お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 山田 寛喜 (新潟大)
副委員長 藤元 美俊 (福井大)
幹事 北尾 光司郎 (NTTドコモ), 道下 尚文 (防衛大)
幹事補佐 金 ミンソク (新潟大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 西村 寿彦 (北大), 旦代 智哉 (東芝), 児島 史秀 (NICT)
幹事 村岡 一志 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック)
幹事補佐 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 奥山 達樹 (NTTドコモ)

日時 2021年11月10日(水) 10:25 - 17:10
2021年11月11日(木) 09:30 - 17:25
2021年11月12日(金) 09:30 - 15:25
議題 アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
会場名 NBC別館 会場1:メディア・ワン,会場2:メディア・ツー 
住所 〒850-0054 長崎市上町1-35
交通案内 桜町電停前.桜町バス停(長崎バス・県営バス)徒歩1分.JR長崎駅徒歩7分.
https://www.ieice.org/cs/ap/wpdat/pdfs/202111ap_nagasaki_map.pdf
会場世話人
連絡先
北尾 光司郎
095-826-5337(会場)
他の共催 ◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter共催
お知らせ ◎★★★(ご注意!)参加費については、下記をご覧ください ★★★
なお,IEEE AP-S Fukuoka Chapter 特別講演の参加費は無料です.この講演のみの聴講を希望する場合はこ ちらから申請して下さい.https://forms.gle/a9KPjgMyH7jiSsnp9
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会, RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月10日(水) 午前  RCS研(会場2:メディア・ツー)
座長: 山本 哲矢 (パナソニック)
10:25 - 11:40
(1)
RCS
10:25-10:50 動作点推定パイロットを用いたDPD型リニアライザのスペクトル利用効率改善効果 RCS2021-143 増渕 篤茨城大)・梅比良正弘南山大)・王 瀟岩武田茂樹茨城大
(2)
RCS
10:50-11:15 多項式デジタルプリディストータを用いる帯域内全二重の理論解析 RCS2021-144 小松和暉松村 武NICT
(3)
RCS
11:15-11:40 帯域内全二重におけるコンパンディング法のパラメータの最適化 RCS2021-145 岡野公太豊橋技科大)・小松和暉NICT)・宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
  11:40-12:40 休憩 ( 60分 )
11月10日(水) 午後  A・P/RCS研 特集セッション「Beyond 5G/6Gに向けた新領域を開拓する無線通信技術」(会場1:メディア・ワン)
座長: 佐々木 邦彦(デンソー)
12:40 - 13:55
(4)
共通
12:40-13:05 [依頼講演]IoT/CPS基盤としてのワイヤレス給電技術 AP2021-99 RCS2021-146 成末義哲生形 貴東大)・篠原笑子NTT)・森川博之東大
(5)
共通
13:05-13:30 [依頼講演]IoTデバイスの電源課題を解決する分散協調型無線電力伝送システムの開発 AP2021-100 RCS2021-147 田中勇気PSNRD)・濱政 光枷場亮祐パナソニック)・佐藤 浩小柳芳雄PSNRD)・池田拓磨梶原正一五閑 学谷 博之パナソニック)・林 健太朗木崎一廣猿渡俊介渡辺 尚阪大
(6)
共通
13:30-13:55 [依頼講演]HAPS複数ゲートウェイフィーダリンクシステム対応干渉キャンセラーのマルチパス環境下における性能評価 AP2021-101 RCS2021-148 藤井隆史太田喜元ソフトバンク
  13:55-14:05 休憩 ( 10分 )
11月10日(水) 午後  A・P研(会場1:メディア・ワン)
座長: 阪本 卓也(京大)
14:05 - 15:20
(7)
A・P
14:05-14:30 複数のスリットを設けた構造により小型化したMACKEY M型の研究 AP2021-102 袴田幸汰宮下圭介横江慧人牧野 滋伊東健治金沢工大
(8)
A・P
14:30-14:55 片側短絡により小型化した MACKEY O 型の検討 AP2021-103 横江慧人宮下圭介袴田幸汰牧野 滋伊東健治金沢工大
(9)
A・P
14:55-15:20 直線形の片側短絡素子を用いたバラクタ装荷Lプローブ給電2周波共用小形平面アンテナの交差偏波特性改善に関する一検討 AP2021-104 朝比奈歩輝斉藤作義木村雄一埼玉大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
11月10日(水) 午後  A・P研(会場1:メディア・ワン)
座長: 金 ミンソク(新潟大)
15:30 - 17:10
(10)
A・P
15:30-15:55 THz帯における時間軸チャネルモデルの遅延特性の一検討 AP2021-105 蛯澤皓斗ジャオナ ウ梅林健太東京農工大)・ヤンネ レホトマキオウル大)・ニザール ゾルバカタール大
(11)
A・P
15:55-16:20 Channel Parameter Estimation by using Environmental Features AP2021-106 Inocent CalistZhiqiang LiMinseok KimNiigata Univ.
