お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
13:25
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IRSを用いた無線通信システムにおけるガウス過程回帰による伝搬路予測のためのカーネル関数に関する一検討
菅 宣理ATR/芝浦工大)・矢野一人ATR)・侯 亜飛ATR/岡山大)・坂野寿和ATR
 [more]
SRW 2024-01-15
11:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
漏洩同軸ケーブルを用いた複数端末同時位置推定の検討
幸田絵里香侯 亜飛河合裕介田野 哲岡山大SRW2023-39
近年,5G技術の進展に伴い,大規模IoTなど情報通信技術の利活用が盛んになり,複数ユーザーの同時位置推定への需要が高まっ... [more] SRW2023-39
pp.2-7
NS, RCS
(併催)
2023-12-15
11:20
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
送信アンテナ数が少ないMIMOシステムの過負荷MIMOによる高速化とその特性改善法
杉本 匠田野 哲侯 亜飛岡山大RCS2023-197
本研究ではさらなるMIMO通信の高速化,多くのアンテナ数を設置できない携帯端末などの送信アンテナ数が少ない状態のアップリ... [more] RCS2023-197
pp.106-111
SRW, SeMI
(併催)
2023-11-21
17:00
東京 東京農工大小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]物理層ネットワークコーディングを用いた双方向2ホップ中継システムのための中継端末選択法とその効果
早水理人田野 哲侯 亜飛岡山大SRW2023-32
 [more] SRW2023-32
pp.24-29
SeMI, RCS, RCC, NS, SR
(併催)
2023-07-13
14:15
大阪 大阪大学中之島センター+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
過負荷MU-MIMOシステムの構成法
宮田一輝田野 哲侯 亜飛岡山大RCS2023-94
本報告では,複数のユーザへのダウンリンク通信をさらに大容量化するため,MU-MIMOシステムにおいて,過負荷通信を検討す... [more] RCS2023-94
pp.76-81
SRW 2023-06-12
11:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]IRS assisted 無線通信システムにおける伝搬路予測による伝搬路推定オーバーヘッドの削減
菅 宣理ATR/芝浦工大)・矢野一人ATR)・侯 亜飛ATR/岡山大)・坂野寿和ATRSRW2023-4
高周波帯域での無線通信において,電波の反射特性を制御可能な素子を面的に配置したIntelligent Reflectin... [more] SRW2023-4
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-01
11:15
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IRSを用いる無線通信システムにおけるガウス過程回帰による伝搬路予測
菅 宣理ATR/芝浦工大)・矢野一人ATR)・侯 亜飛ATR/岡山大)・坂野寿和ATRSRW2022-46
 [more] SRW2022-46
pp.13-18
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-17
15:00
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
等利得フィルタを適用した非線形過負荷MIMO通信方式
杉本 匠田野 哲侯 亜飛岡山大RCS2022-182
近年,スマートフォンやタブレット端末などの無線通信機器の普及,第 5 世代移動通信システム (5G) 等の仕様からもわか... [more] RCS2022-182
pp.155-160
RCS 2022-10-28
14:10
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]適応サブキャリア割当を行う周波数領域非直交多元接続の特性
田野 哲山上大智侯 亜飛岡山大RCS2022-150
マシンタイプ通信におけるスループットの向上を可能にする、上りリンクの周波数領域での非直交アクセスの特性について述べる。各... [more] RCS2022-150
p.108
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
12:40
ONLINE オンライン開催 MIMO-OFDMのための繰り返し軟判定最尤復号法の検討
真壁修平田野 哲侯 亜飛岡山大RCS2021-255
 [more] RCS2021-255
pp.25-30
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
14:20
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]漏洩同軸ケーブルによるMIMO伝送と位置推定への応用
岡田 実奈良先端大)・侯 亜飛岡山大)・東野武史奈良先端大
