お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
13:10
岡山 岡山県立大学 xASK-CodeSKによる可視光ワイヤレス給電通信システムの提案
市塚 優小澤佑介羽渕裕真茨城大WBS2022-27 MICT2022-27
照明LED通信では、太陽光パネルを受光デバイスとして利用することにより、可視光通信と同時に無線給電を行うことが可能となる... [more] WBS2022-27 MICT2022-27
pp.59-64
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
14:25
岡山 岡山県立大学 拡張プライム符号を用いる光フィンガープリント測位法の簡易化
小川大輔落合勇太小澤佑介羽渕裕真茨城大WBS2022-30 MICT2022-30
屋内における位置情報サービスの提供のために,位置情報システムに関心が高まっている.屋内での利用に適した測位システムとして... [more] WBS2022-30 MICT2022-30
pp.76-81
PN 2022-04-25
16:05
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]4096値固有値変調信号の伝送とニューラルネットワーク復調
三科 健竹内裕之寺師悠平久野大介阪大)・吉田悠来NICT)・丸田章博阪大PN2022-4
近年,ファイバの非線形性の影響を受けない光固有値通信が注目されている.我々は,固有値のon–off 状態を用いた多値固有... [more] PN2022-4
pp.22-28
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
12:00
ONLINE オンライン開催 VN-CSK型RGB並列伝送における光フィンガープリント法
垂石興起小川大輔小澤佑介羽渕裕真茨城大IT2021-119 ISEC2021-84 WBS2021-87 RCC2021-94
調光制御機能,測位機能,多元接続機能の 3 つの機能の実現できる方式として,可変 N 符号多値変調(VN-CSK) が提... [more] IT2021-119 ISEC2021-84 WBS2021-87 RCC2021-94
pp.216-220
PN 2022-03-02
14:50
ONLINE オンライン開催 受信信号を用いたレーザ線幅測定を可能とする光性能監視技術
土田直樹久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大PN2021-81
光性能監視(OPM)技術は,光ネットワーク設計においてマージンを最小化することができる.大容量光ファイバ通信システムでは... [more] PN2021-81
pp.151-155
RCS 2021-06-25
10:00
ONLINE オンライン開催 高多値QAMを用いたミリ波MIMO通信のための位相雑音存在下におけるLLR導出に関する一検討
わく本大輝高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大RCS2021-66
本稿では,高速・大容量伝送を目的とした高多値QAM (Quadrature Amplitude Modulation)信... [more] RCS2021-66
pp.214-219
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-20
10:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) VN-CSK照明光通信における光フィンガープリント法の性能向上法
小川大輔垂石興起羽渕裕真茨城大WBS2021-3 RCC2021-3 SAT2021-3 MICT2021-3
屋内照明光通信では,照明機器を点滅させることで通信を行い,照明機能の維持と同時に通信機能の実現が要求される.この2つの機... [more] WBS2021-3 RCC2021-3 SAT2021-3 MICT2021-3
pp.13-16
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
13:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]多次元・高多値信号検出のためのビーム-アンテナ領域階層型信念伝搬法に関する一検討
高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大NS2020-102 RCS2020-149
本稿では,低処理量かつ高精度な大規模マルチユーザMIMO (Multi-Input Multi-Output) 検出のた... [more] NS2020-102 RCS2020-149
pp.79-84
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2020-11-12
16:50
ONLINE オンライン開催 位相変調Y-00光通信量子暗号におけるWDM信号の一括暗号化実験
谷澤 健二見史生玉川大OCS2020-26
光通信システムにおける光ファイバからの盗聴を防止するために,光の物理的な性質を用いた物理レイヤ暗号化が着目されている.著... [more] OCS2020-26
pp.15-20
OFT 2020-10-09
13:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]デジタルコヒーレント位相変調Y-00光通信量子暗号を用いたセキュア光ファイバ伝送
谷澤 健二見史生玉川大OFT2020-32
光通信システムにおける光ファイバからの盗聴を防止するために,光の物理的な性質を用いた物理レイヤ暗号化が着目されている.著... [more] OFT2020-32
pp.97-102
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-22
