お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-24
14:55
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
B5G高信頼仮想化環境の構築
木全 崇寺田健次郎原井洋明NICT)・小原泰弘桑原世輝上田耕佑NTT Com)・森 優輝秋山秋生中村一彦永野秀尚児島史秀NICTNS2022-109
 [more] NS2022-109
pp.53-58
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
13:00
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク遅延を柔軟に設定可能なエッジコンピューティングテストベッドの提案
山中広明寺西裕一河合栄治永野秀尚NICTCQ2022-28
エッジコンピューティングアプリケーションの実験を行う際,ネットワーク遅延は重要な条件の1つである.しかし,既存テストベッ... [more] CQ2022-28
pp.30-35
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-01
11:15
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
循環進化型Beyond 5Gモバイルテストベッドの構築
原井洋明中村一彦寺田健次郎NICT)・流田理一郎加藤拓也KDDI総合研究所/NICT)・永野秀尚児島史秀NICTNS2022-63
我々は、Beyond 5Gのアプリケーションやネットワークを開発し検証し、さらにテストベッドを循環進化させることを指向し... [more] NS2022-63
pp.17-22
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
15:25
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]NICT総合テストベッドの取り組み:Beyond 5G時代に向けて
永野秀尚NICTNS2021-84 CQ2021-68 ICM2021-22
情報通信研究機構(NICT)では,ICTに関する研究開発およびその成果の社会実装を推進するためにNICT総合テストベッド... [more] NS2021-84 CQ2021-68 ICM2021-22
p.6(NS), p.22(CQ), p.6(ICM)
CQ, CBE
(併催)
2021-01-22
09:30
ONLINE オンライン開催 実験環境構築が容易なエッジコンピューティングテストベッドの実装と評価
山中広明寺西裕一河合栄治永野秀尚原井洋明NICTCQ2020-91
エッジコンピューティングのアプリケーションの動作検証を行うには,サーバの応答遅延要件に応じた実験環境を構築する必要がある... [more] CQ2020-91
pp.104-109
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]デジタルメディアコンテンツ流通を支えるメディア指紋技術
永野秀尚川西隆仁大石康智武 小萌柏野邦夫NTT
メディア指紋技術とは,未知のメディア信号(音や映像など)の断片に対して,それが既知のメディア信号の一部と同一かどうかを判... [more]
IN 2018-01-23
13:00
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス [招待講演]デジタルメディアコンテンツ流通を支えるメディア指紋技術とその活用事例
川西隆仁永野秀尚森 稔武 小萌大石康智平松 薫柏野邦夫NTTIN2017-85
メディア指紋技術とは、未知のメディア信号(音や映像など)の断片に対して、それが既知のメディアの一部と同一かどうか、を判定... [more] IN2017-85
p.83
PRMU 2017-10-13
14:50
熊本 熊本大学 低解像度顔画像群からの集団の注目位置推定法の検討
児玉祐樹川西康友平山高嗣出口大輔井手一郎村瀬 洋名大)・永野秀尚柏野邦夫NTTPRMU2017-98
複数の人物が同時に注目している対象を知ることは重要である.しかし,複数人を同時に観測すると各人物画像の解像度は低くなるた... [more] PRMU2017-98
pp.199-204
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-20
17:10
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 注目領域情報を使用したリランキングに基づく特定物体探索
村田眞哉永野秀尚川西隆仁平松 薫柏野邦夫NTTBioX2014-80 PRMU2014-200
本論文では特定物体が映る画像をクエリとして,映像中からその特定物体を探索するタスクに対する我々の探索法を説明する.その際... [more] BioX2014-80 PRMU2014-200
pp.245-249
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-01-24
09:40
大阪 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 Exponential BM25によるインスタンスサーチ
村田眞哉永野秀尚柏野邦夫NTT)・佐藤真一NIIPRMU2013-111 MVE2013-52
本論文では大量の映像の中から、インスタンスと呼ばれる特定の人物、物体、場所が映っている映像を検索し、適合度順にランキング... [more] PRMU2013-111 MVE2013-52
pp.189-194
PRMU 2013-02-22
16:10
大阪 大阪府立大 画像をクエリとしたインスタンス映像検索
村田眞哉永野秀尚向井 良柏野邦夫NTT)・佐藤真一NIIPRMU2012-175
本論文では大量の映像の中から、インスタンスと呼ばれる特定の人物、物体、場所が映っている映像を検索し、ランキングして表示す... [more] PRMU2012-175
pp.215-219
PRMU 2011-02-17
16:30
埼玉 埼玉大 TRECVID 2010 Content-Based Copy Detectionタスク参加報告
向井 良黒住隆行平松 薫・○川西隆仁永野秀尚柏野邦夫NTTPRMU2010-217
本稿では,TRECVID 2010 コピー検出タスクにおいて我々が用いた探索手法である,粗量子化エリア照
合法(CAM... [more]
PRMU2010-217
pp.55-60
SP 2010-11-19
10:15
愛知 愛知県立大学 線形2次系を利用した歌声のF0ダイナミクスの統計的モデル化と分析
大石康智亀岡弘和持橋大地永野秀尚柏野邦夫NTTSP2010-80
本報告では,歌声の基本周波数(F0)系列に含まれる,ビブラートやオーバーシュートのような動的変動成分(ダイナミクス)を統... [more] SP2010-80
pp.65-70
PRMU 2006-12-15
09:30
福井 福井大 幾何変換パラメータを特定する縮退生成探索法
黒住隆行NTT/北陸先端大)・木村昭悟永野秀尚柏野邦夫NTT
 [more] PRMU2006-171
pp.1-6
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会