お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE 2017-01-27
14:25
福岡 九州大学 動画像解析を用いた線虫の走化性評価に関する研究
前田恵佑内田誠一九大)・野寄朋彦JOHNAN)・小野寺 武都甲 潔九大MBE2016-70
 [more] MBE2016-70
pp.5-8
MBE 2016-01-21
15:10
鹿児島 鹿児島大学 高感度甘味料用センサの開発と共存物質の影響について
服部智大鬼武英弥巫 霄田原祐助矢田部 塁九大)・池崎秀和インテリジェントセンサーテクノロジー)・都甲 潔九大MBE2015-95
 [more] MBE2015-95
pp.63-66
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-04
14:25
東京 成蹊大学 6号館6階 負電荷人工甘味料に応答する味覚センサに関する研究
岡崎広昂安浦雅人田原佑助都甲 潔九大IMQ2014-59 IE2014-120 MVE2014-107
本研究では,負電荷人工甘味料に応答する味覚センサの開発を目的として,負電荷人工甘味料に対する味覚センサの応答と,甘味料の... [more] IMQ2014-59 IE2014-120 MVE2014-107
pp.153-158
MBE 2015-01-23
11:40
熊本 熊本大学 味覚センサを用いた油脂含有食品分析の基礎検討
王 夢ウン田原祐助矢田部 塁千葉浩子九大)・土屋 渉中出浩二野嶽一将伊藤ハム)・都甲 潔九大MBE2014-110
 [more] MBE2014-110
pp.89-93
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-06
15:20
大分 別府国際コンベンションセンタ [招待講演]味と匂いを測る感性バイオセンサ開発の現状と将来
都甲 潔九大IMQ2013-45 CQ2013-95 IE2013-154 MVE2013-83
味を測るセンサである味覚センサと匂いを測るセンサである匂いセンサを合わせて感性バイオセンサと呼ぶ.味覚センサの受容部は脂... [more] IMQ2013-45 CQ2013-95 IE2013-154 MVE2013-83
pp.109-112(IMQ), pp.45-48(CQ), pp.109-112(IE), pp.109-112(MVE)
MBE 2014-01-24
15:35
佐賀 佐賀大学 表面プラズモン共鳴バイオセンサを用いた体臭成分の検知
小野寺 武馬 苗苗羅 浩宇矢田部 塁九大)・中本高道東工大)・都甲 潔九大MBE2013-101
震災時に瓦礫に埋もれた生存者を迅速に探知する技術が大変重要である.災害救助犬は,その鋭敏な嗅覚を使用して動けなくなった人... [more] MBE2013-101
pp.39-44
MBE 2014-01-24
16:00
佐賀 佐賀大学 味・匂い・視覚のセンサ情報を用いたトマトのおいしさ評価
田原祐助志堂寺和則林 健司都甲 潔九大MBE2013-102
人間が感じる「食のおいしさ」は総合感性情報であり,味覚のみならず,嗅覚,視覚, 触覚,聴覚の寄与により表現される.我々は... [more] MBE2013-102
pp.45-48
OME 2010-10-22
16:05
東京 NTT武蔵野研究開発センター 同一基板上マルチチャネル型味覚センサチップの開発
田原祐助池田晃裕羽原正秋都甲 潔九大OME2010-53
本研究は,同一基板上に複数の脂質膜チャネルを有する味覚センサチップの開発を目的としている.味覚センサに用いられる脂質膜は... [more] OME2010-53
pp.37-40
MBE 2010-01-28
13:25
熊本 熊本大学 Au-NPsを用いた有機薄膜電極の作製とガス応答
山川邦彦劉 傳軍林 健司都甲 潔九大MBE2009-82
本研究は,匂いセンサ実現に向けたインピーダンス測定の可能な有機薄膜電極の作製を目的とする.匂いセンサ実現のためには匂い分... [more] MBE2009-82
pp.25-29
ED 2009-07-30