13:15
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) [招待講演]Beyondテラ時代の超高速光トランシーバ ~ システムから見たIMDD vs コヒーレント ~
尾中 寛富士通R2019-19 EMD2019-17 CPM2019-18 OPE2019-46 LQE2019-24
本稿では最新のデータセンタ間インターコネクション技術を説明し、将来のテラビット時代に対応する光トランシーバ技術としてIM... [more] R2019-19 EMD2019-17 CPM2019-18 OPE2019-46 LQE2019-24
pp.1-4
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-22
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) [招待講演]InP系モノリシック集積光デバイスの進展とビヨンドTbps時代に向けた今後の展望
八木英樹住友電工R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
InP系モノリシック集積光デバイスは小型, 高効率, 広帯域動作に加えて, 多機能モノリシック集積が可能という特長を有し... [more] R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
pp.5-9
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]屋内可視光VN-CSKシステムにおける光フィンガープリント測位法の評価
飯塚 暉孫 冉羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2019-12 MICT2019-13
近年、照明器具を利用した屋内照明光通信の研究が盛んに行われている。光無線通信は、照明機能、通信機能、測位機能を同時に達成... [more] WBS2019-12 MICT2019-13
pp.13-16
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]VN-CSK照明可視光通信の照明光間干渉エリアにおけるデータ伝送の一検討
真中佳祐陳 力源羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2019-13 MICT2019-14
照明可視光通信における調光制御及び照明間干渉除去を達成するため、可変$textrm{N}$並列コードシフトキーイング(V... [more] WBS2019-13 MICT2019-14
pp.17-22
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
13:30
北海道 北海道大学 畳み込みニューラルネットワークによる多値記録ホログラムメモリー再生信号の復調手法の検討
片野祐太郎室井哲彦木下延博石井紀彦NHK
大容量,高転送速度,長期保存性という特徴を持つホログラムメモリーは,次世代のアーカイブ用光記録メディアとして期待されてい... [more]
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
16:50
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 超高多値変調信号を用いた600 Gbps/λ級光伝送の実証
松下明日香中村政則濱岡福太郎岡本聖司木坂由明NTTOCS2018-23
通信トラフィックの増加に伴い,光伝送システムの大容量化が求められている.ビット単価を抑えつつ,光伝送システムを大容量化す... [more] OCS2018-23
pp.25-29
WBS, MICT
(共催)
2018-07-06
09:45
神奈川 横浜三井ビルディング [ポスター講演]光無線VN-CSKシステムにおける測位性能の検討
飯塚 暉羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2018-9 MICT2018-29
調光制御機能, 隣接照明間干渉に対応できる通信機能, 測位機能を有する屋内可視光通信について検討している. 特に, 各L... [more] WBS2018-9 MICT2018-29
pp.23-27
RCS 2018-06-21
13:40
長崎 長崎大学 水中音響通信のための64kbps差動マルチキャリア伝送方式とPer-Survivor Processingによる予測形多重遅延検波
吉井綸太朗竹村真志高橋拓也久保博嗣立命館大RCS2018-59
本報告では,水中音響通信における大容量通信方式として,per-survior processingによる多重遅延検波 (... [more] RCS2018-59
pp.143-148
RCS 2018-06-22
10:10
長崎 長崎大学 フェージング環境下における1024-QAMおよび4096-QAMを用いたOFDM伝送のBER特性
田 儒驍大塚裕幸工学院大RCS2018-67
将来の移動通信システムに向けて,伝送速度の高速化が求められている.限られた帯域幅のもとで高速化を実現する一つの技術として... [more] RCS2018-67
pp.191-194
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
10:00
福島 郡山商工会議所 光固有値多重による超多値変調信号の生成
丸田章博瑞木崇人阪大OCS2018-15
光ファイバの非線形性に起因する波形ひずみの影響を受けない光固有値変調方式において,N 個の固有値を持つ固有値多重信号を用... [more] OCS2018-15
pp.25-30
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会