お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 54件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM 2023-01-26
11:05
宮城 東北大
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]Sound Event Detection and Localization for Humanoid Robots
Yong-Hwa ParkKAISTEMM2022-64
 [more] EMM2022-64
p.19
EST 2023-01-26
16:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
TMSを用いた脳機能マッピングのための高速局在化法
疋田啓悟平田晃正名工大EST2022-88
経頭蓋磁気刺激(TMS)は,脳組織を非侵襲かつ局所的に刺激する技術として,脳外科手術などの事前診断の際に運動機能のマッピ... [more] EST2022-88
pp.74-77
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
13:25
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
脳深部領域を対象とするtDCS電極条件の評価
西本秀峻ゴメスタメス ホセ平田晃正名工大EMT2022-14 MW2022-38 OPE2022-17 EST2022-15 MWPTHz2022-12
近年,医療分野においてうつ病などの精神疾患に対する治療を目的とした脳組織への電気刺激が注目されている.本手法は脳の可逆性... [more] EMT2022-14 MW2022-38 OPE2022-17 EST2022-15 MWPTHz2022-12
pp.34-39
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
11:10
ONLINE オンライン開催 東洋医学の人体モデルの検証
甘 泉山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大MSS2021-72 NLP2021-143
東洋医学における鍼灸治療は未病や難病に効き,WHOにも認められている.しかしながら,その治療は未だ経験的・臨床的に行われ... [more] MSS2021-72 NLP2021-143
pp.89-94
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-18
13:00
ONLINE オンライン開催 気・血・津液を含む東洋医学の人体モデルの提案
甘 泉山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大CAS2021-44 MSS2021-24
東洋医学における鍼灸治療は未病や難病に効き,WHO にも認められている.しかしながら,その治療は未だ経験的・臨床的に行わ... [more] CAS2021-44 MSS2021-24
pp.40-45
ITS, IEE-ITS
(連催)
2021-03-15
11:25
ONLINE オンライン開催 複数カメラを利用したバス乗客の画像追跡における追跡ロス低減法
加藤大賀愛知県立大)・稲見将宏山口秀明アイシン精機)・河中治樹小栗宏次愛知県立大ITS2020-40
乗合バスは車内事故の多さが問題視されており,安全対策として目視や車内ミラーを用いた着席の確認が行われている.常に乗客の位... [more] ITS2020-40
pp.23-28
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 ミリ波帯WBAN超過密環境下のバックオフ制御を用いた送信機会公平化の基礎検討
千田 司亀田 卓末松憲治東北大SR2020-69
無線 WBAN (Wireless Body Area Network) はウェアラブルデバイスや HMD (Head-... [more] SR2020-69
pp.35-39
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2019-10-25
15:05
宮城 東北学院大学(工学部1号館3階第2会議室) TMSによる言語野刺激における末梢神経のモデル化
酒井隆志名工大)・谷 恵介田中悟志浜松医科大)・平田晃正名工大EMCJ2019-65 MW2019-94 EST2019-73
近年,医療分野において脳組織を非侵襲的かつ局所的に刺激することに関心が高まっている.その方法の一つとしてTMS(経頭蓋磁... [more] EMCJ2019-65 MW2019-94 EST2019-73
pp.163-168
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2019-07-19
10:50
北海道 函館市中央図書館 tDCSにおける脳深部領域の電界評価
浅井暁宏ゴメスタメス ホセ平田晃正名工大EMT2019-35 MW2019-48 OPE2019-39 EST2019-37 MWP2019-35
近年、医療分野において脳組織を非侵襲的に刺激することに関心が高まっている.その方法の一つとしてtDCS (経頭蓋直流電気... [more] EMT2019-35 MW2019-48 OPE2019-39 EST2019-37 MWP2019-35
pp.167-170
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-17
10:30
東京 電気通信大学 眼球-頭部協調運動の個人差を用いた生体反射認証方式に関する検討(その3)
高橋洋介遠藤 将松野宏昭村松弘明大木哲史西垣正勝静岡大BioX2018-35 PRMU2018-139
生体情報は一般的に容易に漏洩するという問題が存在するため,生体情報が漏洩した場合であってもなりすましが困難な生体情報が望... [more] BioX2018-35 PRMU2018-139
pp.37-42
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 赤外線センサネットワークを実現する頭部方向推定ヘルメット