漏洩同軸ケーブル(LCX: Leaky Coaxial cable)は同軸ケーブルの外皮にスロットを設けることで電磁波を... [more]
SRW 2021-08-24
11:15
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]ダウンリンクMU-MIMOのための繰返しランダムアクセスによるユーザスケジューリング
魯 宥辰田野 哲侯 亜飛岡山大SRW2021-16
このペーパーでは、MU-MIMOシステムのダウンリンクのユーザースケジューリング方法を調査する。

基地局(BS)が... [more]
SRW2021-16
p.13
CS, CQ
(併催)
2021-05-14
10:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]行列補完を用いた欠損のある受信電力系列の復元と将来値の予測
菅 宣理ATR/東京理科大)・矢野一人ATR)・ウェバー ジュリアンATR/阪大)・侯 亜飛ATR/岡山大)・新居英志東森敏英鈴木義規ATRCQ2021-12
本稿では,工場内で移動するロボットに搭載された送信機からの受信信号強度(received signal strength... [more] CQ2021-12
pp.47-52
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
09:20
ONLINE オンライン開催 過負荷物理層ネットワークコーディングの構成法
谷川智也田野 哲侯 亜飛岡山大SRW2020-26
MIMO双方向2ホップネットワークにおいて,中継機のアンテナ数に依存せず,高速通信を実現する物理層ネットワークコーディン... [more] SRW2020-26
pp.7-12
RCS 2020-10-22
09:30
ONLINE オンライン開催 6Gへの機械学習・数理最適化応用に向けた共有データセット構想
丸田一輝東工大)・井田悠太山口大)・侯 亜飛岡山大)・牟田 修九大)・岡田 啓名大)・西村寿彦北大)・岡本英二名工大)・眞田幸俊慶大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大RCS2020-92
無線通信システムにおける諸課題に対して機械学習や数理最適化を適用する研究においてはトレーニングに用いるデータセットが重要... [more] RCS2020-92
pp.1-6
RCS 2020-10-23
14:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]工場環境における所要通信品質非充足予測技術の研究開発
矢野一人ATR)・菅 宣理ATR/東京理科大)・ウェバー ジュリアンATR/阪大)・侯 亜飛ATR/岡山大)・新居英志東森敏英鈴木義規ATRRCS2020-108
筆者らは工場環境における無線通信の適用先拡大と通信品質安定化に向けて,近い将来の所要通信品質の非充足(通信異常)発生,な... [more] RCS2020-108
pp.86-91
SRW 2020-06-29
11:15
ONLINE オンライン開催 物理層ネットワークコーディングを用いた双方向無線中継のための多値QAM変調用の符号化変調方式
田野 哲侯 亜飛岡山大SRW2020-4
 [more] SRW2020-4
p.7
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
09:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク A Study on Joint Probability Distribution Property of Busy/Idle Duration and its Impact on the Performance of Auto-regressive Based Predictor over Real Environmental Channel
Yafei HouOkayama Univ.)・Kazuto YanoATR)・Satoshi DennoOkayama Univ.)・Yoshinori SuzukiATRSR2018-137
 [more] SR2018-137
pp.89-96
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
10:50
大阪 大阪大学 中之島センター Autoregressiveモデルに基づくBusy/Idle状態継続時間予測における継続時間履歴に基づくカテゴライズに関する一検討
田中佑典侯 亜飛田野 哲岡山大)・鈴木義規ATRIT2018-56 SIP2018-86 RCS2018-263
周波数利用効率の向上のため,チャネルの利用状況に応じて複数の周波数帯を活用するコグニティブ無線技術が注目されている.これ... [more] IT2018-56 SIP2018-86 RCS2018-263
pp.121-126
RCS, NS
(併催)
2018-12-21
14:45
広島 尾道市民会館 過負荷MIMO通信路のためのMMSE規範に基づく線形フィルタを用いた繰返し軟判定復号
井上 翼田野 哲侯 亜飛岡山大RCS2018-241
本稿では,過負荷MIMO通信路のためのMMSE規範に基づく線形フィルタを用いた軟判定繰返し復号を提案する.過負荷MIMO... [more] RCS2018-241
pp.131-136
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会