お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-03
09:00
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチパス環境下におけるアンテナ素子間隔制御型アダプティブアレーアンテナのSINR特性の解析
嶋岡純平石原 俊梅林健太東京農工大
 [more]
AP, RCS
(併催)
2021-11-11
11:20
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
素子間隔制御型アダプティブアレーアンテナのSINR特性に関する一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Antti Tölliオウル大RCS2021-160
アダプティブアレーアンテナは固定された M 個のアンテナ素子で構成され,M 個の独立した重みを制御す ることにより最大で... [more] RCS2021-160
pp.92-97
SR 2021-05-20
10:25
ONLINE オンライン開催 直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大SR2021-2
本論文では,フェージングチャネル環境下での直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法のいくつかの理論解析法について... [more] SR2021-2
pp.8-15
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
13:35
ONLINE オンライン開催 素子間隔制御型アダプティブアレーアンテナのSINR特性に関する一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Antti Tolliオウル大IT2020-77 SIP2020-55 RCS2020-168
アダプティブアレーアンテナは固定された$M$ 個のアンテナ素子で構成され,$M$個の独立した重みを制御することにより最大... [more] IT2020-77 SIP2020-55 RCS2020-168
pp.81-86
SR 2019-12-06
11:15
沖縄 石垣市民会館(石垣島) 直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大SR2019-103
本発表では、直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う。
受信信号の振幅にランダム性がある場合... [more]
SR2019-103
pp.83-86
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大
本発表では,直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う.受信信号の振幅にランダム性がある場合,信... [more]
SP 2013-03-01
16:00
愛知 大同大学 話者認識技術の現状と課題
網野加苗科警研)・石原俊一オーストラリア国大)・小川哲司早大)・長内 隆科警研)・黒岩眞吾千葉大)・越仲孝文NEC)・篠田浩一東工大)・柘植 覚大同大)・西田昌史同志社大)・松井知子統計数理研)・王 龍標長岡技科大SP2012-131
話者認識は,音声からその発話者を認識する技術であり,30年以上の歴史がある.近年のセキュリティ意識の高まりとともに,その... [more] SP2012-131
pp.63-70
SIS 2012-12-13
13:20
千葉 日大津田沼キャンパス MIMO-OFDMシステム用最大ドップラー周波数推定手法
石原 俊笹岡直人伊藤良生鳥取大SIS2012-34
本稿では,MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) -OFDM(Orthogonal ... [more] SIS2012-34
pp.25-29
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会