(12)
A・P
16:20-16:45 実測パターンによる仮想Massiveアレーの信号処理法に関する検討 AP2021-107 髙橋草太西森健太郎新潟大)・村上友規NTT
(13)
A・P
16:45-17:10 双方向回転反射鏡アンテナを用いた300 GHz帯到来方向測定法の検討 AP2021-108 保前俊稀豊見本和馬山口 良矢吹 歩宮下真行ソフトバンク
11月10日(水) 午後  RCS研(会場2:メディア・ツー)
座長: 湯田 泰明(パナソニック)
14:05 - 15:20
(14)
RCS
14:05-14:30 無線LANにおける系列化CSIを用いる物体検知の検討 RCS2021-149 髙田圭輔野口知樹牟田 修九大)・村上友規大槻信也NTT
(15)
RCS
14:30-14:55 自動搬送車を用いた屋内ローカル5G特性評価 RCS2021-150 牧野一生香川大)・寺井淳司STNet)・三木信彦香川大
(16)
RCS
14:55-15:20 受信性能差を補正した時系列受信データを用いた高精度位置指紋法の計算量の削減 RCS2021-151 辻野孝弘藤井輝也東工大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
11月10日(水) 午後  RCS研(会場2:メディア・ツー)
座長: 丸田 一輝(東工大)
15:30 - 17:10
(17)
RCS
15:30-15:55 適応ビームフォーミングを適用した基地局連携仮想化セルMU-MIMOキャンセラによる上り回線通信容量改善の検討 RCS2021-152 前田稜平東工大)・藤井輝也東工大/ソフトバンク
(18)
RCS
15:55-16:20 HAPSと地上セルラーシステムが周波数共用した場合のMIMO対応HAPS下り回線干渉キャンセラーの検討 RCS2021-153 柳川竜輝藤井輝也東工大
(19)
RCS
16:20-16:45 Maxmin Rate Optimization for MISO-NOMA Systems with Transmit Beamforming and Antenna Selection Based on Improper Gaussian Signaling RCS2021-154 Hao-Tse ChiuFumiaki MaeharaWaseda Univ.
(20)
RCS
16:45-17:10 下り回線NOMAにおけるQoS制約を考慮した圧縮センシングに基づくユーザペアリング手法の検討(2) RCS2021-155 槇田智史牟田 修九大
11月11日(木) 午前  A・P研(会場1:メディア・ワン)
座長: 木村 雄一(埼玉大)
09:30 - 10:45
(21)
A・P
09:30-09:55 クラスター伝搬環境におけるアンテナ傾き角を考慮した3軸偏波制御アンテナの重み関数 AP2021-109 本田和博関野湧斗富山大)・李 鯤香川大
(22)
A・P
09:55-10:20 2周波共用基地局アンテナ用周波数分散性移相器の試作評価 AP2021-110 相馬敏樹長 敬三千葉工大)・道下尚文防衛大)・佐々木隆吉佐藤啓介大島一郎電気興業)・中林寛暁千葉工大
(23)
A・P
10:20-10:45 空間選択性変調方式の盗聴耐性向上効果の分析 AP2021-111 與縄洋斗・○岩井誠人衣斐信介同志社大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
11月11日(木) 午前  A・P研(会場1:メディア・ワン)
座長: 村田 健太郎(岩手大)
10:55 - 12:10
(24)
A・P
10:55-11:20 CNNによる伝搬損失推定における適切なマップサイズの検討 AP2021-112 太田剛史西森健太郎新潟大
(25)
A・P
11:20-11:45 ドローン中継局によるアンテナ高とKファクタの関係の考察 AP2021-113 土肥 駿西森健太郎新潟大)・山田 渉久野伸晃NTT
(26)
A・P
11:45-12:10 ドローン中継局を有効活用した新しいMassive MIMOシステム ~ Beyond 5G/6Gに向けた上りリンク伝送レート改善 ~ AP2021-114 西森健太郎新潟大
11月11日(木) 午前  RCS研(会場2:メディア・ツー)
座長: 村岡 一志 (NEC)
09:30 - 10:45
(27)
RCS
09:30-09:55 Reinforcement Learning-based Graph Coloring Algorithm for Interference Coordination in Distributed MU-MIMO RCS2021-156 Ge ChangXia SijieChen QiangAdachi FumiyukiTohoku Univ.
