お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
11:35
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]透明フレキシブル電波反射フィルムとそれを用いた電波暗箱
清水 聡ATR)・野本博之積水化学)・阿野 進ATR)・江南俊夫積水化学
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-14
11:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
遮蔽性と透明性を両立した電波暗箱の試作
野本博之積水化学)・清水 聡阿野 進ATR)・江南俊夫積水化学
 [more]
NS, IN
(併催)
2024-02-29
10:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター 高度毎にUAVの密度が異なる環境におけるU2Uの信頼性向上のための飛行高度に対する送信電力の解析と最適化
清水聡真平井健士若宮直紀阪大IN2023-73
本稿では,高度毎に unmanned aerial vehicle (UAV) の密度が異なる環境において,UAV の分... [more] IN2023-73
pp.47-52
SeMI 2024-01-19
11:45
山梨 楽気ハウス 甲斐路 U2U通信の信頼性を向上するための飛行高度に応じた送信電力の最適化
清水聡真平井健士若宮直紀阪大SeMI2023-69
本稿では,確率幾何を用いて,unmanned aerial vehicle (UAV)が3次元に分布するUAV-to-U... [more] SeMI2023-69
pp.106-111
SRW 2024-01-15
14:20
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ワイヤフリーロボットのためのミリ波無線システムの基礎検討
清水 聡松室尭之阿野 進芹澤和伸後藤 遼ATRSRW2023-42
ロボットやメカトロ機器内部には多くの配線がある.その無線化を我々は,ワイヤレスハーネスと呼び,他に先駆けて2009年から... [more] SRW2023-42
pp.20-23
SR 2023-11-09
14:30
宮城 東北工業大学 八木山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]FPGA評価ボード“Eclypse Z7”を用いたソフトウエア無線システム ~ Radio Catcher/Picher Platform ~
清水 聡矢野一人坂野寿和ATRSR2023-48
筆者らはテラヘルツ帯・ミリ波帯・マイクロ波帯の通信を単一の装置で行う,トライバンド無線LANの研究開発を行っている.本展... [more] SR2023-48
pp.9-12
SR 2023-11-10
14:30
宮城 東北工業大学 八木山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]透明フレキシブル電波反射フィルムを用いた電波暗箱の試作
清水 聡阿野 進ATR)・野本博之江南俊夫積水化学SR2023-62
5Gでは28GHz帯の周波数を用いた通信が実用化された.さらにBeyond5Gではより高い周波数の利用が想定されている.... [more] SR2023-62
pp.74-77
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-10
15:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]無線通信と無線給電を用いたワイヤフリーロボットの研究開発
芹澤和伸松室尭之清水 聡ATR)・関屋大雄千葉大
産業用ロボットを始めとするメカトロ機器の内部には,多くの配線が存在する.これらの内部配線は,可動域の制限,重量の増加,生... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-10
15:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]マイクロ波帯通信のためのソフトウエア無線システム ~ Radio Catcher/Pitcher Platform ~
清水 聡矢野一人坂野寿和ATR
筆者らはテラヘルツ帯・ミリ波帯・マイクロ波帯の通信を単一の装置で行う,トライバンド無線LANの研究開発を行っている.本講... [more]
MW, AP
(併催)
2023-09-28
10:45
高知 高知城歴史博物館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波帯における見通し外通信に向けたビーム拡散型リフレクトアレーに関する一検討
松室尭之芹澤和伸阿野 進清水 聡ATRAP2023-78
ミリ波帯無線通信の課題として、直進性が高く回折しにくいことが挙げられる。本研究では、電力・通信の両方を無線化したワイヤフ... [more] AP2023-78
pp.1-3
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2023-06-23
13:50
東京 電気通信大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]MS-Harmonic-Net++ vs SiFi-GAN: 基本周波数制御可能な高速ニューラル波形生成モデルの比較
清水聡太神戸大/NICT)・岡本拓磨NICT)・高島遼一神戸大)・大谷大和NICT)・滝口哲也神戸大)・戸田智基名大/NICT)・河井 恒NICTSP2023-5
Harmonic-Net+はWORLD特徴量で動作する,基本周波数~(fo)および話速~(SR)制御可能な高速ニューラル... [more] SP2023-5
pp.20-25
RCS, IN, NV
