お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 364件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CCS
(共催)
2024-06-06
09:30
福岡 西日本総合展示場AIM レーザネットワーク協調的意思決定における綱引きアルゴリズム
神徳 駿巳鼻孝朋レーム アンドレ堀﨑遼一東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IN, RCS, NV
(併催)
2024-05-31
14:15
福岡 福岡大学 自立型制御UAVに向けたマルチエージェント強化学習による配置方法ついて
中里 仁東大)・Gia Khanh Tran東工大)・須藤克弥電通大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CQ, CS
(併催)
2024-05-16
14:55
愛知 名古屋工業大学 6号館11階会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
力覚フィードバックを用いた遠隔ロボットシステムにおける力調整制御 ~ 強化学習の適用 ~
大西 仁放送大)・加藤広也石橋 豊名工大)・黄 平国岐阜聖徳学園大CQ2024-7
本研究では,力覚フィードバックを行う力覚インタフェース装置により産業用ロボットアームの遠隔制御を行うシステム2式を用いて... [more] CQ2024-7
pp.24-29
NS 2024-05-09
14:15
三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]深層強化学習を用いたICTシステム自動設計のためのGNNのDueling Network構造の改良と評価
シュウ テンシン上智大)・八鍬 豊NEC)・岡村夏希方違紘之上智大)・黒田貴之NEC)・矢入郁子上智大NS2024-16
筆者らはこれまで,ICTシステム自動設計において,探索する状態空間が膨大で報酬が疎であるという性質により学習効率が上がり... [more] NS2024-16
pp.17-22
CAS, CS
(共催)
2024-03-14
16:20
沖縄 大濱信泉記念館 通信リンク負荷平準化問題に対するK-shortest pathと強化学習を用いた近似解法
高橋ひめの篠宮紀彦創価大CAS2023-123 CS2023-116
近年、情報通信ネットワークにおけるデータトラフィック量は増大しており、輻輳のリスクが高まっています。先行研究では、ネット... [more] CAS2023-123 CS2023-116
pp.70-73
KBSE 2024-03-14
15:40
沖縄 沖縄県総合福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
パーソナライズされたシールディングを用いた自動運転における知覚安全性向上のためのアプローチ
阿部凌太郎李 家隆蔡 金雨早大)・本位田真一NII)・鄭 顕志東工大KBSE2023-76
この研究では,自動運転システムにおける新しい強化学習(RL)手法,Personalized Perceived Safe... [more] KBSE2023-76
pp.67-72
SIS 2024-03-15
12:20
神奈川 神奈川工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Decision Transformerモデルの拡張による将来報酬和と動作制御の研究
稲田泰生久保田 繁山形大SIS2023-58
強化学習は制御の分野において、自動運転の速度調や、対戦ゲームの敵AIの強さなど動的な調整が必要になることがある。Deci... [more] SIS2023-58
pp.73-76
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
16:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異周波セル情報を用いたスモールセルON/OFF制御の検討
小林崇春伊達木 隆富士通RCS2023-292
本稿では,UE位置情報やUEとスモールセル間の近接関係情報を用いずにスモールセルのON/OFF制御を実施する手法について... [more] RCS2023-292
pp.176-181
PRMU, IBISML, IPSJ-CVIM
(連催) ※学会内は併催
2024-03-03
17:00
広島 広島大学 東広島キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチエージェント強化学習を用いた門司港花火大会における人流誘導の検討
宮﨑和也木山真人尼崎太樹岡本利章熊本大IBISML2023-45
イベントなどにおける事故を受け,人流誘導の重要性が増している.近年,シミュレーションに強化学習を適用する研究がある.強化... [more] IBISML2023-45
pp.36-43
AI 2024-03-01
13:40
愛知 名古屋工業大学 2号館C棟2F 0221教室 複数倉庫-複数旅行商人問題へのグラフニューラルネットワークと強化学習の適用
キム ドンヨプ松井俊浩名工大AI2023-39
本研究では,複数倉庫・複数旅行商人問題(MD-MTSP)に対する新たな解法として,グラフニューラルネットワーク(GNN)... [more] AI2023-39
pp.13-18
AI 2024-03-01
15:00
愛知 名古屋工業大学 2号館C棟2F 0221教室 マルチエージェント深層強化学習によるモバイルエッジコンピューティングにおけるパフォーマンス改善
