お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, OME, CPM
(共催)
2019-11-26
11:35
東京 機械振興会館 地下3階1号室 酸化グラフェン正孔バッファー層上に作製した逆構造ペロブスカイト太陽電池の高性能化にむけた製膜方法の検討
尾川 卓伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒EE2019-41 CPM2019-83 OME2019-27
本研究では酸化グラフェン(GO)を正孔バッファー層として用いた逆構造ペロブスカイト太陽電池を作製した。交互吸着法と電気泳... [more] EE2019-41 CPM2019-83 OME2019-27
pp.29-34
OME, IEE-DEI
(連催)
2019-07-05
15:45
新潟 トキ交流会館(新潟県佐渡市) ナノダイヤモンド吸着膜の形成と電子注入特性
杉本有莉子東京農工大)・大石不二夫神奈川大)・田中邦明臼井博明東京農工大OME2019-12
電気泳動法(EPD)及び自己組織化膜(SAM)への吸着の2つの手法を用い,Al電極表面にダイヤモンドナノ粒子(DNP)薄... [more] OME2019-12
pp.17-20
OME, IEE-DEI
(連催)
2018-07-20
11:15
新潟 [19日](株)コロナ 本社 会議室, [20日]まちなかキャンパス長岡301会議室 ダイヤモンドナノ粒子の薄膜形成と電子応用
杉本有莉子東京農工大)・大石不二夫神奈川大)・田中邦明・○臼井博明東京農工大OME2018-10
電気泳動法及によりダイヤモンドナノ粒子(DNP)の薄膜を基板表面に堆積した.DNP分散液の濃度及び堆積条件の制御により,... [more] OME2018-10
pp.27-31
OME 2015-10-16
15:25
東京 機械振興会館 電気泳動堆積法によるダイヤモンドナノ粒子薄膜の作製
後藤洋介東京農工大)・大石不二夫神奈川大)・田中邦明臼井博明東京農工大OME2015-47
電気泳動堆積法(EPD)を用いてダイヤモンドナノ粒子水分散液から薄膜を形成した.膜成長速度は印加電圧の上昇あるいは電極間... [more] OME2015-47
pp.23-28
CPM 2014-10-24
11:00
長野 信州大学工学部 地域共同研究センター3階研修 キャンパスマップ17番 金属酸化物ナノシートを用いた極薄キャリア選択層の成膜逆構造型バルクヘテロ接合型有機薄膜太陽電池への応用
後藤慶紀坂 優助伊東栄次信州大CPM2014-100
本研究では溶液プロセスによりnm単位で膜厚制御可能な極薄の酸化チタンナノシート(TN)を交互吸着法や高速で形成可能な電気... [more] CPM2014-100
pp.1-6
OME 2011-09-22
14:45
大阪 大阪市中央公会堂 電気泳動堆積法による平坦なMEHPPV-C60複合膜の作製
多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2011-43
導電性高分子-フラーレン複合体は,有機固体光電池材料として注目を集めている。C60をはじめとするフラーレン類は溶媒にあま... [more] OME2011-43
pp.13-16
OME 2010-07-29
13:50
山口 帝人(株) 先端技術開発センター 第五会議室 導電性高分子懸濁液の調製における超音波アトマイザの利用
多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2010-43
電気泳動堆積法による導電性高分子の製膜は高い材料効率を持ち,ナノポーラスから平滑膜まで幅広い表面モルフォロジーを実現する... [more] OME2010-43
pp.11-14
OME 2008-09-30
15:30
兵庫 情報通信研究機構 神戸研究所 導電性高分子の電気泳動堆積膜を用いた発光素子
多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2008-47
ポリフルオレン系導電性高分子であるpoly[(9,9-dioctyl-2,7-divinylene-fluorenyle... [more] OME2008-47
pp.23-26
OME 2007-09-20
15:20
兵庫 情報通信研究機構, 未来ICT研究センター, 第三研究棟中会議室 電気泳動堆積法によるポリフルオレン系高分子薄膜の作製
多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2007-27
ポリフルオレン系導電性高分子であるpoly[(9,9-dioctyl-2,7-divinylene-fluorenyle... [more] OME2007-27
pp.23-26
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会