お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 66件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, OCS, LQE
(共催)
2022-10-20
17:35
愛媛 松山市民会館 小ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
C、O、C+Oバンド向け超小型モザイクモード合波器
藤澤 剛北大)・御手洗拓矢沖本拓也河野直哉藤原直樹住友電工)・佐藤孝憲北大)・八木英樹住友電工)・齊藤晋聖北大
 [more]
IT, EMM
(共催)
2022-05-17
13:50
岐阜 岐阜大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
拡張可能なPolarization-Adjusted Convolutional符号とそのレートレス符号への応用
ヤチョンカ ワムア黒須礼尚旭 瑞歩八木秀樹石橋功至電通大IT2022-3 EMM2022-3
レートレス符号は,送信器が通信路状態情報を未知であっても,全ての情報ビットが正しく復号されるまで,パリティ検査ビットを逐... [more] IT2022-3 EMM2022-3
pp.13-18
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
11:10
ONLINE オンライン開催 BICMに適したポーラ符号におけるpolarization重みを用いた情報インデックス選択の検討
黒須礼尚ヤチョンカ ワムア八木秀樹電通大IT2021-86 ISEC2021-51 WBS2021-54 RCC2021-61
 [more] IT2021-86 ISEC2021-51 WBS2021-54 RCC2021-61
pp.19-24
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
11:35
ONLINE オンライン開催 組織型Polarization-Adjusted Convolutional符号を用いたHybrid-ARQ方式
旭 瑞歩ヤチョンカ ワムア八木秀樹電通大IT2021-87 ISEC2021-52 WBS2021-55 RCC2021-62
Arıkanにより提案されたポーラ符号は,対称通信路における通信路容量を低計算複雑度で達成できることが明らかにされている... [more] IT2021-87 ISEC2021-52 WBS2021-55 RCC2021-62
pp.25-30
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
14:45
ONLINE オンライン開催 マルコフ情報源に対する分類問題における最適な誤り指数の解析
倉又洋人八木秀樹川端 勉電通大IT2020-152 ISEC2020-82 WBS2020-71
テスト系列が観測されたときに, その系列が二つの情報源のどちらから生起したかを決定する分類問題を考える.このシステムでは... [more] IT2020-152 ISEC2020-82 WBS2020-71
pp.245-250
IT 2020-12-02
13:20
ONLINE オンライン開催 fダイバージェンスに基づくIntrinsic RandomnessレートのSmooth最小エントロピーによる表現
野村 亮早大)・八木秀樹電通大IT2020-37
 [more] IT2020-37
pp.73-78
IT 2020-12-03
10:10
ONLINE オンライン開催 局所的修復可能符号における誤り耐性を持つ局所復元
大岩元紀八木秀樹電通大IT2020-47
局所的修復可能(LRC)符号は符号語シンボルが消失した際,周辺の符号語シンボルを参照することで局所的に消失を復元すること... [more] IT2020-47
pp.129-133
R, LQE, OPE, CPM, EMD
(共催)
2020-08-28
13:55
ONLINE オンライン開催 [招待講演]IMDD/デジタルコヒーレント伝送用InP系導波路型受光素子
米田昌博沖本拓也住友電工)・芦澤 建海老原幸司岡本 悟堀野和彦SEDI)・八木英樹江川 満住友電工R2020-13 EMD2020-12 CPM2020-5 OPE2020-25 LQE2020-5
400Gb/s超光伝送システムを構成する受信器では, 強度変調-直接検波(IMDD)伝送方式, ならびにデジタルコヒーレ... [more] R2020-13 EMD2020-12 CPM2020-5 OPE2020-25 LQE2020-5
pp.21-24
IT 2020-07-16
10:55
ONLINE オンライン開催 一般化ハミング重みを用いたポーラ符号の送信ビット選択方法
旭 瑞歩ヤチョンカ ワムア八木秀樹電通大IT2020-11
Arıkan により提案されたポーラ符号は,対称通信路における通信路容量を低計算複雑度で達成できるこ
とが明らかにされ... [more]
IT2020-11
pp.1-6
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-22
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) [招待講演]InP系モノリシック集積光デバイスの進展とビヨンドTbps時代に向けた今後の展望
八木英樹住友電工R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
InP系モノリシック集積光デバイスは小型, 高効率, 広帯域動作に加えて, 多機能モノリシック集積が可能という特長を有し... [more] R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