鈴木公平菅原俊治早大AI2023-42
本稿では, 無人航空機(UAV)を用いたモバイルエッジコンピューティングにおいて, ユーザー端末(UE)のUAVへのオフ... [more] AI2023-42
pp.31-36
NS, IN
(併催)
2024-03-01
11:35
沖縄 沖縄コンベンションセンター 多段階情報処理システムにおけるVM移動制御への深層強化学習の適用
糀谷友貴岡山大)・中根和俊名大)・樽谷優弥岡山大)・策力木格電通大)・計 宇生NII)・横平徳美岡山大)・村瀬 勉名大)・福島行信岡山大IN2023-87
本稿では,多段階情報処理システムを対象として,情報処理タスクの進捗度(正確性)を極力高めることを目的としたVM(Virt... [more] IN2023-87
pp.130-135
SR 2024-01-25
13:10
長野 JA長野県ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]動的なシナリオにおける深層強化学習を用いたアナログビームフォーミング制御手法の性能評価
佐々木大輔王 瀟岩周 行茨城大)・梅比良正弘南山大SR2023-72
B5Gネットワークのスモールセル構成において、周波数の利用効率を向上させる一方で、セル間干渉が生じる問題がある。これを解... [more] SR2023-72
pp.22-24
SR 2024-01-25
13:25
長野 JA長野県ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]アップリンクNOMAにおける深層強化学習を用いた送信電力制御手法の性能評価
澤田海斗王 瀟岩周 行茨城大)・梅比良正弘南山大SR2023-73
周波数利用効率を向上させるため、非直交多元接続(NOMA:Non Orthogonal Multiple Access)... [more] SR2023-73
pp.25-27
PRMU, MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-CVIM
(連催) ※学会内は併催
2024-01-25
14:40
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス(来往舎) 深層強化学習における状態遷移を考慮した内発的動機付けによる探索の効率化
大鹿海都板谷英典平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2023-42
深層強化学習ではエージェントと環境間の相互作用により学習データを収集するため,環境の効率的な探索は網羅的な学習データの獲... [more] PRMU2023-42
pp.14-19
IA 2024-01-25
16:40
東京 関西学院大学 丸の内キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]IoTアプリケーションにおける協調強化学習を用いたルーティング方式に関する検討
高橋翔太郎井上翔太大崎博之関西学院大IA2023-71
 [more] IA2023-71
pp.59-64
SS, MSS
(共催)
2024-01-17
14:30
石川 金沢商工会議所会館(石川県金沢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Extrinsicaly Rewarded Soft Q Imitation Learning with Discriminator
Ryoma FuruyamaDaiki KuyoshiYamane SatoshiKanazawa Univ.MSS2023-55 SS2023-34
報酬設計が困難な環境や報酬が疎な環境では、強化学習に加えて模倣学習が用いられることが多いが、少ない専門家データとサンプリ... [more] MSS2023-55 SS2023-34
pp.19-24
AP, WPT
(併催)
2024-01-18
14:00
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[チュートリアル講演]強化学習と計算機シミュレーション
河野 仁東京電機大AP2023-170
強化学習はエージェントが試行錯誤的に行動を選択し,得られる報酬から問題の最適解を探査可能な機械学習アルゴリズムの一種であ... [more] AP2023-170
pp.58-61
SS, MSS
(共催)
2024-01-18
11:30
石川 金沢商工会議所会館(石川県金沢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LMMによるStudying Papersと内発的報酬を用いた深層強化学習
長野颯太山根 智金沢大MSS2023-64 SS2023-43
深層強化学習と大規模言語モデル (LLM) を組み合わせた研究は,複雑なタスクを持つオープンワールドゲームにおいても高い... [more] MSS2023-64 SS2023-43
pp.70-75
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2023-12-26
14:20
東京 東京大学生産技術研究所 転移学習エージェントにおける局所方策の選択的再利用法の提案
濱田大也齊藤史哲千葉工大DE2023-29
近年AIの行動獲得に対して強化学習が注目されている.強化学習にはタスクの複雑化に伴い試行数が増加する問題がある.これを回... [more] DE2023-29
pp.7-11
 364件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会