お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-13
14:50
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異なるドメインへ適用可能なインフルエンサー特定手法のフォロワーサイズ別のランキング性能の評価
田原幸太津川 翔筑波大CQ2023-76
ソーシャルメディアにおいて、他の多くのユーザーに情報を拡散できるインフルエンサーを特定することは重要な研究課題の一つであ... [more] CQ2023-76
pp.32-37
SIP, SP, EA
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2024-03-01
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多言語SSLモデルに基づく音声認識のノンパラレルコーパスのみを用いたドメイン適応
木内貴浩豊橋技科大)・小川厚徳NTT)・若林佑幸豊橋技科大)・太田健吾阿南高専)・北岡教英豊橋技科大EA2023-100 SIP2023-147 SP2023-82
音声認識(automatic speech recognition: ASR)は様々なサービスや事業で活用されており,そ... [more] EA2023-100 SIP2023-147 SP2023-82
pp.232-237
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-10
15:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ソーシャルネットワークにおけるインフルエンサー予測モデルの異なるドメインへの汎化性能の評価
田原幸太津川 翔筑波大
ソーシャルメディア上のインフルエンサーを特定することは、重要な研究課題の一つである。インフルエンサーの特定手法はこれまで... [more]
NLC 2023-09-06
14:10
大阪 大阪公立大学 中百舌鳥キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
国会および地方議会会議録をコーパスとした事前学習済み言語モデルの構築と検証
永渕景祐北大)・佐藤栄作木村泰知小樽商科大)・門脇一真日本総研)・荒木健治北大NLC2023-3
近年,Webから収集されたデータであるCommon Crawlに基づく大規模なコーパスを用いた事前学習済み言語モデルの研... [more] NLC2023-3
pp.12-17
CQ, MIKA
(併催)
(第二種研究会)
2023-08-30
15:00
福島 天神岬スポーツ公園 [ポスター講演]ソーシャルネットワークにおける情報拡散者特定手法の異なるドメインへの汎化に関する検討
田原幸太津川 翔筑波大
ソーシャルメディアにおいて、他の多くのユーザーに情報を拡散できるインフルエンサーを特定することは重要な研究課題の一つであ... [more]
CQ 2023-07-12
14:50
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異なるドメインに適用可能なインフルエンサー特定手法に関する一検討
田原幸太津川 翔筑波大CQ2023-12
ソーシャルメディアにおいて、他の多くのユーザーに情報を拡散できるインフルエンサーを特定することは重要な研究課題の一つであ... [more] CQ2023-12
pp.24-29
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2023-06-24
13:50
東京 電気通信大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
目標ドメイン音声を用いた自己教師あり学習に基づく音声認識モデルのドメイン適応
木内貴浩豊橋技科大)・小川厚徳NTT)・若林佑幸北岡教英豊橋技科大SP2023-19
本研究では,目標ドメインの書き起こしテキストデータを利用せず,目標ドメインの音声データのみを用い,目標外ドメインで事前学... [more] SP2023-19
pp.91-96
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-22
10:00
北海道 北海道大学 少数のラベルありデータによるオープンセットドメイン適応
郁 青東大)・入江 豪東京理科大)・相澤清晴東大ITS2022-60 IE2022-77
教師なしドメイン適応(unsupervised domain adaptation; UDA)はラベルありのソースドメイ... [more] ITS2022-60 IE2022-77
pp.101-106
NLC, SP
(共催)
IPSJ-NL, IPSJ-SLP
(共催)
(連催) [詳細]
2022-12-01
15:50
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模音声データのみ獲得できる環境下への音声認識モデルのドメイン適応
木内貴浩森 大輝豊橋技科大)・小川厚徳NTT)・北岡教英豊橋技科大NLC2022-18 SP2022-38
現在,Transformer音声認識モデルなどの高性能なモデルの登場により様々なサービスや事業で音声認識が活用されいる.... [more] NLC2022-18 SP2022-38
pp.50-53
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-06-27
17:00
沖縄 琉球大学50周年記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Multifidelity能動学習を用いた段階的ドメイン適応