内田 光荒井大河須田雄士善甫啓一水谷孝一若槻尚斗筑波大
本研究では,位置情報に方向情報を付加したヒューマントラッキング技術の確立を目的とした,ユーザーの方向が検出可能な赤外線セ... [more]
WPT, PEM
(併催)
2018-11-19
15:00
東京 機械振興会館 [依頼講演]樹脂筐体光プローブヘッドの開発と小型アンテナ測定
鴫原 亮四方 勝アルプス電気
アンテナの放射パターンや利得等の放射特性測定は,被測定アンテナに同軸ケーブルを接続して行われることが多いが,小型アンテナ... [more]
HIP 2018-08-02
10:00
東京 東京女子大学 障がい者マンマシンインターフェースのための頬の外観状態認識
村林 昇吉田健一筑波大HIP2018-38
様々な身体障がい者に向けたマンマシンインターフェースの研究は重要である.頭部や目動作,口の動きなどはそのようなインターフ... [more] HIP2018-38
pp.1-4
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2018-07-19
14:55
北海道 洞爺観光ホテル 人体組織導電率異方性のTMS痛覚閾値探索に与える影響
酒井隆志ゴメスタメス ホセ伊藤孝弘平田晃正名工大EMT2018-16 MW2018-31 OPE2018-19 EST2018-14 MWP2018-15
近年,医療分野において脳組織を非侵襲的かつ局所的に刺激することに関心が高まっている.その方法の一つとしてTMS(経頭蓋磁... [more] EMT2018-16 MW2018-31 OPE2018-19 EST2018-14 MWP2018-15
pp.53-58
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-05-25
14:35
東京 機械振興会館 Numerical Examination on Specific Absorption Rate in Multi-Layer Human Head at Different Polarization Using FDTD Method
Zin Mar LwinMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiEMT2018-5
 [more] EMT2018-5
pp.39-43
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2018-05-22
10:45
沖縄 沖縄産業支援センター 伸縮性ベルト付の球状光反射マーカを用いた武道動作計測システム
中村摩紀茨城県立医療大/筑波大)・星野 聖筑波大HCS2018-21 HIP2018-21
短剣道のような剣術系武道の打突動作トレーニングでは,自分の動作の特徴や癖を,客観的かつ定量的に,しかも手間なしに知ること... [more] HCS2018-21 HIP2018-21
pp.143-148
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2018-05-18
11:45
富山 富山商工会議所 インタラクション情報を考慮したEOG法によるオペレータの視線位置推定手法
山下純平小矢英毅中島 一井上 晃NTTICM2018-7
オペレータによるシステム操作において, 手順指示などの情報を見落とすことが原因のヒューマンエラーを防止する研究を行ってい... [more] ICM2018-7
pp.99-104
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-18
13:55
東京 青山学院大学 青山キャンパス 眼球-頭部協調運動の個人差を用いた生体反射認証方式に関する検討(その2)
高橋洋介遠藤 将松野宏昭村松弘明大木哲史西垣正勝静岡大BioX2017-44 PRMU2017-180
生体情報は一般的に容易に漏洩するという問題が存在するため,生体情報が漏洩した場合であってもなりすましが困難な生体情報が望... [more] BioX2017-44 PRMU2017-180
pp.49-54
EMT, EST, LQE, MWP, OPE, PN
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2018-01-25
15:40
兵庫 姫路西はりま地場産業センター TMSによる神経刺激のためのモデル構築
青沼新大酒井隆志名工大)・ラークソ イルッカアールト大)・平田晃正名工大PN2017-64 EMT2017-101 OPE2017-142 LQE2017-124 EST2017-100 MWP2017-77
近年,医療分野において脳組織を非侵襲的かつ局所的に刺激することに関心が高まっている.その方法の一つとしてTMS(経頭蓋磁... [more] PN2017-64 EMT2017-101 OPE2017-142 LQE2017-124 EST2017-100 MWP2017-77
pp.143-148
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2017-10-19
14:35
秋田 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ バンケットホール紫苑 Electromagnetic Simulation for Peritumoral Brain Mapping by TMS
Shinta AonumaJose Gomez-TamesNagoya Inst. of Tech.)・Ilkka LaaksoAalto Univ.)・Akimasa HirataNagoya Inst. of Tech.)・Tomokazu TakakuraManabu TamuraYoshihiro MuragakiTWMUEMCJ2017-35 MW2017-87 EST2017-50
近年,脳組織への非侵襲的かつ局所的な刺激に関心が高まっている.TMSはこの手法の一つであり,運動に関する脳機能のマッピン... [more] EMCJ2017-35 MW2017-87 EST2017-50
pp.51-54
 54件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会