(併催)
2023-05-25
13:35
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]車載ハーネスの軽量化を実現する有線/無線連携通信技術の研究開発
右田 創竹中 誠フィネルティ パトリック・○太田 能神戸大)・奥原 誠栗岡伸行デンソーテン)・清水 聡臼井 誠ATRIN2023-6 RCS2023-19
 [more] IN2023-6 RCS2023-19
pp.29-33
MICT, SAT
(共催)
WBS, RCC
(共催)
(併催) [詳細]
2023-05-26
16:10
東京 東京ビッグサイト
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ワイヤフリーロボット実現に向けたミリ波無線ネットワークの基礎検討
清水 聡松室尭之阿野 進芹澤和伸ATRWBS2023-11 RCC2023-11
ロボットやメカトロ機器内部には多くの配線がある.その無線化を我々は,ワイヤレスハーネスと呼び,他に先駆けて2009年から... [more] WBS2023-11 RCC2023-11
pp.59-62
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-02
10:50
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
連携協調動作するワイヤフリーロボットの研究開発概要
清水 聡ATR)・上羽正純室蘭工大)・関屋大雄千葉大)・宮坂明宏東京都市大SRW2022-51
ロボットやメカトロ機器内部には多くの配線がある.その無線化を我々は,ワイヤレスハーネスと呼び,他に先駆けて2009年から... [more] SRW2022-51
pp.43-46
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-03
14:45
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]電波利活用強靭化に向けた電波COEプログラムの到達点と今後に向けた展望
坂野寿和清水 聡矢野一人ATR)・原田博司京大SRW2022-64
株式会社国際電気通信基礎技術研究所と国立大学法人京都大学は総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)が進める「... [more] SRW2022-64
pp.88-93
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-03
16:35
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]電波を用いた新しい近距離センシング技術に関する研究開発
栗原拓哉芹澤和伸清水 聡坂野寿和ATR)・新谷一貴長友浩大岩井誠人衣斐信介同志社大SRW2022-68
近年はサイバーフィジカルシステムが注目されており,その基盤となるセンシング技術も研究が進められている.また,新型コロナウ... [more] SRW2022-68
pp.112-117
SP, EA, SIP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2023-02-28
09:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
基本周波数制御可能な高速ニューラル波形生成モデルの比較
清水聡太神戸大/NICT)・岡本拓磨NICT)・高島遼一滝口哲也神戸大)・戸田智基名大/NICT)・河井 恒NICTEA2022-75 SIP2022-119 SP2022-39
深層ニューラルネットワークを用いて音響特徴量から音声波形を生成するニューラルボコーダは,従来のソースフィルタボコーダに比... [more] EA2022-75 SIP2022-119 SP2022-39
pp.1-6
RCC, ITS, WBS
(共催)
2022-12-14
15:35
滋賀 立命館大学BKC
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
車載電力線通信の性能評価
清水 聡臼井 誠阿野 進ATRWBS2022-52 ITS2022-28 RCC2022-52
車の燃費を改善するために,車体を軽くすることは極めて効果的である.その方法の一つとして,ハーネスの無線化が考えられる.し... [more] WBS2022-52 ITS2022-28 RCC2022-52
pp.99-102
AP 2022-10-19
09:30
岐阜 岐阜市文化センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]アンテナ特性の変化を用いた人体センシングにおける距離検出指標の検討
長友浩大新谷一貴同志社大)・清水 聡同志社大/ATR)・岩井誠人衣斐信介同志社大)・栗原拓也坂野寿和ATRAP2022-110
人体がアンテナ近傍に存在する場合,人体の存在有無やその位置までの距離によってアンテナ特性が変化する.筆者等は,人体がアン... [more] AP2022-110
pp.76-77
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-27
10:25
ONLINE オンライン開催 車両内電源ラインを用いた通信方式・装置の開発
清水 聡ATRWBS2022-13 RCC2022-13 SAT2022-13 MICT2022-13
車の燃費を改善するために,車体を軽くすることは極めて効果的である.その方法の一つとして,ハーネスの無線化が考えられる.し... [more] WBS2022-13 RCC2022-13 SAT2022-13 MICT2022-13
pp.61-64
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会