15:15
大阪 大阪大学(銀杏会館) 置換法を用いた表面プラズモン共鳴免疫センサによるトリニトロトルエンの高感度検出
小野寺 武水田 完堀川和彦松本 清三浦則雄都甲 潔九大ED2009-106
現在,爆発物の探知には訓練された犬や金属探知機,X線装置などが使用されているが,これらの方法には使用場面によっては適用が... [more] ED2009-106
pp.23-28
MBE 2008-01-25
10:40
福岡 九州大学 荷電高分子による脂質高分子膜の表面機能に関する研究
中野景介羽原正秋都甲 潔九大MBE2007-81
本研究は,荷電高分子による,マルチチャネル膜電位計測型味覚センサの測定部である脂質高分子膜の機能向上を目的としている.脂... [more] MBE2007-81
pp.9-12
MBE 2008-01-25
11:00
福岡 九州大学 電気化学法による特定悪臭物質の検出
山口彰文益永くみ林 健司都甲 潔九大MBE2007-82
 [more] MBE2007-82
pp.13-16
ED, OME
(共催)
2007-09-21
15:50
福岡 九州工業大学 飯塚キャンパス 食品成分によるピクリン酸苦味抑制の味センサ評価
飯山 悟江崎 秀近畿大)・都甲 潔九大ED2007-154 OME2007-41
これまで苦味抑制に関する研究のほとんどはプラス電荷をもつキニーネに対するものであった。ここでは主としてマイナス電荷をもつ... [more] ED2007-154 OME2007-41
pp.53-57
ED, OME
(共催)
2007-09-21
16:15
福岡 九州工業大学 飯塚キャンパス 間接競合SPR免疫センサによるTNTの高感度検出のための固定化ハプテンの選択
水田 完小野寺 武プラビーン シン三浦則雄松本 清都甲 潔九大ED2007-155 OME2007-42
表面プラズモン共鳴(SPR)免疫センサを用いた間接競合法により,爆薬成分であるトリニトロトルエン(TNT)の高感度検出を... [more] ED2007-155 OME2007-42
pp.59-64
MBE 2007-01-26
09:00
鹿児島 鹿児島市町村自治会館 ナノスペースを利用した唾液中の微量イオン測定
阿部 浩益永くみ林 健司都甲 潔九大
唾液中の微量金属を測定することは人の健康状態のモニタリングや環境測定において重要である.本研究では微量金属検出のために,... [more] MBE2006-96
pp.1-4
MBE 2007-01-26
09:20
鹿児島 鹿児島市町村自治会館 脂質高分子膜と甘味応答
別府大輝崔 紅羽原正秋都甲 潔九大
 [more] MBE2006-97
pp.5-8
MBE 2007-01-26
09:40
鹿児島 鹿児島市町村自治会館 導電性ナノ構造を利用した揮発性有機物質の検出
益永くみ佐藤元拓林 健司都甲 潔九大
 [more] MBE2006-98
pp.9-12
MBE 2006-01-28
11:15
熊本 熊本大学黒髪南キャンパス Bi薄膜を用いたASV法による唾液中の微量金属測定法の検討
阿部 浩岩倉宗弘林 健司都甲 潔九大
本研究は,電気化学的測定法の中で最も高感度な測定法の一つである示差パルス型ストリッピングボルタンメトリ法を用いて人体中の... [more] MBE2005-122
pp.13-16
MBE 2006-01-28
11:40
熊本 熊本大学黒髪南キャンパス 分子の部分構造認識型匂いセンサの電極表面の開発
道脇晋太郎泉 龍介益永くみPatrik Ivarsson林 健司都甲 潔九大
 [more] MBE2005-123
pp.17-20
MBE 2005-01-29
11:25
福岡 九州工大 匂い物質の部分構造と物理化学特性に基づいた匂いの合成
岩浅勇人泉 龍介林 健司都甲 潔九大)・楠 淳関西電力
匂いの質を定量的に表現する試みは匂いが関係する様々な分野で行われているが,満足のいく匂いの記述方法はまだ得られていない.... [more] MBE2004-80
pp.29-32
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会