佐川正悟総研大)・日野英逸統計数理研/理研NC2022-7 IBISML2022-7
ドメイン適応においてドメイン間に大きな距離がある場合, 予測能が低下することが知られている. 段階的ドメイン適応は, こ... [more] NC2022-7 IBISML2022-7
pp.61-68
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-10
09:15
ONLINE オンライン開催 ラベル分布の異なるドメインに対するアピアランスベース視線推定モデルの教師無し適応
下山拓流菅野裕介東大PRMU2021-61
視線推定はアノテーションコストの高いタスクであリ,応用時と全く同じ撮影環境・方法のもとでデータを集めることは容易ではない... [more] PRMU2021-61
pp.7-12
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-11
14:45
ONLINE オンライン開催 UMAとMCDの組み合わせによる一人称視点動画におけるハンドセグメンテーション
鈴木健一井上勝文吉岡理文阪府大PRMU2021-83
一人称視点動画におけるドメインシフトは,学習データと異なる環境下の撮影時に,画像全体の外観の変化から生じやすく,ハンドセ... [more] PRMU2021-83
pp.145-150
MBE, NC
(併催)
2022-03-04
14:45
ONLINE オンライン開催 個人間校正と敵対的ドメイン適応を用いた脳波分類モデルの共通特徴量の抽出
白石達寛奈良先端大)・ラインマ コブラー川鍋一晃ATRNC2021-75
脳波は非定常信号であり個人差が大きいため、古典的な機械学習による脳波分類モデルでは高い精度を達成することが難しい。より良... [more] NC2021-75
pp.149-154
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-02
15:35
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]リーマン多様体による能動学習を用いたてんかん発作検出
折原俊貴田中聡久東京農工大EA2021-96 SIP2021-123 SP2021-81
機械学習による診断支援技術を実現するには,患者ごとにデータの分布が異なるため,訓練モデルが必ずしも未知のデータに対して有... [more] EA2021-96 SIP2021-123 SP2021-81
pp.201-206
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
10:45
ONLINE オンライン開催 セルフラベリングによるクロスドメイン新規カテゴリー発見
郁 青東大)・伊神大貴入江 豪NTT)・相澤清晴東大ITS2021-46 IE2021-55
教師なしドメイン適応(unsupervised domain adaptation; UDA)はラベルありのソースドメイ... [more] ITS2021-46 IE2021-55
pp.127-132
MI 2022-01-26
15:00
ONLINE オンライン開催 [特別講演][特別講演]細胞画像解析のための効率的なラベル付与による機械学習
備瀬竜馬九大MI2021-66
深層学習を初めとする教師あり機械学習は,バイオ医療画像解析分野においても,様々なタスクに用いられている.しかし,医学及び... [more] MI2021-66
p.88
IBISML 2022-01-18
14:40
ONLINE オンライン開催 変数の拡張に対する最適輸送を用いたドメイン適応
有竹俊光統計数理研)・日野英逸統計数理研/理研IBISML2021-27
ドメイン適応はソースドメインから得られたラベル付きデータに関する知識をターゲットドメイン転移し, ドメイン間での違いを考... [more] IBISML2021-27
pp.67-74
PRMU 2021-12-17
10:45
ONLINE オンライン開催 Soft targetを用いたクラス一貫性によるドメイン適応のためのData Augmentation
今枝 航京セラ)・平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2021-49
ドメイン適応は,学習と評価でドメインが異なる画像間において,十分な識別性能を獲得するタスクである.このタスクでは,ドメイ... [more] PRMU2021-49
pp.136-141
PRMU 2021-12-17
11:00
ONLINE オンライン開催 ドメイン適応を利用したFIRカメラにおける物体検出
中村 譲石井育規佐藤 智丸山悠樹パナソニック)・山下隆義中部大PRMU2021-50
照明条件の影響を受けにくいFIR(Far Infrared)カメラ画像から深層学習による推論を行うためには,大量の学習デ... [more] PRMU2021-50
pp.142-147
PRMU 2021-12-17
15:40
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]子宮頸癌病理画像のセグメンテーション
荒木健吾九大)・倉田麻理代寺田和弘吉澤明彦京大)・備瀬竜馬九大PRMU2021-55
癌の精密検査に,癌の疑われる組織を顕微鏡で観察する病理診断が行われる.近年,高信頼な診断を行うための支援システムとして,... [more] PRMU2021-55
pp.170-175
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会