(28)
RCS
09:55-10:20 On Power Allocation Strategy for Realistic Cellular Structured Cluster-wise Distributed MU-MIMO System RCS2021-157 Sijie XiaChang GeQiang ChenFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(29)
RCS
10:20-10:45 ローカル5G無線基地局設置に関する一検討 RCS2021-158 前田昇吾浦沢碩規山口一弘松江英明諏訪東京理科大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
11月11日(木) 午前  RCS研(会場2:メディア・ツー)
座長: 酒井 学 (三菱電機)
10:55 - 12:10
(30)
RCS
10:55-11:20 学習可能なガウス信念伝搬法によるマルチユーザ検出のための受信ビームフォーミングに関する一検討 RCS2021-159 土井隆暢式田 潤村岡一志石井直人NEC)・白瀬大地高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大
(31)
RCS
11:20-11:45 A study on SINR Characteristics of Adaptive Antenna Array based on Weight and Antenna Space Control RCS2021-160 Shun IshiharaKenta UmebayashiTUAT)・Antti TolliUOO
(32)
RCS
11:45-12:10 ジョイント送受信ダイバーシチ重みベクトルの再帰的解法 RCS2021-161 安達文幸高橋 領東北大
  12:10-13:10 休憩 ( 60分 )
11月11日(木) 午後  A・P/RCS研 特集セッション「Beyond 5G/6Gに向けた新領域を開拓する無線通信技術」(会場1:メディア・ワン)
座長: 児島 史秀 (NICT)
13:10 - 14:00
(33)
共通
13:10-14:00 [招待講演]ビーム空間伝送型ワイヤレス給電の研究開発現状 ~ In-Room応用からHAPS応用まで ~ AP2021-115 RCS2021-162 篠原真毅京大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
11月11日(木) 午後  A・P/RCS研 特集セッション「Beyond 5G/6Gに向けた新領域を開拓する無線通信技術」(会場1:メディア・ワン)
座長: 西森 健太郎(新潟大)
14:10 - 15:25
(34)
共通
14:10-14:35 [依頼講演]マイクロ波無線電力伝送のジレンマと完全受動チャネル推定法 AP2021-116 RCS2021-163 村田健太郎近藤慎之介本間尚樹岩手大
(35)
共通
14:35-15:00 [依頼講演]マルチホップ磁界共鳴無線電力伝送システムの動作原理と設計実装例 AP2021-117 RCS2021-164 関屋大雄千葉大
(36)
共通
15:00-15:25 [依頼講演]他システム共存機能を有する5GHz帯マイクロ波給電システムの開発 AP2021-118 RCS2021-165 谷口健太郎三友敏也鬼塚浩平東芝
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
11月11日(木) 午後  A・P研 チュートリアル講演(会場1:メディア・ワン)
座長: 山田 寛喜 (新潟大)
15:35 - 16:25
(37)
A・P
15:35-16:25 [チュートリアル講演]5Gにおける移動通信用基地局アンテナ技術とエリア拡張ソリューション AP2021-119 大島一郎電気興業
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
11月11日(木) 午後  ISAP JSC / A・P研 特別講演(会場1:メディア・ワン)
座長: 山口 良(ソフトバンク)
16:35 - 17:25
(38) 16:35-17:25 ヨーロッパ連合アンテナ伝搬機構・アンテナ賞記念講演: 自然系・超自然系アンテナ
○中野久松(法政大 名誉教授)
11月12日(金) 午前  A・P研(会場1:メディア・ワン)
座長: 福迫 武(熊本大)
09:30 - 10:45
(39)
A・P
09:30-09:55 2周波共用円偏波のための二つのL字素子を装荷したプリント基板型逆Fアンテナ AP2021-120 都知木 順藤本孝文グアン チャイユー長崎大
(40)
A・P
09:55-10:20 小型広帯域円偏波用プリント基板型モノポールアンテナ AP2021-121 大塚直人藤本孝文グアン チャイユー長崎大
(41)
A・P
10:20-10:45 広帯域Haloアンテナを用いた直交偏波共用アンテナに関する検討 AP2021-122 水谷智一道下尚文防衛大)・佐藤 浩小柳芳雄パナソニック)・森下 久防衛大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