pp.5-9
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
10:15
東京 慶應義塾大学 [奨励講演]400G超コヒーレント伝送システムに向けたInP系導波路型フォトダイオードの広帯域・高感度動作
沖本拓也住友電工デバイス・イノベーション)・八木英樹住友電工)・増山竜二櫻井謙司西本頼史堀野和彦渡邊孝幸住友電工デバイス・イノベーション)・江川 満住友電工)・米田昌博住友電工デバイス・イノベーションOPE2018-97 LQE2018-107 SIPH2018-13
400Gbpsを超えるコヒーレント伝送システムの高速化に伴い, 受信器に搭載される受光素子には, 周波数応答(3dB-帯... [more] OPE2018-97 LQE2018-107 SIPH2018-13
pp.1-5
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
17:10
東京 慶應義塾大学 III-V/Siハイブリッド光集積回路に向けたチップオンウェーハプラズマ活性化接合の検討
白 柳東工大)・菊地健彦住友電工)・御手洗拓矢西山伸彦東工大)・八木英樹住友電工)・雨宮智宏荒井滋久東工大OPE2018-127 LQE2018-137 SIPH2018-43
 [more] OPE2018-127 LQE2018-137 SIPH2018-43
pp.149-153
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
17:10
東京 慶應義塾大学 III-V/Siハイブリッド集積に向けた二段テーパ構造の高光結合効率
菊地健彦住友電工/東工大)・鈴木純一立花文人東工大)・井上尚子八木英樹住友電工)・Moataz Eissa御手洗拓矢雨宮智宏西山伸彦荒井滋久東工大OPE2018-129 LQE2018-139 SIPH2018-45
III-V族半導体から成るアクティブ素子とSiフォトニクスのハイブリッド集積技術は,小型,高速かつ,低消費電力な次世代の... [more] OPE2018-129 LQE2018-139 SIPH2018-45
pp.161-164
IT 2018-09-05
09:20
岩手 清温荘 Locally Repairable符号の次元に関する上界式の改善
濱田寛也八木秀樹電通大IT2018-27
局所性$(r,delta)$を持つ符号は,locally repairable符号(LR符号)と呼ばれ,$delta-1... [more] IT2018-27
pp.1-6
IT 2018-07-19
15:55
奈良 やまと会議室 定常無記憶情報源に対する情報消失システムにおける最小コスト
天田成昭八木秀樹電通大IT2018-17
ストレージデバイスに保存された機密情報を含んだデータを消すために,そのデータを復元できないように無関係でランダムな系列を... [more] IT2018-17
pp.25-29
LQE 2018-07-12
15:45
北海道 北海道大学 [招待講演]ビヨンド400 Gbpsを決めるのはデバイスか,あるいは,実装か ~ InP系コヒーレントレシーバ開発の進展と光集積回路の今後の展望 ~
八木英樹井上尚子住友電工)・沖本拓也住友電工デバイス・イノベーション)・菊地健彦住友電工LQE2018-27
近年, 大容量・長距離伝送に有利なデジタルコヒーレント光伝送方式は広く展開されており, 適用範囲は長距離幹線網からメトロ... [more] LQE2018-27
pp.29-32
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
10:50
香川 サンポートホール高松 生体識別システムにおける圧縮・秘密・識別のレート組の容量域
ヤチョンカ ワムア八木秀樹電通大IT2017-60 SIP2017-68 RCS2017-274
 [more] IT2017-60 SIP2017-68 RCS2017-274
pp.31-36
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
10:30
香川 サンポートホール高松 レート分割法に基づく強干渉通信路に対する格子符号
吉岡佑起八木秀樹電通大IT2017-90 SIP2017-98 RCS2017-304
 [more] IT2017-90 SIP2017-98 RCS2017-304
pp.207-212
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
10:55
香川 サンポートホール高松 定常無記憶情報源に対するポーラ分極の簡潔な証明と非定常無記憶情報源への拡張
楊 玉明八木秀樹電通大IT2017-91 SIP2017-99 RCS2017-305
 [more] IT2017-91 SIP2017-99 RCS2017-305
pp.213-218
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
11:20
香川 サンポートホール高松 強安全性条件とコスト制約を課した双方向放送型通信路
稲葉顕則八木秀樹電通大IT2017-92 SIP2017-100 RCS2017-306
双方向に中継するノードを介して多対多の通信を行う通信路に双方向放送型通信路(BBC)がある.双方向に中継するノードを持つ... [more] IT2017-92 SIP2017-100 RCS2017-306
pp.219-224
 66件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会