄県総合福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザの性格特性に基づくシステム安全性検証に関する一考察
成澤瑠佳小形真平信州大)・青木善貴BIPROGY)・中川博之阪大)・小林一樹岡野浩三信州大KBSE2023-72
人に危害を及ぼさないシステムを開発するためには,設計段階から安全性を考慮することが重要である.近年では,利用者の性格特性... [more] KBSE2023-72
pp.43-48
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-13
10:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
視線,表情,心拍,脳波を用いたVR空間でのマンガ教材読書時の主観的難易度推定
石塚裕之奈良先端大)・坂本賢哉白井詩沙香オーロスキ ジェーソン阪大)・平尾悠太朗ペルスキアエルナンデス モニカ奈良先端大)・磯山直也大妻女子大)・内山英昭清川 清奈良先端大IMQ2023-13 IE2023-68 MVE2023-42
近年,教育分野におけるメタバースの活用が進んでいる.本研究では,VR空間でマンガ教材を読んでいるときの主観的難易度を推定... [more] IMQ2023-13 IE2023-68 MVE2023-42
pp.1-6
 5094件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会