お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-09-17
15:20
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
参考にすべき記事を見極める経験の促進を目指したSNS上の災害留意情報抽出手法
石井大智福島大)・中山祐貴山形大)・大沼 亮津田塾大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2022-19
 [more] ET2022-19
pp.52-57
ET 2022-09-17
15:45
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
近接中心性の分析に基づいたWeb上の人間関係の動的抽出手法
市川彩花福島大)・大沼 亮津田塾大)・中山祐貴山形大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2022-20
Webを利用した複雑な調査・探索を上手く進めるためには,対象とする事象に介在する人間関係を的確に把握することが重要である... [more] ET2022-20
pp.58-63
ICM 2022-07-08
10:20
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]vhost-userにおけるキャッシュ作用の究明に向けた包括的評価
竹谷大地川島龍太名工大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・松尾啓志名工大ICM2022-18
AI 技術を活用したネットワーク運用の自律化に向けて,各種ネットワーク機能を高度な管理基盤上で構築・展開するシステム体系... [more] ICM2022-18
pp.42-47
ET 2022-01-22
11:05
ONLINE オンライン開催 研究初学者の推敲文脈理解促進のための作業経緯想起支援システムの開発
大波 奨福島大)・大沼 亮津田塾大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2021-44
 [more] ET2021-44
pp.7-12
ET 2021-12-11
14:00
ONLINE オンライン開催 議論事例理解のためのソーシャルメディア中の議論構造と話題分布の視覚化
千葉広汰福島大)・中山祐貴早大)・大沼 亮津田塾大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2021-36
PBLなど主体的学習活動の一環として少人数のグループにおける議論を行う機会が増加している.特に近年は,ソーシャルメディア... [more] ET2021-36
pp.41-46
ET 2021-11-06
11:30
ONLINE オンライン開催 Webニュースに対する多様な意見動向の把握支援のための議論サマリ自動生成手法
若林大樹福島大)・中山祐貴早大)・大沼 亮津田塾大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2021-24
 [more] ET2021-24
pp.13-18
ICM 2021-07-16
10:25
ONLINE オンライン開催 仮想I/Oのキャッシュ汚染解消に向けたNon-Temporal命令の有効性評価
竹谷大地川島龍太名工大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・松尾啓志名工大ICM2021-16
柔軟かつ迅速なネットワーク運用管理の実現に向けて,ネットワーク機能のクラウドネイティブ化が進んでいるが,ベアメタル形式の... [more] ICM2021-16
pp.34-39
ET 2021-03-06
14:25
ONLINE オンライン開催 複数リソースの分析に基づくプログラミング演習における未熟者のロジック構成躓き把握支援
立花隼一福島大)・中山祐貴早大)・大沼 亮神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2020-60
 [more] ET2020-60
pp.49-54
ET 2021-03-06
15:20
ONLINE オンライン開催 複合的文書推敲過程に介在する情報群の直感的トリガを介した組織化に基づく作業経緯視覚化
田中健司清野正寛大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2020-62
 [more] ET2020-62
pp.61-66
ET 2020-09-10
14:20
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス ロジック構成躓き推定のためのソースコード間の距離推移分析―類似度算出手法の特徴比較―
立花隼一福島大)・中山祐貴早大)・大沼 亮神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2020-16
 [more] ET2020-16
pp.35-40
ET 2020-09-10
15:50
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス 発話間関係の分析に基づくTwitter上の有用議論事例抽出
千葉広汰福島大)・中山祐貴早大)・大沼 亮神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2020-20
 [more] ET2020-20
pp.57-62
ET 2020-03-07
14:55
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
Web探索能力育成のための未熟者の潜在的な意図を反映した手がかり示唆システム
川和耀太大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2019-94
 [more] ET2019-94
pp.103-108
ET 2020-03-07
13:25
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
プログラミング演習授業におけるAI手法を用いた学習状況自動推定システム
川口翔大佐藤克己学芸大)・大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・中村勝一福島大)・宮寺庸造学芸大ET2019-101
 [more] ET2019-101
pp.141-146
ET 2020-01-25
13:50
和歌山 和歌山県JAビル オンライン手書き解答データを用いた解答者のヒント参照有無の判定 ~ 幾何学問題を対象として ~
三浦将人村上統馬中山祐貴山名早人早大ET2019-74
 [more] ET2019-74
pp.27-32
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]データマイニングを用いたオペレーションログの解析による障害対応操作の標準化と再利用可能な頻出パターンの探索手法
瓦井太雄深澤那月阪市大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・阿多信吾阪市大
 [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]アンライセンスバンドを用いた稠密なLTE/Wi-FiネットワークにおけるGAを用いたチャネル割り当て手法
木下和彦徳島大)・銀杏一輝阪大)・河野圭太岡山大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・渡辺 尚阪大
近年,モバイルデータトラヒックが急増しており周波数資源が逼迫している.
そのため,WiFiへのオフロードが活用されてい... [more]

ET 2019-11-09
10:40
広島 広島市立大学 複合的ドキュメンティングにおける作業経緯の理解促進のための想起ネットワーク生成手法
田中健司清野正寛大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2019-49
 [more] ET2019-49
pp.11-16
ET 2019-07-06
13:25
岩手 岩手県立大学 学習状況推定時における教師データ作成のためのプログラミング演習環境
川口翔大西川直志佐藤克己学芸大)・大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・中村勝一福島大)・宮寺庸造学芸大ET2019-20
 [more] ET2019-20
pp.25-30
ET 2019-07-06
14:30
岩手 岩手県立大学 記事選択行為に潜在する未熟者の認識・意図に応じた有望ページ抽出
川和耀太大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2019-22
PBLなど主体的な学習をはじめとして,知的活動の中でWeb探索を行う機会が増加し,探索自体が複雑化してきている.探索を上... [more] ET2019-22
pp.35-40
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-21
11:20
岩手 MALIOS(盛岡) NFVノードにおけるパケットI/O性能向上のためのデータパス並列化
浅田雅裕川島龍太名工大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・松尾啓志名工大NS2019-37
NFV化されたネットワークは運用の柔軟性やコスト面で優れているが,汎用サーバベースのNFVノードでは,DPDK (Dat... [more] NS2019-37
pp.11-16
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会