11月12日(金) 午前  A・P研(会場1:メディア・ワン)
座長: 日景 隆(北大)
10:55 - 12:10
(42)
A・P
10:55-11:20 Characteristic Mode Analysisを用いた2アンテナ間の電磁結合低減検討 AP2021-123 佐藤 浩パナソニック)・フン クァン クァン防衛大)・小柳芳雄パナソニック)・森下 久防衛大
(43)
A・P
11:20-11:45 2周波偏波共用リフレクトアレーのサイドローブ低減に関する検討 AP2021-124 橋口 弘道下尚文森下 久防衛大)・松野宏己大戸琢也中野雅之KDDI総合研究所
(44)
A・P
11:45-12:10 車載アンテナに関する位置検討 ~ (I)波長規格化2段階鏡像動作モデル ~ AP2021-125 山口 良豊見本和馬ソフトバンク
11月12日(金) 午前  RCS研(会場2:メディア・ツー)
座長: 岡本 英二 (名工大)
09:30 - 10:45
(45)
RCS
09:30-09:55 5G Evolutionに向けた時速360kmで走行する新幹線試験電車を用いた伝送実験 RCS2021-166 野中信秀須山 聡奥山達樹濱 優人来山大祐浅井孝浩NTTドコモ)・伊藤昌嗣エリクソン・ジャパン)・アンダーシュ カールソンヨハン フルスコフマグナス ヴィクストロムシャン チャンEricsson)・蒲原健一郎阿部文俊石間礼次JR東日本
(46)
RCS
09:55-10:20 地上放送の高度化に向けた低遅延高耐性伝送の一検討 RCS2021-167 朝倉慎悟古屋琴子神原浩平岡野正寛斎藤恭一NHK
(47)
RCS
10:20-10:45 地上放送の高度化に向けた低遅延高耐性伝送特性の野外実験による検証 RCS2021-168 古屋琴子朝倉慎悟神原浩平岡野正寛斎藤恭一NHK
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
11月12日(金) 午前  RCS研(会場2:メディア・ツー)
座長: 西村 寿彦 (北大)
10:55 - 12:10
(48)
RCS
10:55-11:20 [奨励講演]マルチビーム通信システムにおけるユーザモビリティを考慮したIntelligent Reflecting Surfaceの割り当てに関する検討 RCS2021-169 橋田紘明川本雄一加藤 寧東北大)・岩渕匡史村上友規NTT
(49)
RCS
11:20-11:45 Intelligent Reflecting Surface(IRS)を用いたセルフリーネットワークに関する一検討 ~ SDMAを実現するための量子コンピューティングによるIRS反射係数最適化 ~ RCS2021-170 大山貴博PSNRD)・川本雄一加藤 寧東北大
(50)
RCS
11:45-12:10 周波数・時空間における統合した空間変調システムの検討 RCS2021-171 青山智哉侯 亜飛田野 哲岡山大
  12:10-13:10 休憩 ( 60分 )
11月12日(金) 午後  A・P/RCS研 特集セッション「Beyond 5G/6Gに向けた新領域を開拓する無線通信技術」(会場1:メディア・ワン)
座長: 村上 友規(NTT)
13:10 - 14:25
(51)
共通
13:10-13:35 [依頼講演]小型誘電体キューブアンテナによる300GHz帯無線伝送 AP2021-126 RCS2021-172 久武信太郎岐阜大
(52)
共通
13:35-14:00 [依頼講演]協調MU-MIMOにおける行列式を用いた簡易チャネル容量推定によるユーザ選択法の検討 AP2021-127 RCS2021-173 佐々木翔太郎藤元美俊福井大
(53)
共通
14:00-14:25 [依頼講演]RNNを用いた2-4GHz帯の電波伝搬損失の変動分布予測 AP2021-128 RCS2021-174 佐々木元晴久野伸晃中平俊朗猪又 稔山田 渉守山貴庸NTT
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
11月12日(金) 午後  IEEE AP-S Fukuoka Chapter 特別講演(会場1:メディア・ワン)
座長: 渡辺 仰基(福岡工大)
14:35 - 15:25
(54) 14:35-15:25 [特別講演] (口頭発表)Near-Field Electromagnetic Wave Measurement Technologies
for 5G Antennas
○Sungtek Kahng(Incheon National University)

講演時間
一般講演(AP)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 道下 尚文(防衛大)
E-: _-cry 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 酒井 学 (三菱電機)
E-:r_- 


Last modified: 2021-11-09 11:04:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会